計量器

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

計量器(けいりょうき)とは、計量法では、計量するための器具機械装置を指す。なお計量法では「計量」とは、次に掲げるもの(以下「物象の状態の量」と言う)を計ることを指す。

長さ質量時間電流温度物質量光度角度立体角面積体積角速度角加速度速さ加速度周波数回転速度波数密度力のモーメント圧力応力粘度動粘度仕事工率質量流量流量熱量熱伝導率比熱容量エントロピー電気量電界の強さ電圧起電力静電容量磁界の強さ起磁力磁束密度磁束インダクタンス電気抵抗、電気のコンダクタンスインピーダンス電力無効電力皮相電力電力量、無効電力量、皮相電力量、電磁波の減衰量、電磁波の電力密度放射強度光束輝度照度音響パワー、音圧レベル振動加速度レベル濃度中性子放出率放射能吸収線量、吸収線量率、カーマ、カーマ率、照射線量、照射線量率、線量当量又は線量当量率、繊度比重その他の政令で定めるもの。

参照項目[編集]