レンアイ漫画家

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
レンアイ漫画家
ジャンル ラブコメディ
漫画
原作・原案など 西田大輔AND ENDLESS)(原案・企画)
作画 山崎紗也夏
出版社 講談社
掲載誌 モーニング
発表号 2011年4・5合併号 - 2012年7号
発表期間 2010年12月 - 2012年1月
巻数 全5巻
話数 全50話
テレビドラマ
原作 山崎紗也夏
脚本 松田裕子
演出 石川淳一
制作 フジテレビジョン
共同テレビジョン
放送局 フジテレビ系
発表期間 2021年4月 (予定) -
話数
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画テレビドラマ
ポータル 漫画テレビドラマ

レンアイ漫画家』(レンアイまんがか)は、原案・企画:西田大輔AND ENDLESS)、山崎紗也夏による日本漫画作品、およびそれを原作とするテレビドラマ。『モーニング』(講談社)にて、2011年4・5合併号から2012年7号まで連載された[1][2]

あらすじ[編集]

葬儀屋「あかり葬祭」に勤める久遠あいこは、学生時代の憧れの先輩であった純の葬儀で、彼の兄・清美や彼の息子・レンと出会う。あいこはお節介で、レンの叔父にあたる清美に身寄りのなくなってしまったレンを引き取るよう願ったところ、「オレの下僕になれ!」という交換条件を突きつける。

登場人物[編集]

久遠あいこ(くおん あいこ)
本作の主人公。葬儀屋「あかり葬祭」に勤める22歳。
苅部清美(かりべ きよみ)
『少女モーニング』で『銀河天使』を連載する漫画家・苅部眞理子の正体。男性漫画家。他人を見下す。
向後(こうご)
苅部眞理子の担当編集の男性。
苅部純(かりべ じゅん)
レンの父親。清美の弟。あいこの学生時代の憧れの先輩。故人。
苅部レン(かりべ レン)
純の息子。父親が亡くなったため、清美に引き取られる。無愛想な性格。

書誌情報[編集]

  • 原案協力:西田大輔AND ENDLESS)・山崎紗也夏『レンアイ漫画家』講談社モーニングKC〉、全5巻
    1. 2011年04月22日発売[3]ISBN 978-4-06-372997-9
    2. 2011年07月22日発売[4]ISBN 978-4-06-387028-2
    3. 2011年10月21日発売[5]ISBN 978-4-06-387052-7
    4. 2012年01月23日発売[6]ISBN 978-4-06-387081-7
    5. 2012年03月23日発売[7]ISBN 978-4-06-387095-4

テレビドラマ[編集]

レンアイ漫画家
ジャンル テレビドラマ
原作 山崎紗也夏
『レンアイ漫画家』
原案 西田大輔(AND ENDLESS)
企画 佐藤未郷
江花松樹
脚本 松田裕子
演出 石川淳一
小林義則
淵上正人
出演者 鈴木亮平
吉岡里帆
木南晴夏
竜星涼
岩田琉聖
片岡愛之助
音楽 末廣健一郎
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
製作
プロデューサー 小林宙
制作 フジテレビジョン
製作 共同テレビジョン
放送
放送チャンネルフジテレビ系列
映像形式文字多重放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2021年4月 - (予定)
放送時間木曜 22:00 - 22:54
放送枠木曜劇場
放送分54分
公式サイト
テンプレートを表示

2021年4月からフジテレビ系木曜劇場」で毎週木曜 22時00分 - 22時54分で放送予定。主演は本作が民放連ドラ単独初主演となる鈴木亮平[8][9][10]

鈴木がフジテレビ系ドラマに出演するのは、2011年7月期の「全開ガール」以来、10年ぶり[8]

原作漫画では主人公は葬儀屋の従業員・久遠あいこであるが、テレビドラマ化するにあたり、原作者了承のもと、原作漫画の主要人物であった漫画家・苅部清美を刈部清一郎に名前を変更した上、主人公に置き換えて物語が再構築されている。

あらすじ(テレビドラマ)[編集]

登場人物(テレビドラマ)[編集]

主要人物[編集]

刈部清一郎(かりべ せいいちろう)
演 - 鈴木亮平[8]
本作の主人公。「刈部まりあ」のペンネームで少女漫画を連載している。
久遠あいこ(くおん あいこ)
演 - 吉岡里帆[11]
本作のヒロイン。夢無し、彼氏無し、仕事無しのアラサー女子。

清一郎の親族[編集]

刈部レン(かりべ レン)
演 - 岩田琉聖[12]
清一郎の甥。清一郎の弟・純の遺児。
生まれてすぐに母を亡くし、シングルファーザーの純に育てられたが、父も亡くして清一郎に引き取られる。

「少女モーニング」の関係者[編集]

清一郎が少女漫画を連載している漫画雑誌

向後達也(こうご たつや)
演 - 片岡愛之助[12]
清一郎の担当編集。元ラガーマンでスポーツ誌から少女漫画雑誌に異動した経歴を持つ。
金條可憐(きんじょう かれん)
演 - 木南晴夏[12]
清一郎の後輩漫画家。清一郎(刈部まりあ)をライバル視している。

久遠の疑似恋愛ミッションのターゲット[編集]

早瀬剛(はやせ つよし)
演 - 竜星涼[12]
一流企業勤務のエリートサラリーマン。元ラガーマン。


スタッフ[編集]

放送日程[編集]

話数 放送日 サブタイトル 演出 視聴率
第1話 4月(予定) 石川淳一
(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)
フジテレビ系 木曜劇場
前番組 番組名 次番組
知ってるワイフ
(2021年1月7日 - )
レンアイ漫画家
(2021年4月 - 〈予定〉)
未定

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ “山崎紗也夏がモーニングに帰還、新連載「レンアイ漫画家」”. コミックナタリー (ナターシャ). (2010年12月22日). https://natalie.mu/comic/news/42462 2021年1月25日閲覧。 
  2. ^ “モーニングに山本美希新作、「レンアイ漫画家」は完結”. コミックナタリー (ナターシャ). (2012年1月12日). https://natalie.mu/comic/news/62575 2021年1月25日閲覧。 
  3. ^ レンアイ漫画家(1)”. 講談社コミックプラス. 2021年1月25日閲覧。
  4. ^ レンアイ漫画家(2)”. 講談社コミックプラス. 2021年1月25日閲覧。
  5. ^ レンアイ漫画家(3)”. 講談社コミックプラス. 2021年1月25日閲覧。
  6. ^ レンアイ漫画家(4)”. 講談社コミックプラス. 2021年1月25日閲覧。
  7. ^ レンアイ漫画家(5)”. 講談社コミックプラス. 2021年1月25日閲覧。
  8. ^ a b c “鈴木亮平、民放連ドラ単独初主演 『レンアイ漫画家』実写化で天才漫画家役「全力でラブコメをお届け」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2021年1月25日). https://www.oricon.co.jp/news/2182652/full/ 2021年1月25日閲覧。 
  9. ^ "山崎紗也夏「レンアイ漫画家」TVドラマ化、鈴木亮平が恋愛下手な少女マンガ家役に". コミックナタリー. 株式会社ナターシャ. 25 January 2021. 2021年1月25日閲覧
  10. ^ "鈴木亮平が民放連続ドラマ単独初主演、ラブコメ「レンアイ漫画家」4月スタート". 映画ナタリー. 株式会社ナターシャ. 25 January 2021. 2021年1月25日閲覧
  11. ^ 吉岡里帆、『レンアイ漫画家』で“ダメ男ホイホイ”女子に 「心がほっこりとする作品」”. Real Sound|リアルサウンド 映画部 (2021年2月9日). 2021年2月10日閲覧。
  12. ^ a b c d 片岡愛之助、フジ連ドラ初出演 鈴木亮平&吉岡里帆のドラマ『レンアイ漫画家』追加キャスト発表”. ORICON NEWS. 2021年2月23日閲覧。

外部リンク[編集]