先生のおとりよせ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
先生のおとりよせ
ジャンル グルメ漫画 / 小説
漫画
作者 漫画・挿絵:中村明日美子
小説:榎田ユウリ
出版社 リブレ
掲載サイト クロフネ
レーベル クロフネコミックスDX
発表期間 2013年1月24日 - 2017年9月21日
巻数 全2巻
話数 全20話
テレビドラマ
原作 中村明日美子榎田ユウリ
監督 守屋健太郎
本間利幸
保坂克己
脚本 三浦希紗
谷口純一郎
藤平久子
制作 ジャンゴフィルム(協力)
放送局 テレビ東京
放送期間 2022年4月9日 -
話数 全12話(予定)
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画テレビドラマ
ポータル 漫画テレビドラマ

先生のおとりよせ』(せんせいのおとりよせ)は、漫画家の中村明日美子小説家榎田ユウリによる日本の共著漫画作品および小説[1]。「pixivコミック」内のウェブコミック配信サイトクロフネ』(旧『クロフネZERO』、リブレ〈旧リブレ出版〉)にて2013年1月24日から[2]2014年2月27日まで[3][4]漫画と小説のリレー形式で連載された後、第2シーズンが2016年7月28日から[5]2017年9月21日まで[6][7]連載された。2022年にテレビドラマ化。

概要[編集]

10年来の親交がある原作者の中村明日美子と榎田ユウリが実際にレストランなどを訪ね歩いてレポートするグルメエッセイを当初は考えていたが、取材許可を得る手続きが大変であることや、取材日に万全の体調で臨まないと本来の味わいを楽しめないことが懸念されたため、好きな時に好きな量をリラックスした最善の状態で楽しめる、いわゆる「おとりよせ」に企画変更することで落ち着いた[8]プロットを進めていくにつれ、登場キャラクターを自分たちではなく、性格もルックスも相反する男性ふたりに変更。共通の楽しみ「おとりよせ」を通じて距離が近づいていく設定になった。中村も榎田もボーイズラブ作品の名うてであるが、本作品はグルメ系作品として幅広い層に読んでもらいたいとの思いからBL要素は取り入れないことにした[8]

作中に登場する「おとりよせ品」は、原作者が実際にお取り寄せしているものや以前味わって美味しかったもののなかから、販売店より掲載許可がおりた商品を編集部で試食会を行って選出した逸品である。その内容は総菜、菓子類、飲料など多岐にわたる。

メインキャラクターとなる榎村遥華、中田みるくの名字は、原作者の中村と榎田の漢字を入れ替えたものである[8]

あらすじ[編集]

官能小説家・榎村遥華のもとにリフレッシュ出版から創刊される雑誌でのコラボ企画が持ち込まれた。作画は巨乳美少女漫画家として名を馳せている中田みるくであるという。クールで神経質、ドSで不愛想と言われる榎村であるが、実は無類の巨乳好きであり、理想的なおっぱいを描く中田作品の大ファンであるため浮足立った。一方の中田も、退廃的で耽美な榎村作品の大ファンであり、新連載コラボ企画もダメ元で担当編集者に持ち掛けたものだった。本来なら相思相愛であるはずだが、榎村は中田を女性作家と思い込んでいたため、初対面の場で目の前に現れた大柄の男に罵詈雑言を浴びせてしまう。中田は榎村に開口一番「おっさん」呼ばわりされ、口の悪さにショックを隠し切れない。コラボ企画も暗礁に乗り上げるかと思われた時、両者の好みを具現化したような編集長・九堂今日子が姿を見せたため、一転して二つ返事で引き受けることになった。

反りの合わないふたりであるが、共通点があった。それは「おとりよせ」である。作家という職業柄、仕事場兼自宅での作業が多いため、外出せずともあらゆるグルメを入手することが可能なおとりよせは楽しみのひとつである。奇遇にも同じマンションの隣人であったことが発覚した榎村と中田は互いに取り寄せたグルメを持ち寄り、舌鼓を打つ「おとりよせライフ」を満喫する。

登場人物[編集]

榎村遥華えのむら はるか
官能小説家。30代後半。大学入学と同時に青森県から上京し、そのまま20年近く東京に住み続けている。独身。
官能小説というジャンルでは稀ともいえる人気作品を数々発表しているベストセラー作家。代表作に「悦楽の断崖」「小指の爪」「女王様(ミストレス)・沙堕子」シリーズなどがある。自称「文壇の白い貴公子」。愛用のブランドはトム・フォード。クールなメガネの似合う端正な容姿に不愛想な表情を貼り付け、ドS気質であるが、感情が昂り興奮すると郷里の津軽弁が口を衝き、早口で捲し立てる一面がある。また、おっぱい星人を自負する巨乳好きである。
榎村好みの巨乳を描く中田みるくの漫画作品の大ファン。コミックスは「読む用・保存用・布教用」と3冊ずつ揃えるほどである。また、コミックスのカバー折り返しに「著者」として描かれている巨乳美少女イラストを真に受け、中田を女性作家だと思い込んでいた。
中田に「デカチチクラスタのオッサン」略して「チチクラサン」「乳蔵」とあだ名をつけられ、そのうち「チッチ」と呼ばれる始末である。
神経質な一面があるが、掃除や整理整頓が苦手で部屋は汚い。しかし、中田のコミックスやフィギュアなどのコレクションを飾っている自室の一角だけは整然と整っている。
旨いものを食すことが楽しみのひとつであるが、基本的に出不精であるため、わざわざ遠方に足を運んだりレストランを予約することが億劫な性分である。また、食通(グルメ)を名乗るほどの大袈裟な食道楽ではない。そこで、手軽にネット注文出来て自宅まで配送してくれる「おとりよせ」が重宝しているのである。取り寄せる内容は主食系から調味料、飲料まで多岐にわたる。特にスイーツが大好きである。あまり好まない食品は海老せんべい。
中田みるくなかた みるく
漫画家。34歳。群馬県前橋市出身。本名:中田雅臣。
巨乳美少女漫画を得意としている。現在は漫画雑誌『ぱふぃーっ娘』で連載を持ち、看板作家として人気を誇る。コミックスカバー折り返しの著者近影は写真ではなく、自身の代表作「ぷるぷるはにぃ」のキャラ「はにぃタン」を自画像として掲載しているため、作家名の「みるく」と相俟って女性と思われることもしばしばである。
小説家の榎村遥華の大ファン。作中に登場する高圧的な女王様キャラが大好きである。榎村を原作に迎えたコラボ企画も、中田から編集部に持ち掛けた。
「フェミニン男子」「キレイなお兄さん」を自称する。体躯は榎村より一回り大きく、顎ヒゲを生やしている。普段からファッションやスキンケアなどの身だしなみに気を使い、物腰も柔らかく、オネエ言葉で話したり小指が立ってしまう所作も見受けられるが、それらは女系家族のなかで育った影響が大きいためであり、いわゆるおかまや同性愛者ではない(本人曰くジェンダーレス男子)。また、自他ともに認めるドM属性であるがSMの趣味はない。榎村から「フェミニンなオッサン」、略して「フェミオサ」とあだ名をつけられ、「フェミー」と呼ばれる。
家族には漫画家であることを隠している。身内からは本名の雅臣(まさおみ)から「まみちゃん」と呼ばれている。
酒類は嗜まない。
鬼女島きめじま
トラネコ宅配便に勤務する宅配業者の青年。縦ロールの長い金髪と長身が特徴的。屈託のない笑顔で元気いっぱいに仕事をこなしている。榎村と中田の住むマンションも担当地域に入っており、原稿の集配や「おとりよせ」の配達に頻繁に訪れている。
九堂今日子
リフレッシュ出版に勤務する女性。創刊される雑誌「クロフネ・ターボ」の編集長。榎村好みの巨乳に中田好みの女王様的な強い目力でふたりを魅了した。
岩石
榎村の担当編集者。榎村からは「ガンちゃん」と呼ばれている。
稲本
中田の担当編集者。中田からは「いなっち」と呼ばれている。
東雲夫妻
榎村の部屋の隣に住む60歳前後の夫婦。
中田の母
群馬県在住。息子(みるく)は漫画家であることを隠しているが、とっくに気づいている。「作中キャラの巨乳のモデルは若い頃の私だと思う」と榎村に漏らしている。
嬉々稀キキキ蘭々羅ラララ
中田の従姉妹。双子。2人とも榎村が歓喜するほどの巨乳。中田の代表作「ぷるぷるはにぃ」のレアグッズも所有しており、陰ながら応援している。
中田キヌ
中田の曾祖母。幼少期より絵を描くことが好きだった「まさおみちゃん」を溺愛していたが、漫画は悪影響があると禁じ、堅実な職に就くよう言い聞かせてきた。しかし、「漫画家・中田みるく」として自立した孫の活動は知っており、99歳で他界するまでコミックスを買い揃え、密かに応援していた。

書誌情報[編集]

  • 中村明日美子(漫画・挿絵)・榎田ユウリ(小説) 『先生のおとりよせ』 リブレ〈クロフネコミックスDX〉、全2巻
    1. 2014年6月10日発売、ISBN 978-4-7997-1504-8
    2. 2018年2月23日発売、ISBN 978-4-7997-3696-8

テレビドラマ[編集]

先生のおとりよせ
ジャンル 連続ドラマ
原作 中村明日美子(漫画・挿絵)
榎田ユウリ(小説)
脚本 三浦希紗
谷口純一郎
藤平久子
監督 守屋健太郎
本間利幸
保坂克己
出演者 向井理
北村有起哉
橋本マナミ
神尾楓珠
財前直見
音楽 牧戸太郎
オープニング SOMETIME'S「Somebody」
エンディング Bialystocks「差し色」
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
製作
プロデューサー 森田昇(テレビ東京)
間宮由玲子(テレビ東京)
竹内一成(ジャンゴフィルム)
制作 ジャンゴフィルム(協力)
放送
放送局テレビ東京系列
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2022年4月9日 -
放送時間土曜 0:52 - 1:23(金曜深夜)
放送枠ドラマ25
放送分31分
回数全12回(予定)
公式サイト
配信
スピンオフドラマ
先生のおとりよせ
〜配達員・鬼女島君のおいしい日常〜
出演者神尾楓珠
財前直見
配信サイトテレビ東京公式 ドラマチャンネル
配信国・地域日本の旗 日本
配信期間2022年3月27日 - 3月31日
回数全5回

特記事項:
2022年4月8日から毎週金曜の21時00分 - にAmazon Prime Videoで先行独占配信[1]
テンプレートを表示

2022年4月9日(8日深夜)からテレビ東京系ドラマ25」で放送中[9][10]。主演は向井理、共演は北村有起哉[11][12]

あらすじ(テレビドラマ)[編集]

キャスト[編集]

榎村遥華えのむら はるか
演 - 向井理
ドSで無愛想な官能小説家。漫画家・中田みるくの大ファン。
中田みるくなかた みるく
演 - 北村有起哉[11][12]
ドMでフェミニンな一面を持つ漫画家。ファンである榎村とのコラボレーションを喜んで引き受ける。
九堂今日子くどうきょうこ
演 - 橋本マナミ[9][10]
リフレッシュ出版の雑誌「クロフネ・ターボ」編集長。
鬼女島きめじま
演 - 神尾楓珠[9][10]
トラネコ宅配便の配達員。ウェーブのかかった長い金髪と屈託のない笑顔が特徴的。人懐っこい性格。
東雲しののめさん
演 - 財前直見[9][10]
榎村と中田が住むマンションの管理人。おしゃべり好きで世話焼き。
岩石
演 - 綾乃彩[13]
榎村の担当編集者。
稲本
演 - 増田有華[14]
中田の担当編集者。

ゲスト[編集]

第1話
妄想の中田みるく
演 - なな茶[15]
榎村が著者イラストから妄想していた「中田みるく」。
第2話
五月女恵さおとめ めぐみ
演 - 江口のりこ
ソロ活好きな編集者[注釈 1]
金平吾郎
演 - 吉田宗洋
過去の榎村担当編集者。壇ノ浦蜜子と榎村のコラボ小説で榎村の執筆箇所に手を加えたことがあったため、榎村はコラボ企画に対して警戒するようになっていた。
第7話では仕事の依頼のため久々に榎村を訪ねて来た。
第6話
中田みるくの母
演 - 峯村リエ
キキキ、ラララ
演 - 水野彩[17]白井琥珀[18]
中田みるくのいとこ。

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

話数 放送日 サブタイトル[20] おとりよせ品 脚本 監督
第1話 4月09日 最悪で美味な出会い 「プレミアム オイルサーディン」本家留蔵(千葉県山武郡)
「木箱入り甘栗 河北栗子」林万昌堂(京都市下京区)
琥珀 柚子」永楽屋(京都市中京区)
三浦希紗 守屋健太郎
第2話 4月16日 逸品と絶品 バームクーヘンクラブハリエ(滋賀県近江八幡市)
コピルアク」Aceh Coffee(東京都大田区)
谷口純一郎
第3話 4月23日 トマトジュースの功名 「プレミアムトマトジュース ブラックラベル」ジャパンフードファクトリー(名古屋市) 本間利幸
第4話 4月30日 発酵する才能 「青むろあじ〈生干し〉くさや」ヤマサ水産 長田商店(東京都八丈島)
「贅ZEI なめらか味噌漬寄せ豆腐〈信州味噌〉」「江戸たまご〈本格味噌漬〉」銀座若菜(東京都中央区)
「国産 伊予のみそ〈つぶ〉」ギノーみそ(愛媛県伊予郡)
藤平久子
第5話 5月07日 さらけ出す嗜好 「3人セット」蓬萊本館(大阪市中央区) 三浦希紗 保坂克己
第6話 5月14日 女系家族襲来 「もりおか温めん〈カルビスープ / ユッケジャンスープ〉」戸田久(岩手県二戸郡) 谷口純一郎 守屋健太郎
第7話 5月21日 病み上がりの即席麺 「養々麺」「黒ごま麺」雲仙きのこ本舗(長崎県南島原市) 藤平久子
第8話 5月28日(予定) 慰めのソフトクリーム 「四季のカップソフトクリーム」シックス・プロデュース(島根県邑智郡)

放送局[編集]

放送局 放送日時 放送期間 系列 ネット状況 備考
テレビ東京 土曜 0:52 - 1:23(金曜深夜) 2022年4月09日(08日深夜) - テレビ東京系 製作局
テレビ大阪 同時ネット
テレビ北海道
テレビ愛知
TVQ九州放送
テレビ和歌山 木曜 0:05 - 0:35(水曜深夜) 2022年4月28日(27日深夜) - 独立局 遅れネット

スピンオフドラマ
「先生のおとりよせ 〜配達員・鬼女島君のおいしい日常〜」
[編集]

本編放送前の2022年3月27日から3月31日にYouTubeのテレビ東京公式 ドラマチャンネルで配信開始[19]。全5話。出演は神尾楓珠財前直見[19]。本編には登場しないお取り寄せグルメを食べながら会話を楽しむ様子を描く[19]

キャスト(スピンオフ)[編集]

  • 鬼女島君 - 神尾楓珠
  • 東雲さん - 財前直見

配信日程[編集]

話数 配信日 サブタイトル おとりよせ品
第1話 3月27日 ティラミスの伝言 「ティラミス」コーヒーローストビバーチェ(東京都目黒区)
第2話 3月28日 変身! うにぎりコロッケ 「うにぎりコロッケ/雲丹そ〜す付」天草生うに本舗 丸健水産(熊本県天草市)
第3話 3月29日 はちみつ紅茶のやさしさ 「極上はちみつ紅茶」紅茶専門店ラクシュミー(兵庫県神戸市)
第4話 3月30日 個性いっぱい生スイートポテト 「生スイートポテト」OIMO(東京都世田谷区)
最終話 3月31日 故郷のりゅうきゅう丼 「大分りゅうきゅう漬け丼」絆屋(大分県杵築市)
テレビ東京系 ドラマ25
前番組 番組名 次番組
鉄オタ道子、2万キロ
(2022年1月8日 - 3月26日)
先生のおとりよせ
(2022年4月9日 - 〈予定〉)
晩酌の流儀
(2022年7月2日〈予定〉 - )

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ ソロ活女子のススメ2』とのクロスオーバー。向井も榎村役で『ソロ活女子のススメ2』第8話に出演予定[16]

出典[編集]

  1. ^ a b "先生のおとりよせ". クロフネ. リブレ出版. 2022年3月15日閲覧
  2. ^ 中村明日美子×榎田ユウリ、お取り寄せグルメ描くコラボ連載”. コミックナタリー. ナターシャ (2013年1月24日). 2022年3月16日閲覧。
  3. ^ 1巻, p. 3.
  4. ^ kurofune_labelのツイート2022年3月16日閲覧。
  5. ^ 中村明日美子×榎田ユウリが再びタッグ!「先生のおとりよせ」が新たに開幕”. コミックナタリー. ナターシャ (2016年7月28日). 2022年3月16日閲覧。
  6. ^ 2巻, p. 3.
  7. ^ kurofune_labelのツイート2022年3月16日閲覧。
  8. ^ a b c 中村明日美子×榎田ユウリ 旧知の2人がマンガと小説でコラボ”. コミックナタリー (2014年6月10日). 2022年4月8日閲覧。
  9. ^ a b c d "向井理×北村有起哉『先生のおとりよせ』、追加キャストに橋本マナミ、神尾楓珠、財前直見". クランクイン!. ブロードメディア. 22 February 2022. 2022年3月15日閲覧
  10. ^ a b c d "ドラマ「先生のおとりよせ」追加キャスト発表 橋本マナミ、神尾楓珠、財前直見が出演決定". ENCOUNT. Creative2. 22 February 2022. 2022年3月15日閲覧
  11. ^ a b "向井理:北村有起哉とテレ東でグルメドラマ 色気もほとばしる?実食シーンも 「先生のおとりよせ」実写化". MANTANWEB. MANTAN. 31 January 2022. 2022年3月15日閲覧
  12. ^ a b "向井理が官能小説家、北村有起哉がフェミニンな漫画家に 『先生のおとりよせ』連ドラ化". Real Sound映画部. blueprint. 31 January 2022. 2022年3月15日閲覧
  13. ^ 綾乃彩 [@ayanoaya_cocoro] (2022年4月8日). "4月8日スタート✨深夜0時52分からテレビ東京で放送 ドラマ『#先生のおとりよせ』 榎村先生の担当編集者岩石役で出演します。" (ツイート). Twitterより2022年5月7日閲覧
  14. ^ 増田有華 [@yuka_masuda] (2022年4月2日). "【告知】ドラマ"先生のおとりよせ"にレギュラー出演します。わたしは北村有起哉さん(中田ミルク)の担当編集者稲本を演じます。" (ツイート). Twitterより2022年5月7日閲覧
  15. ^ なな茶 [@nanaki_chiba] (2022年4月9日). "妄想の中田みるく役でした✨" (ツイート). Twitterより2022年4月13日閲覧
  16. ^ 『ソロ活女子のススメ2』×『先生のおとりよせ』 江口のりこと向井理が互いの作品に出演へ”. Real Sound 映画部. blueprint (2022年3月29日). 2022年3月30日閲覧。
  17. ^ 水野彩 [@1223_aya_m] (2022年5月7日). "ドラマ #先生のおとりよせ 第6話 #北村有起哉 さん演じる中田みるく のいとこ『キキキ』役で出演します🐱" (ツイート). Twitterより2022年5月10日閲覧
  18. ^ 白井琥珀 [@kohaku_shirai] (2022年5月7日). "先生のおとりよせに『ラララ』役で出演します。 テレビ東京 5月13日 0:52〜" (ツイート). Twitterより2022年5月10日閲覧
  19. ^ a b c d e "ドラマ「先生のおとりよせ」神尾楓珠×財前直見によるスピンオフ、YouTubeで配信". コミックナタリー. ナターシャ. 15 March 2022. 2022年3月15日閲覧
  20. ^ Amazon prime video 先生のおとりよせ

外部リンク[編集]