この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

志村香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

志村 香(しむら かおり、本名:同じ、1969年7月30日 - )は、1980年代後半に活動した東京都墨田区出身の歌手、タレント。堀越高等学校卒業。血液型B型。現役当時の所属事務所は芸映プロダクション、レコード会社は日本コロムビア

略歴

1969年7月30日、東京都墨田区の病院で三姉弟の長女として誕生する。 中学3年在学中の1984年9月、映画「パンツの穴」第2作目のオーディションに応募、同年12月9日に西武百貨店池袋本店イベントスペースで行われた最終オーディションにおいて58,117名の中から選ばれヒロインの座を射止めた。

翌1985年4月公開の映画「パンツの穴 花柄畑でインプット」で主役デビューを果たすと共に、4月21日には「曇り、のち晴れ」でアイドル歌手デビューも果たす(この曲は後に酒井法子がオーディションの際に歌い、また楽曲を提供した尾崎亜美は1986年にセルフカバーアルバム「POINTS-2」の1曲目に同曲を収録している)。
当初のプロモーションはアイドル雑誌との連携など、前年デビューで系列事務所の菊池桃子を踏襲した展開で行われた。アイドル雑誌のグラビアや国内2輪ロードレースのイベントなどにゲスト出演することもあった。 しかし、アイドル歌手としても女優としてもヒット作には恵まれず、所属事務所との契約が満了したことを機に引退に至った。

ディスコグラフィー

シングルは1985年から86年までの間に5枚発売されたが、オリコンチャート最高位は「曇り、のち晴れ」と「星のシンフォニー」の22位。なお、5枚ともチャートインを果たしている。 またアルバムはオリジナル・ベスト・他アイドルとのコンビネーション盤がそれぞれ1枚発売されている。

シングル

  • 曇り、のち晴れ(1985年4月21日) AH-583
    作詞:尾崎亜美 / 作曲:尾崎亜美 / 編曲:新川博
    (c/w)まぶしいSeventeen
  • 星のシンフォニー(1985年7月24日) AH-625
    作詞:三浦徳子 / 作曲:林哲司 / 編曲:新川博
    (c/w)ハートはサッカーボール
  • 秋風はあなた(1985年10月30日) AH-677
    作詞:三浦徳子 / 作曲:林哲司 / 編曲:新川博
    (c/w)いけないボーイフレンド
  • 危険がいっぱい(1986年3月21日) AH-722
    作詞:小坂明子 / 作曲:馬飼野康二 / 編曲:船山基紀
    (c/w)夢色 NIGHT DOLL
  • 知りたがり(1986年8月21日) AH-762
    作詞:竹花いち子 / 作曲:馬飼野康二 / 編曲:馬飼野康二
    (c/w)八月の雫

アルバム

書籍

  • 志村香写真集 はじけそう(1986年4月25日初版)

出演

映画

  • パンツの穴 花柄畑でインプット(1985年4月13日、東映系公開) - 雨宮麗子 役 ※主演
  • いとしのエリー(1987年4月11日、東宝系公開) - 隣野美代子 役

テレビドラマ

このドラマでは、ツッパリ役で活発的な少女で役をこなしていた。

バラエティ

CM

  • 雪印乳業
    • バニラブルー(1985年) - BGMに『曇り、のち晴れ』が使われた。
    • 湯上りアイス(1986年)