人魚 (NOKKOの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
人魚
NOKKOシングル
初出アルバム『colored
B面 CRYING ON MONDAY
リリース
規格 8センチCD
ジャンル J-POP
レーベル Sony Records
作詞・作曲 NOKKO(作詞)
筒美京平(作曲)
プロデュース Towa Tei(M-1)
NOKKO・小西康陽(M-2)
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • 1994年3月度月間14位(オリコン)
  • 1994年4月度月間4位(オリコン)
  • 1994年5月度月間13位(オリコン)
  • 1994年度年間32位(オリコン)[2]
  • 登場回数20回(オリコン)
  • NOKKO シングル 年表
    Vivace
    1993年
    人魚
    (1994年)
    ライブがはねたら
    (1994年)
    テンプレートを表示

    人魚」(にんぎょ)は、NOKKOの5枚目のシングル。1994年3月9日発売。発売元はSony Records

    解説[編集]

    自身がボーカルを務めるレベッカ解散(1991年2月)後のシングル。1994年のオリコン年間ヒットチャートでは、第32位にランクインした[2]

    筒美京平が作曲を手がけた楽曲のごく一部がまとまった作曲家活動40周年記念CD-BOXTHE HIT MAKER -筒美京平の世界-』(2006年4月5日発売)にも収録されている。アレンジは、当時日本を拠点に活動を始めたテイ・トウワ

    「人魚」はフジテレビ系ドラマ時をかける少女』の主題歌に、カップリング曲の「CRYING ON MONDAY」は、フジテレビ系バラエティ番組ウゴウゴルーガ』オープニングテーマにそれぞれ使用された。

    上記ドラマで主人公・内田有紀の妹役を演じた安室奈美恵が、2006年にダブルAサイドシングル「CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK/人魚」でカバー。チャート最高位2位を記録する[2]。以降もBONNIE PINK柴咲コウJUJUなど、多くのアーティストがカバーしている(下記『カバー』参照)。

    収録曲[編集]

    1. 人魚
    2. CRYING ON MONDAY
    3. 人魚(Instrumental)

    収録アルバム[編集]

    カバー[編集]

    • AMADORI(2003/3/19) - アルバム『amaranth〜MULTICOLORED』収録。
    • ビビアン・スー(2003/11/10) - アルバム『我愛你×4』収録。中国語でカバー。
    • 安室奈美恵(2006/5/17) - シングル「CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK/人魚」収録[3]
    • Bonnie Pink(2007/7/11) - アルバム『the popular music 〜筒美京平トリビュート〜』収録。
    • 羊毛とおはな(2007/11/6) - アルバム『LIVE IN LIVING '07』収録。
    • LinaLina(2007/11/21) - アルバム『ISLAND LOVE 〜Song for Lovers〜』収録。
    • Saltie(2007/11/28) - アルバム『In the Silence』収録。
    • kyoko(2008/3/26) - アルバム『Lovers Style〜90's Sweet Love Songs〜』収録。
    • 神谷美伽(2008/8/6) - アルバム『萌レゲェ』収録。
    • Yu-ri Tanaka(2008/9/7) - アルバム『トーキョー・ラヴァーズ』収録。
    • SHANTY-NOB feat. AMADORI(2008/11/19) - アルバム『LOVERS COVERS SWEET』収録。
    • mayula(2008/12/10) - アルバム『ティアドロップス』収録。
    • 中孝介(2009/3/25) - シングル「」収録。
    • JET ALMOND(2009/6/3) - アルバム『anything goes』収録。
    • Flannel Flower(2009/11/6) - アルバム『Tone』収録。
    • RYOCO(2010/2/24) - アルバム『Proposal of Healing』収録。
    • 柴咲コウ(2010/6/30) - アルバム『Love&Ballad Selection』収録。
    • サリナ・ジョーンズ(en:Salena Jones)(2010/12/1) - アルバム『サリナ・シングス・J-バラード』収録。
    • eri(2012/7/18) - アルバム『J-POP REGGAE DRIVIN'Vol.3.5 mixed by DJ HIROKI』収録。
    • 多和田えみ(2012/9/26) - アルバム『Sing you』収録。
    • foomin'(2012/9/26) - アルバム『Perfect Summer 〜女子大生&OL 100人が選んだ夏の終わりに聴きたい曲〜』収録。
    • READY CANDY CAMP starring Chizuru Taira(2013/1/30) - アルバム『歌姫〜R&B BEST 40 泣き歌 SWEET COLLECTION〜』収録。
    • ささきのぞみ(2013/4/17) - アルバム『Twinkle Voice 〜声の贈り物〜』収録。
    • Chega×DJ CELORY(2013/6/5) - アルバム『BON-VOYAGE Lovers〜Japanese Seawind〜 Music Selected and Mixed by Mr.BEATS a.k.a. DJ CELORY』収録。
    • AiU RATNA(id:Ayu Ratna)(2013/8/1) - アルバム『TEARS SUNSET』収録[4]
    • やなわらばー(2013/9/4) - アルバム『涙唄』収録。
    • 太田裕美(2014/4/2) - アルバム『tutumikko』収録。
    • JUJU(2014/12/3) - アルバム『Request II』収録。
    • Alfred Beach Sandal(2015/4/22) - シングル『Honeymoon - EP』収録。

    脚注[編集]

    1. ^ 日本レコード協会「THE RECORD」1994年7月号 P5
    2. ^ a b c オリコンランキング情報サービス you大樹
    3. ^ 両A面シングル扱いであるが、ベスト・アルバムBEST FICTION』(2008/7/30)には未収録。ライヴDVD『namie amuro BEST tour “Live Style 2006”』(2007/2/21)や『NAMIE AMURO PLAY TOUR 2007』(2008/2/27)に歌唱映像が収録されている。
    4. ^ TSUTAYAレンタル専用アルバム。