若い季節 (テレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
若い季節
ジャンル テレビドラマ
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本放送協会
原作 小野田勇
脚本 田波靖男
小野田勇
プロデューサー 山本紫朗(制作)
渡辺美佐(制作)
出演者 水谷良重
黒柳徹子
坂本九
ジェリー藤尾
渥美清
淡路恵子
三木のり平
沢村貞子
森光子
ハナ肇とクレイジーキャッツ
スパーク3人娘
外部リンク 若い季節 | NHK名作選(動画他)
45分番組時代
放送時間 日曜 20:00 - 20:45(45分)
放送期間 1961年4月9日 - 1963年3月31日
44分番組時代(1964年4月5日まで)
放送時間 日曜 20:00 - 20:44(44分)
放送期間 1963年4月7日 - 1964年4月5日
44分番組時代(1964年4月12日以降)
放送時間 日曜 20:15 - 20:59(44分)
放送期間 1964年4月12日 - 1964年12月27日
テンプレートを表示

若い季節』(わかいきせつ)は、1961年4月9日から1964年12月27日までNHK総合テレビで放送されていたテレビドラマである。

概要[編集]

共に銀座に本社を構える、ライバル関係にある2つの化粧品会社「プランタン化粧品」と「トレビアン化粧品」を舞台に展開するミュージカル風のコメディドラマ

当時のドラマは生放送のものが主流であり、本作もその例に漏れずに生で撮影を行っていた。各回のキャストが決まってから台本の執筆に取りかかる必要があったため、生放送当日の昼過ぎに台本が届くことも珍しくなかったという[1][2]

本作は2回映画化されており、放送開始から1年半後の1962年10月20日と3年後の1964年3月20日にそれぞれ東宝系で公開された。この映画2本についての詳細は若い季節 (映画)続・若い季節を参照。

本作の終了後、それまで日曜21:30枠に放送されていた『大河ドラマ』がこの時間帯へ移動した。以来、NHK総合テレビの日曜20時台は『大河ドラマ』の枠となっている。

放送時間[編集]

いずれも日本標準時

  • 日曜 20:00 - 20:45 (1961年4月9日 - 1963年3月31日)
  • 日曜 20:00 - 20:44 (1963年4月7日 - 1964年4月5日)
  • 日曜 20:15 - 20:59 (1964年4月12日 - 1964年12月27日) - 『歌のグランド・ショー』の放送開始に伴い、15分繰り下げて放送。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

補足[編集]

本作は生放送だったこともあり、作品そのもののVTRは残っていない。残されているのは、撮影の様子を記録したフィルムのみである。そのため、後年各テレビ局が本作を紹介する際には、このフィルムか映画版の映像を使用することが多い。読売テレビの『スター爆笑Q&A』がジェリー藤尾と淡路恵子に関する問題で本作を取り上げた際には、映画版の映像が流された。

脚注[編集]

参考文献[編集]

  • CBSソニー発売CD「懐かしのテレビ・ラジオ番組主題歌大全集」解説書

外部リンク[編集]

関連項目[編集]

NHK総合テレビ 日曜20:00枠
前番組 番組名 次番組
パノラマ劇場
(1960年4月10日 - 1961年4月2日)
※20:00 - 20:45
若い季節
(1961年4月9日 - 1964年4月5日)
【1964年4月廃枠】
歌のグランド・ショー(第1期)
(1964年4月12日 - 1965年4月4日)
※19:25 - 20:14
NHK総合テレビ 日曜20:15枠
パノラマ劇場
(1960年4月10日 - 1961年4月2日)
※20:00 - 20:45
若い季節
(1961年4月9日 - 1964年12月27日)
大河ドラマ 太閤記
(1965年1月3日 - 1965年12月26日)
※20:15 - 20:59
NHK総合テレビ 日曜20:45枠
大河ドラマ 赤穂浪士
(1964年1月5日 - 1964年4月5日)
※20:45 - 21:29
【日曜21:30枠へ移動】
若い季節
(1964年4月12日 - 1964年12月27日)
【1964年4月新設】
大河ドラマ 太閤記
(1965年1月3日 - 1965年12月26日)
※20:15 - 20:59