指田郁也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
指田 フミヤ
生誕 (1986-08-18) 1986年8月18日(30歳)
出身地 日本の旗 日本 東京都
ジャンル J-POPロックファンク
職業 シンガーソングライター
担当楽器 ピアノ
活動期間 2011年 -
レーベル ワーナーミュージック・ジャパン
事務所 スターダストプロモーション
公式サイト http://official.stardust.co.jp/sashidafumiya/
山下達郎など

指田 フミヤ(さしだ ふみや、1986年8月18日[1] - )は、日本の男性シンガーソングライター。所属芸能事務所スターダストプロモーション、所属レコードレーベルワーナーミュージック・ジャパン

来歴[編集]

東京都出身[1]。3歳のときにクラシックピアノを習い始め[2]、中学校を卒業するまで続ける[3]。その後、高校1年生のときにプロを目指すようになり[4]ボイストレーニングに通い始める[3]

2010年ワーナーミュージック・ジャパンが開催したオーディション「VOICE POWER AUDITION〜100年ヴォーカリストを探せ〜」に応募し、グランプリを獲得する[5]2011年10月12日、シングル「bird/夕焼け高速道路」でメジャー・デビューを果たす[6]

人物像[編集]

好きな食べ物はラーメンで、特に昔ながらの醤油ラーメンが好みだという[7]

また、自動車や鉄道が好きで[8]、中学校3年生のときから毎年北斗星に乗るのが恒例となっている[9]ヒャダインが結成した「スターダスト電車クラブ」のメンバー(会員No.0002)である。

音楽性[編集]

ピアノによる弾き語りというスタイルを取っている[3]。本人曰く、楽曲は当初「暗い」曲が多かったが[4][注釈 1]、「bird」を機にポップソングも作るようになった[8]


影響を受けたアーティストとして、山下達郎柴田淳尾崎豊玉置浩二小田和正デイヴィッド・フォスターボビー・コールドウェル、ビル・ラバウンティ、アース・ウィンド・アンド・ファイアーマイケル・マクドナルドの名前を挙げており[1]、特に山下を尊敬している[5]。プロを志向したのは中学時代に山下の「蒼氓」を聞いたことがきっかけであり[2]、またメジャー・デビューのきっかけとなった「VOICE POWER AUDITION」も、オーディションを主催するワーナーミュージック・ジャパンに山下が在籍していることから応募した[11]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2011年10月12日 bird/夕焼け高速道路 WPZL-30335/6(初回限定盤)
WPCL-10999(通常盤)
オリコン最高180位
2nd 2012年3月21日 パラレル= WPCL-11050 オリコン圏外
3rd 2012年6月13日 花になれ WPCL-11099(初回盤)
WPCL-11102(通常盤)
オリコン最高99位、登場回数3回
4th 2013年8月7日 バラッド WPCL-30655/6(初回盤)
WPCL-11535(通常盤)
オリコン最高90位
5th 2014年4月23日 hello-EP WPCL-11783 ダイジェストオリコン最高95位

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2013年10月30日 しろくろ WPZL-30739(初回限定盤)
WPCL-11650(通常盤)
ダイジェストオリコン最高121位

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
今井厚生 bird
大久保拓朗 パラレル=
柿本ケンサク 花になれ
定松功祐 バラッド
戸塚富士丸 hello

タイアップ[編集]

楽曲 タイアップ
夕焼け高速道路 日本テレビ系『地球の最先端をスクープ!SCOOPER』エンディング・テーマ[6]
パラレル= NHK教育アニメ『バクマン。』第2シリーズエンディング・テーマ[12]
花になれ NHK BSプレミアム BS時代劇陽だまりの樹』主題歌[13]
バラッド 金曜ドラマなるようになるさ。』主題歌[14]
music 小学館CanCam』2013年12月号 CMソング
ABC万博マラソン2014 テーマソング
オレンジ NHK BSプレミアム プレミアムドラマその日のまえに』主題歌
hello 火曜ドラマ『なるようになるさ。(第2シリーズ)』主題歌

ライブツアー[編集]

名前 日付 会場 備考
指田郁也 弾き語りライブ〜本音 2012〜 2012年10月27日 東京・渋谷 7th Floor
2012年11月2日 愛知・名古屋 パラダイスカフェ21
2012年11月4日 大阪・南堀江Knave
2012年12月21日 東京・渋谷duo music exchange 追加公演[15]
指田郁也 弾き語りライブ 本音 2013~春の陣~ 2013年4月16日 札幌・ジャスマックプラザ・ザナドゥ
2013年4月17日 仙台・レトロバックページ
2013年4月20日 名古屋・club QUATTRO
2013年4月22日 大阪・Music Club JANUS
2013年4月26日 東京・club QUATTRO
指田郁也“しろくろ”しくよろTOUR2014 2014年1月13日 名古屋・ダイアモンドホール
2014年1月14日 大阪・BIG CAT
2014年1月18日 東京・キネマ倶楽部
2014年1月31日 札幌・ジャスマックプラザ・ザナドゥ 追加公演
2014年6月21日 東京・東京国際フォーラム ホールC 追加公演

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 本人曰く、初めて制作した曲は「まっくら」という暗いバラードだったという[10]

出典[編集]

  1. ^ a b c BIOGRAPHY”. 指田郁也オフィシャルサイト. 2012年11月27日閲覧。
  2. ^ a b Newcomer Artist #4 指田郁也”. 100年 MUSIC. ワーナーミュージック・ジャパン. p. 1. 2012年7月8日閲覧。
  3. ^ a b c もりひでゆき. “山下達郎が認めた大型新人 ピアノと歌で世界を揺らす”. ナタリー. ナターシャ. p. 1. 2012年7月8日閲覧。
  4. ^ a b Newcomer Artist #4 指田郁也”. 100年 MUSIC. ワーナーミュージック・ジャパン. p. 2. 2012年10月29日閲覧。
  5. ^ a b 約10,000人の中から選ばれた、100年先にも届く声の持ち主 「VOICE POWER AUDITION」グランプリ発表!!”. Music Lounge. キャンシステム (2010年9月21日). 2012年7月8日閲覧。
  6. ^ a b ワーナー100年ボーカリスト、指田郁也がメジャーデビュー”. ナタリー. ナターシャ (2011年9月12日). 2012年7月8日閲覧。
  7. ^ もりひでゆき. “渾身の3rdシングル&ラーメン愛を語る”. ナタリー. ナターシャ. p. 1. 2012年11月27日閲覧。
  8. ^ a b もりひでゆき. “山下達郎が認めた大型新人 ピアノと歌で世界を揺らす”. ナタリー. ナターシャ. p. 2. 2012年11月27日閲覧。
  9. ^ a b 前山田、エビ中ぁぃぁぃら「タモリ倶楽部」で鉄ヲタ交流会”. ナタリー. ナターシャ (2012年11月21日). 2012年11月27日閲覧。
  10. ^ 今僕が出来る100パーセントを皆さんに聴いていただきたい”. スターダストプロモーション. 2012年10月29日閲覧。
  11. ^ もりひでゆき. “山下達郎が認めた大型新人 ピアノと歌で世界を揺らす”. ナタリー. ナターシャ. p. 3. 2012年7月8日閲覧。
  12. ^ 指田郁也、新曲「パラレル=」が「バクマン。」新EDに”. ナタリー. ナターシャ (2012年1月27日). 2012年7月8日閲覧。
  13. ^ 指田郁也、時代劇「陽だまりの樹」主題歌「花になれ」PV公開”. BARKS. グローバル・プラス (2012年4月7日). 2012年7月8日閲覧。
  14. ^ 指田郁也、新曲「バラッド」が橋田壽賀子ドラマ主題歌に"”. ナタリー. ナターシャ (2013年6月27日). 2013年8月7日閲覧。
  15. ^ 指田郁也 初の全国ツアー東京、名古屋公演SOLD OUTで追加公演が決定”. Musicman-NET. エフ・ビー・コミュニケーションズ (2012年10月9日). 2012年10月29日閲覧。
  16. ^ 指田郁也 (2011年10月5日). “「All Aboard!!」の話”. だいたいBメロ. 2012年10月29日閲覧。

外部リンク[編集]