ノスタルジア (いきものがかりの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ノスタルジア
いきものがかりシングル
初出アルバム『いきものばかり〜メンバーズBESTセレクション〜
B面 時をかける少女
YELL-合唱付-
リリース
規格 CDシングル
デジタル・ダウンロード
録音 2010年
日本の旗 日本
ジャンル J-POP
時間
レーベル エピックレコードジャパン
作詞・作曲 水野良樹(#1・3)
松任谷由実(#2)
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間3位(オリコン
  • 2010年3月度月間11位(オリコン)
  • 2010年度年間148位(オリコン)
  • 登場回数12回(オリコン)
  • いきものがかり シングル 年表
    なくもんか
    2009年
    ノスタルジア
    (2010年)
    ありがとう
    2010年
    テンプレートを表示

    ノスタルジア」は、いきものがかりの楽曲。17作目のシングルとして、2010年3月10日エピックレコードジャパンから発売された。

    解説[編集]

    • 前作「なくもんか」から約4か月ぶりに発売された2010年第1弾シングル。初回仕様限定盤には特典として「いきものカード018」が封入されている。
    • オリコンチャートでは2作ぶり3作目となるトップ3入りを果たした。

    収録曲[編集]

    1. ノスタルジア (5:39)
      • 作詞・作曲:水野良樹 / 編曲:島田昌典
      • スタイルジャム配給映画『時をかける少女』主題歌。
      • インディーズ1stアルバム「誠に僭越ながらファーストアルバムを拵えました…」収録曲をリアレンジしたもので、インディーズ版とは歌詞の一部が異なっているほか、新たにラストサビが追加されている。
      • 水野が仮面浪人をしていた頃に書いた曲で、「ソプラノ」と同様に失恋がテーマとなっており、吉岡のスランプで活動ができない時期にこの曲を持っていったところ、歌詞を読んだ吉岡に「こんな未練たらしい女の歌は歌いたくない」と言われたという[1]。インディーズ時代の楽曲でも特に重要な位置にある曲で、路上ライブで人を止めたりするときなどによく演奏していた。
      • PV群馬県高崎市にある高崎経済大学で撮影されており、このPVには主題歌となった映画「時をかける少女」主演の仲里依紗が出演している。
    2. 時をかける少女 (4:11)
    3. YELL -合唱付- (5:59)
    4. ノスタルジア -instrumental-

    収録アルバム[編集]

    脚注[編集]

    1. ^ いきものがかり 時を超えてよみがえるメロディ 勝負曲「ノスタルジア」リリース 2/3 - ナタリー・2010年3月10日

    外部リンク[編集]