あっ!鶴瓶のあの日に帰り道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

あっ!鶴瓶のあの日に帰り道 (あっ!つるべのあのひにかえりみち)は、毎日放送(MBS)1989年4月1日から10月3日まで放送された関西ローカルのトーク番組[1]

概要[編集]

番組は、笑福亭鶴瓶をパーソナリティーに、毎回ゲストと一緒にゲストの思い出の場所とゲストの友人たちと出会う番組。

出演[編集]

ナレーター[編集]

  • 野村啓司(当時、MBSアナウンサー 初期)
  • 原田伸郎(後期 最終回にはゲストとして顔出し出演)
  • 加藤康裕(MBSアナウンサー 最終回のみ)

スタッフ[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ 毎日放送40年史編纂室『毎日放送の40年 資料編』毎日放送、1991年、p.222
毎日放送 火曜19時台前半ローカル枠
前番組 番組名 次番組
あっ!鶴瓶のあの日に帰り道