住太陽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
住 太陽すみ もとはる
生誕 1971年
国籍 日本の旗 日本
職業 SEOコンサルタント著作家
受賞 第19回堺自由都市文学賞
公式サイト 公式ウェブサイト

住太陽(すみ もとはる、1971年 - )は日本のSEOコンサルタント[1]著作家

来歴・人物[編集]

1999年、ウェブデザイナーとして独立[2][3]。2002年、国内初のSEO解説書を出版[注釈 1]。以来、執筆講演活動を続け[5]、日本国内におけるSEOの第一人者として知られる[注釈 2]。2003年までは大手企業を中心にサービスを提供していた[8]が、その後は中小企業を主な対象にしている[5][9]

主業務とするSEOでは、文章の品質を特に重視する[1][10][11]ほか、アクセシビリティへの配慮を重視[12]し、あわせてコンテンツの拡散経路としてソーシャルメディアを活用する[6][13]。これら経験を元に執筆した小説「他人の垢」で第19回堺自由都市文学賞を受賞した[14][2]

ボーディー有限会社代表取締役[15]KDDIウェブコミュニケーションズの外部顧問[16]、ドコドア株式会社(三条市)の社外取締役[9]を歴任。

受賞歴[編集]

著作[編集]

単著[編集]

共著[編集]

監訳書[編集]

連載[編集]

寄稿[編集]

  • SEOの基礎知識、SEOの基本的な手法 - 『プロとして恥ずかしくないWEBデザインの大原則』MdN、2007年、p122 - p131、ISBN 4844359002
  • Windows Live戦略に迫る - 『SEO SEM Technique vol.1』翔泳社、2007年、p24 - p25、ISBN 4798112615
  • Live Searchの機能と最適化施策 - 『SEO SEM Technique vol.1』翔泳社、2007年、p68 - p77、ISBN 4798112615
  • ソーシャルメディア最適化を知る[22] - 『Web担当者 現場のノウハウ Vol.03』インプレス、2006年、p42 - p47、ISBN 4844323326
  • SEMキャンペーンの効果を高めるための秘訣とは?—Googleマキシマイザーへのインタビューから— - 『Web Designing』毎日コミュニケーションズ、2004年10月号[23]、p120 - p123
  • XHTML & CSS時代のSEOを考える - 『Web Designing』毎日コミュニケーションズ、2004年5月号[24]、p72 - p73
  • 検索エンジン業界勢力地図 - 『情報の科学と技術』 Vol.54[25]情報科学技術協会、2004年、ISSN 0913-3801
  • 正しいSEOのススメ - 『Web Designing』毎日コミュニケーションズ、2003年2月号[26]、p76 - p93

取材協力[編集]

  • Web担当者フォーラム編集部「SEOで効く順位決定57個の要因[保存版]」『Web担当者 現場のノウハウ』インプレス、2009年冬号、p62 - p89、ISBN 4844326503
  • Web担当者フォーラム編集部「SEOで効く順位決定の57個の要因」『Web担当者 現場のノウハウ Vol.10』インプレス、2008年、p18 - p51、ISBN 4844325132

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ Amazon.co.jp著者ページ[4]および公式プロフィール[5]にある記述を、Amazon.co.jpカーリルを用いて検証。住による2002年の著書「アクセスアップのためのSEOロボット型検索エンジン最適化」エーアイ出版ISBN 4871939057 より以前に日本国内で商業出版されたSEO解説書は存在しない。
  2. ^ 宣伝会議編集部による雑誌記事[6]内で「国内SEOの先駆者として知られる」と紹介されている。読売新聞社会部記者茨木崇志による新聞記事[2]では「SEO(検索エンジン最適化)の第一人者らしい」と紹介されている。「BOOK著者紹介情報」[7]には「SEOの分野では名実ともに日本における第一人者として知られており」と紹介されている。

出典[編集]

  1. ^ a b 清嶋直樹「広告なしで集客力アップ」『日経情報ストラテジー』2003年8月号、日経BP、p84 - p85
  2. ^ a b c 茨木崇志「顔 - 第19回堺自由都市文学賞を受賞した住太陽さん」『読売新聞読売新聞社、2008年8月11日、2面
  3. ^ 「ネットと文明 - 第4部 常識オセロ」『日本経済新聞日本経済新聞社、2006年4月15日発行、1面
  4. ^ 住太陽 - Amazon.co.jp 著者ページ。著書の一覧と簡易なプロフィールが掲載されている。2020年10月20日閲覧。
  5. ^ a b c 住太陽のプロフィール - 公式サイト内。講演、執筆、取材協力の履歴が掲載されている。2020年10月20日閲覧。
  6. ^ a b 宣伝会議編集部「SEOとリスティング広告は明確に使い分けを」『月刊宣伝会議2009年5月1日号』2009年5月1日号、宣伝会議、p70 - p71
  7. ^ 「BOOK著者紹介情報」(日外アソシエーツほか). “SEO検索エンジン最適化プロジェクト : 検索エンジンからのアクセスを最大化させるWebサイト構築手法の導入と実践 - Amazon.co.jp”. 2020年11月19日閲覧。
  8. ^ 干場達矢「自社HPを検索サイト上位に SEOサービス、VB競う」『日経産業新聞日本経済新聞社、2003年1月22日発行、21面
  9. ^ a b 柏木恵子「ユーザーの検索意図を狙うSEOの最新動向を住氏が解説! 売れるサイトにするための4つのポイントとは?」Web担当者Forum、インプレス、2019年1月16日。2020年10月20日閲覧。
  10. ^ 佐々木俊尚「検索結果の順位を上げる10のテクニック」『iNTERNET magazine』2003年5月号、インプレス、p132 - p137
  11. ^ 佐々木俊尚理想のウェブってどんなウェブ? ネットの世界が求めているものは 」ASCII24、ASCII、2002年10月18日
  12. ^ 中野敦「Google対策でビジネスを有利に」『日経パソコン』2003年2月17日号、日経BP、p22 - p23
  13. ^ 宣伝会議編集部「SEO必勝セオリー崩壊の時代」『月刊宣伝会議』2007年6月15日号、宣伝会議、p59
  14. ^ 「堺自由都市文学賞 住太陽さんが受賞」『読売新聞読売新聞社、2008年7月31日、38面
  15. ^ ボーディー有限会社 - 会社概要。2020年10月20日閲覧。
  16. ^ KDDIウェブコミュニケーションズ ガジェット専門eコマースブランド「OneMe(ワンミー)」開設―それに先立ちCorabbit正式版リリース, クリエイティブ顧問ズの設置も発表|gihyo.jp 技術評論社2020年10月20日閲覧。
  17. ^ 堺自由都市文学賞受賞作一覧1-22回|文学賞の世界”. prizesworld.com. 2020年10月21日閲覧。
  18. ^ マイナビ出版Web Designing: 2005年3月号』2020年10月19日閲覧。
  19. ^ マイナビ出版Web Designing: 2006年6月号』2020年10月20日閲覧。
  20. ^ マイナビ出版Web Designing: 2003年8月号』2020年10月19日閲覧。
  21. ^ マイナビ出版Web Designing: 2005年2月号』2020年10月20日閲覧。
  22. ^ Web担当者フォーラム「話題のソーシャルメディア最適化を知る+ソーシャルメディア最適化の16のルール」2020年10月19日閲覧。
  23. ^ マイナビ出版Web Designing: 2004年10月号』2020年10月20日閲覧。
  24. ^ マイナビ出版Web Designing: 2004年5月号』2020年10月20日閲覧。
  25. ^ 情報科学技術協会『情報の科学と技術』54 巻 (2004) 2 号 - 検索エンジン業界勢力地図2020年10月19日閲覧。
  26. ^ マイナビ出版Web Designing: 2003年2月号』2020年10月19日閲覧。

関連項目[編集]