コンサルタント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

コンサルタント(consultant)は、コンサルティングを行う個人・法人顧問相談役。日本ではコンサルと略される。

過去の資料や競合他社の実例を基に既に標準化されているパターン化された形式から戦略報告書としてまとめる業務を行い、契約した企業の相談相手となる。江口克彦によれば、「理屈と過去の数字で報告書をまとめ提言する評論家」である[1]

概要[編集]

対象としている事業分野の専門家ではなく、逆に無知なケースさえある評論家である。更にコンサルタントは自分が不得意な分野についても「分からない」とは言わないので、利用者側はよく見極めなければならない[2]。名乗るために必須の資格などはない[3]

廣川州伸は著書『コンサル業界の動向とカラクリがよ~くわかる本』で、日本ではコンサルタントの仕事は2月から3月にかけては年度末の特需もあって、報告書との格闘が続くとしている[4]

コンサルタント協会・組織[編集]

コンサルタントはあらゆる業種に付帯して存在する。以下は一例であり、ウィキペディア日本語版に記事があるものである。カッコ書きは関連するコンサルタントの協会・団体である。

あ行[編集]

  • ITコンサルタント(特定非営利活動法人 ITコンサルタント協会)
  • ISOコンサルタント(Jicca-日本ISOコンサルティング協会)
  • IAEAにおける「Innovative reactors and fuel cyclesに関するコンサルタント」
  • アンガーマネジメントコンサルタント | 日本アンガーマネジメント協会[5]
  • 医業経営コンサルタント(社団法人・日本医業経営コンサルタント協会)
  • 医院開業コンサルタント(社団法人 日本医院開業コンサルタント協会:JPCA)
  • イメージコンサルタント(AICI 国際イメージコンサルタント協会 BLOSSOMマナー&イメージコンサルタント協会(BMIA))
  • AIコンサルタント(日本AIコンサルティング協会)
  • 音楽コンサルタント(音楽コンサルタント協会)

か行[編集]

さ行[編集]

た行[編集]

な行[編集]

は行[編集]

ま行[編集]

ら行[編集]

「コンサルタント」系資格例[編集]

日本[編集]

関連書籍[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「コンサルに丸投げ」する会社が崩壊するワケ | 上司と部下の常識・非常識” (日本語). 東洋経済オンライン (2017年4月27日). 2022年5月15日閲覧。
  2. ^ 日経クロステック(xTECH). “コンサルタントはまるで評論家,利用されずに利用しろ” (日本語). 日経クロステック(xTECH). 2022年5月15日閲覧。
  3. ^ 内山 悟志『名前だけのITコンサルなんていらない』
  4. ^ 『コンサル業界の動向とカラクリがよ~くわかる本』、214ページ
  5. ^ アンガーマネジメントコンサルティング | 日本アンガーマネジメント協会”. 2020年3月1日閲覧。
  6. ^ 武下尚憲『ひと目でわかる図説安衛法』

関連項目[編集]