岩井良明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
いわい よしあき
岩井 良明
岩井令和の虎.jpg
生誕 (1960-03-13) 1960年3月13日(61歳)
日本の旗 日本 愛知県江南市
出身校同志社大学文学部中退
東海高校
職業実業家
YouTuber
活動期間1979年 - 現在
団体株式会社モノリス
株式会社MONOLITH Japan
テレビ番組マネーの虎
浅草橋ヤング洋品店
『人生2択クイズ!あの人今どっち!?』
令和の虎CHANNEL
公式サイトhttps://twitter.com/reiwanotoraiwai
令和の虎CHANNEL
YouTube
チャンネル
活動期間 2018年12月20日 -
登録者数 約11万人
総再生回数 50,399,268 回
チャンネル登録者数、総再生回数は2021年5月2日時点。
テンプレートを表示
令和の虎 外伝
YouTube
チャンネル
活動期間 2019年6月20日 -
登録者数 約1.11万人
総再生回数 1,929,391 回
チャンネル登録者数、総再生回数は2021年5月2日時点。
テンプレートを表示

岩井 良明(いわい よしあき、1960年3月13日 - )は、日本実業家で、教育事業の株式会社モノリスの代表取締役会長並びに株式会社MONOLITH Japanの代表取締役社長、NPO スポーツフォーラム愛知 筆頭理事である[1][2]。『マネーの虎』の元虎であり、『令和の虎CHANNEL』主宰者。同志社大学文学部中退愛知県江南市出身、血液型はA型[3]

人物[編集]

1960年、愛知県江南市生まれ。東海高校卒業同志社大学文学部中退。大学在学中は応援団に在籍[4]。第74代応援団長に就任した事が、その後のキャリア、信条、人生におけるすべてを決定づけた。応援団長を務めている際に応援団内で暴力事件が発生、応援団は解散。リクルートの営業マンを経て、学習塾予備校などの経営、教材などの教育システム販売、さらには飲食業や芸能事務所も手がける。東京にも進出している[3]重松清の小説『あすなろ三三七拍子』の登場人物、荒川剛のモデル[5]

趣味パチンコ麻雀。麻雀は特技でもあり、2005年には三重テレビ小島武夫の実戦リーチ麻雀』に出場し予選シリーズを優勝。翌年の決勝戦に進出している。[6]

好きな言葉は『最後は気合や!』『有言実行』。信条は『正義』『筋を通す』『女は守るべきもの』。この3つを愚直に貫き、会社運営、様々な事業展開を引き寄せる。59歳にしてYouTube デビューを果たした[3][7]

略歴[編集]

『マネーの虎』出演時のエピソード[編集]

  • 岩井は最初志願者として番組に応募したが当時は年齢制限があり、結果スタッフから虎としての出演をオファーされたという経緯を持つ。そのため決して潤沢に資金を持っていたわけでもなく、最初に自分が関わったマネーが成立した際は緊張で手の震えが止まらず何度もNGを出してしまったという[7]
  • 更に岩井が自身のYouTubeチャンネルにて明かした所によると、番組の最終回の企画として、元々は番組に志願者として応募していた岩井を改めて志願者として出場させ、岩井以外の5人の虎から投資を受けられるか否かを決めるプレゼンテーションの様子が収録された。しかし、この収録にて話が紛糾し、最終的に岩井と虎が取っ組み合いのケンカをするまでにエスカレート、これにより放送は無理であると判断され、この収録分はお蔵入りとなった。実際に放送された番組最終回では、それまでのマネー成立者のその後を追ったVTRや海外版マネーの虎の番組の一部を紹介した[7]

書籍[編集]

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

  • 『教えて団長!子ども応援団』(東海ラジオ[9]- MC ※ レギュラー

インターネット[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]