ハートに火をつけて!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ハートに火をつけて!』は1989年4月13日 - 6月29日フジテレビ系木曜劇場枠で放送されたテレビドラマ浅野ゆう子初単独主演作品。「男女間の友情」というテーマを軸に、さまざまな恋愛模様が描かれる。

ドアーズの「ハートに火をつけて」とは直接的な関係はない。

浅野ゆう子がひとり言を散々言った後に1人カラオケをするシーンが話題になった。また、浅野ゆう子はこの番組でテレビジョンATP賞特別賞を受賞した。

あらすじ[ソースを編集]

キャスト[ソースを編集]

30歳。映像制作会社「スプラッシュ」に勤務するディレクター。島田がプロデューサーをつとめるTVジャパンの番組「ミッドナイトクッキング」を担当している。島田祐二とは「ダチ」であり「長年一緒に仕事をしてきている"戦友"」。夜中の独り言と就寝前のカラオケが密かな日課。
28歳。「TVジャパン」に勤務するプロデューサー。春によると、「女性にはそこそこモテるが、惚れられると妙にマジになってしまうところがある」。
30歳。亜矢の高校の同級生。仕事はキーオペレーター(データ入力を行う事務員)。社の独身女性では「古い方から3番目」。恵の結婚式の2次会で知り合った西尾に惹かれる。「カゲのある人にたぐりよせられる」ためであるという。酒癖が悪い。
30歳。高級絨毯を販売する業を営んでいる。愛車は赤いメルセデス・ベンツ。いとこである恵の紹介で以前島田に会っていたが、恵の結婚披露宴で島田に再会する。島田がタイプで、積極的にアプローチしていく。勝ち気なようでいて、自宅マンションでひとり線香花火をする趣味がある。喫煙者。未婚だが左手薬指に指輪をしている。
勤務医。勤務する病院の事務長は母方のおじ。亜矢に惚れているが、悦子とも少なからぬ関係を持つ。
タレント。島田への想いを捨てきれないまま、矢沢の後輩で西尾の遠縁にあたる医師と結婚をする。
スプラッシュと同じビルに入居しているプロモーター会社(いわゆる"呼び屋")VFプランニングに勤務している若手社員。
一流商社である第一物産の課長。離婚歴あり。恵の結婚披露宴で春を見初める。趣味は仕事帰りのワークアウトや水泳。
映像制作会社・スプラッシュ勤務。ミッドナイトクッキングではフロアディレクターを務めている。恵に想いを寄せている。一発ギャグが得意。
映像制作会社・スプラッシュ勤務。
TVジャパンの編成局の人間。

スタッフ[ソースを編集]

使用曲[ソースを編集]

エピソード[ソースを編集]

# 初回放送日 春がカラオケで歌う曲
第1話 1989年4月13日 中島みゆきわかれうた
第2話 1989年4月20日 荒井由実あの日にかえりたい
第3話 1989年4月27日 サザンオールスターズC調言葉に御用心
第4話 1989年5月4日 井上陽水夢の中へ
第5話 1989年5月11日 郷ひろみお嫁サンバ
第6話 1989年5月18日 渡辺真知子かもめが翔んだ日
第7話 1989年5月25日 なし(島田がカラオケの存在を見つける)
第8話 1989年6月1日 吉田拓郎結婚しようよ
第9話 1989年6月8日 都はるみ北の宿から
第10話 1989年6月15日 キャンディーズ年下の男の子
第11話 1989年6月22日 なし
最終話 1989年6月29日 平山三紀真夏の出来事」(島田にせがまれて歌う)

その他[ソースを編集]

  • 当時のフジテレビ系トレンディドラマは、登場人物たちの行きつけの店が毎回設定されているが、このドラマにおいては「イスタンブールカフェ」というダイニングバーである。外国人ダンサーによるタップダンスのショーなども行われている。
  • 春の自宅にあるカラオケセットは、いわゆる「8トラ」(8トラックカセットテープ)である。
  • 西尾の勤務する「第一物産」は日比谷シティ近くに存在しているという設定である。
  • 清水の勤務する「VFプランニング」はボン・ジョヴィのプロモーターであるという設定である。
  • 浅野ゆう子は『恋のパラダイス』最終話でもカラオケを歌った(曲は郷ひろみの「よろしく哀愁」)。
  • ジャニーズ入所以前の子役時代の堂本剛が「堂本直宏」(当時の剛の芸名)で出演していた。その後出演者の一人である田中美佐子と『セカンド・チャンス』で共演することになる(田中と剛は親子関係で共演)。

外部リンク[ソースを編集]

フジテレビ 木曜劇場
前番組 番組名 次番組
あなたが欲しい
(1989年1月19日 - 1989年3月23日)
ハートに火をつけて!
(1989年4月13日 - 1989年6月29日)
この胸のときめきを
(1989年7月6日 - 1989年9月28日)