GOLDEN GIRL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
GOLDEN GIRL
いきものがかりシングル
初出アルバム『FUN! FUN! FANFARE!
B面 未来予想図II
リリース
規格 CDシングル
デジタル・ダウンロード
録音 2014年
日本の旗 日本
ジャンル J-POP
時間
レーベル エピックレコードジャパン
作詞・作曲 吉岡聖恵(#1)
吉田美和(#2)
チャート最高順位
  • 週間13位(オリコン[1]
  • 2014年11月度月間45位(オリコン)
いきものがかり シングル 年表
熱情の
スペクトラム/
涙がきえるなら

(2014年)
GOLDEN GIRL
2014年
あなた
2015年
テンプレートを表示

GOLDEN GIRL」(ゴールデン ガール)は、いきものがかりの楽曲。29作目のシングルとして、2014年11月12日ソニー・ミュージックレーベルズの内部レーベルであるエピックレコードジャパンから発売された。

概要[編集]

同年12月24日の7thアルバム『FUN! FUN! FANFARE!』からの先行シングルとして、前作「熱情のスペクトラム/涙がきえるなら」から4週間と過去最短の間隔で発売された2014年第3弾シングル。初回仕様限定盤は、2015年ライブツアーチケット特別抽選の先行案内[2]と「いきものカード043」が封入される[3][2]

オリコンチャートでの最高順位は13位に留まり、2007年2月14日発売の5thシングル「うるわしきひと/青春のとびら」以来24作ぶりにTOP10入りを逃した作品となった。

収録曲[編集]

# タイトル 作詞・作曲 編曲 時間
1. GOLDEN GIRL 吉岡聖恵 亀田誠治
2. 未来予想図II 吉田美和 本間昭光
3. GOLDEN GIRL -instrumental-    
合計時間:

曲解説[編集]

  1. GOLDEN GIRL
    TBS火曜ドラマ女はそれを許さない』主題歌[4]
    2011年リリースの「歩いていこう」以来3年ぶりとなるテレビドラマタイアップで、吉岡制作の楽曲がシングルリリースされるのは、2010年8月リリースの19thシングル「キミがいる」以来4年ぶりとなる[3][注 1]
    この曲で、2014年12月31日放送の『第65回NHK紅白歌合戦』に7年連続出場を果たした。なお、水野以外のメンバーが制作した曲が紅白で披露されるのは今回が初めてであり、同時に初めてアップテンポの曲を歌唱することとなった。
  2. 未来予想図II
    DREAMS COME TRUEの楽曲 「未来予想図II」のカバー[4]
    2014年3月リリースのドリカムのトリビュート・アルバム『私とドリカム -DREAMS COME TRUE 25th ANNIVERSARY BEST COVERS-』からリカットされたもので、いきものがかりのシングルにカバー曲が収録されるのは、2010年3月発売の17thシングル「ノスタルジア」収録の「時をかける少女」以来4年8か月ぶりとなる[4]

収録アルバム[編集]

脚注[編集]

注釈
  1. ^ ただし、前作「熱情のスペクトラム/涙がきえるなら」収録の「涙がきえるなら」はメンバー全員での合作であり、作詞・作曲ともに吉岡が関わっている。
出典
  1. ^ GOLDEN GIRL|いきものがかり”. ORICON STYLE. オリコン. 2014年12月9日閲覧。
  2. ^ a b GOLDEN GIRL”. いきものがかり OFFICIAL WEB SITE. 2014年11月14日閲覧。
  3. ^ a b “いきものがかり、新曲「GOLDEN GIRL」MVで聖恵が七変化”. BARKS. (2014年11月1日). http://www.barks.jp/news/?id=1000109272 2014年11月14日閲覧。 
  4. ^ a b c “いきものがかり、新曲が深田恭子&寺島しのぶ主演ドラマ主題歌に”. BARKS. (2014年9月20日). http://www.barks.jp/news/?id=1000107937 2014年11月14日閲覧。 

外部リンク[編集]