農業土木コンサルタント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

農業土木コンサルタント(のうぎょうどぼくコンサルタント)とは、農業を営む際に必要な諸施設を構築する農業土木関連の技術業務を遂行する技術コンサルタント生産のための農地整備農業従事者の生産向上のための事業、食料安定供給に寄与するために、農業土木学の知識をベースに事業展開する。

関連資格[編集]

農業土木コンサルタントは技術者ならびに技術者集団であるが、関連資格として設けられているものに、技術士農業部門農業土木、技術士総合技術監理部門農業土木、農業土木技術管理士、RCCM(シビルコンサルティングマネージャー、農業土木部門)、土地改良専門技術者、畑かん技士、畑かん技士補、土地改良補償業務監理者、上級農業集落排水計画設計士、農業集落排水計画設計士、農業水利施設機能診断士、農業水利施設補修工事品質管理士、農村災害復旧専門技術者などがあり、農林水産省などの農政事業における管理技術者用件では、農業土木技術管理士が定められている。

業務内容[編集]

土地改良やほ場整備関連の農業用道路整備、用水路暗渠排水調査及び設計、用地確定測量、農地造成・改良山成工からボックスカルバート、擁壁、ベンチフリュームから畑地灌漑パイプライン等といった農業土木構造物の調査・設計、農業水利コンクリート構造物の補修、農村整備事業から送水幹線水路など一連計画設計、埋立など補償を伴う諸問題の調査・土地改良区や地元漁業協同組合、農業協同組合との協議、 農村整備や集落排水系統の調査計画及び設計、管理、 施設の設計に伴う設計監理業務委託、 さらには地域開発、水管理システムの研究、用水地区策定支援や用水施設検索システムデータ作成業務、データベース構築等からこれらの技術支援と技術を応用したグリーンビジネス推進といった類のものまで、農業土木事業全般をカバーする。

おもな事業者[編集]

研究機関・関連学会[編集]

  • 財団法人日本水土総合研究所(日本農業土木総合研究所)
  • 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構農村工学研究所
  • 農業農村工学会 (旧農業土木学会)

参考文献[編集]

  • 農業土木コンサルタンツの将来展望 (社)農業土木事業協会 コンサルタンツ委員会 (社)農業土木事業協会 2007年

関連項目[編集]