高橋和の助

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

高橋 和の助(たかはし わのすけ、1962年 - )は、日本の児童書作家、コミュニケーションデザイナー。岩手県盛岡市出身。

人物[編集]

広告代理店(アサツー ディ・ケイ)時代に新渡戸稲造著『武士道』をもとに、キャラクターなどを使用し楽しみながら道徳を学べるコンテンツ「こども武士道」を開発。2009年、キッズデザイン賞受賞。十和田市立新渡戸記念館をはじめ各地で「こども武士道ワークショプ」を展開。

2010年、講談社より児童書『こども武士道 大切な教えの巻』を発刊。翌年、続編となる『こども武士道 今日から実践の巻』を刊行。2012年、アサツー ディ・ケイを退職し学童保育事業に進出、”安心と学びをひとつにした理想的な放課後”をかたちにした「いおぎみんなの学校」(杉並区・民間学童保育)を開校。

主な作品[編集]

  • 高橋和の助『こども武士道 大切な教えの巻』大垣友紀惠(絵)、講談社、2010年。ISBN 9784062163576
  • 高橋和の助『こども武士道 今日から実践の巻』大垣友紀惠(絵)、講談社、2011年。ISBN 9784062169059

外部リンク[編集]