春日良一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

春日 良一(かすが りょういち、1955年6月22日[1] - )は、日本のスポーツコンサルタント。ペンネームは「明日香 羊」(Yo Asuka)[2]。妻は平泳ぎの選手だった長崎宏子[3]

来歴[編集]

長野県出身。長野県長野高等学校では、北村晴男(弁護士・タレント)と同学年だったという。上智大学文学部哲学科を卒業した1978年に、日本体育協会に入る(1991年3月まで在籍)[1]

1991年4月に日本オリンピック委員会に入り(1995年5月まで在籍)[1]、国際業務部参事として、上田宗良らと共に世界を駆け巡った[4]1998年に開催された長野オリンピックの招致委員会に出向し[5]、招致活動の渉外参事も務めた[2]。オリンピック日本代表選手団本部員を通算5大会で経験した[6]

独立し、1995年6月にスポーツコンサルティング会社「ゲンキなアトリエ」を設立。その代表として、スポーツイベントのプロデュースや、アスリートサポート(格闘家のタカ・クノウなど[7])を手掛けてきた[2]

経験を活かし、オリンピック関連のテーマでのメディア出演(コメント)もある[8][9][10]

脚注[編集]

外部リンク[編集]