笑福亭鶴瓶のスーパーギャング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
スーパーギャング > 笑福亭鶴瓶のスーパーギャング
笑福亭鶴瓶のスーパーギャング
ジャンル トーク番組
バラエティ番組
放送方式 生放送
放送期間 1987年4月9日 - 1989年4月6日
放送時間 毎週木曜日深夜(金曜日未明)
25:00 - 26:45(午前1:00 - 2:45)
放送局 TBSラジオ
ネットワーク 北海道放送
山陽放送
RKB毎日放送
パーソナリティ 笑福亭鶴瓶
出演 大崎栄一
(当時の鶴瓶マネジャー)他
テーマ曲 三宅純『JFK EXPRESS』
テンプレートを表示

笑福亭鶴瓶のスーパーギャング』(しょうふくていつるべのスーパーギャング)は、1987年4月9日から1989年4月6日まで、TBSラジオ制作の深夜ラジオ番組スーパーギャング』で放送されていたラジオ番組。メインパーソナリティ笑福亭鶴瓶。放送時間は毎週木曜日深夜(金曜日未明)25:00 - 26:45(午前1:00 - 2:45)。

概要[編集]

1987年 当時、東京再進出を果たした鶴瓶の『セイ!ヤング』(文化放送 火曜日パーソナリティ。1978年4月 - 1979年3月)以来、8年振りとなったAMラジオ在京キー局のラジオ番組[1]

当番組で掛ける曲は当時のヒット曲ではなく、1970年代フォークソングを中心とした曲だった[2]。当初はフリートークとリスナーからのはがき紹介で進行し、コーナーは設けられていなかった[2]

深夜の生放送で「あ、今寝てたわ」と言う鶴瓶の一言が番組中で多かった[3]。最終回の最後の言葉も「あ、寝てしもうた」だった[3]。鶴瓶は当時、レギュラーのラジオ番組を降板していた時期で『MBSヤングタウン』土曜日(MBSラジオ)を1988年12月に降板。1989年3月で当番組が終了。『鶴瓶・新野のぬかるみの世界』(ラジオ大阪)は1989年10月に終了した[3]

当番組のテーマ曲は、三宅純のスタジオアルバム『Especially Sexy』収録曲『JFK EXPRESS』[4]

主なコーナー・企画[編集]

ボケとツッコミ数珠つなぎ
どない思うてんねんコーナー
  • 自分のラジオでの喋りについて「全然ハイトーンじゃない」と鶴瓶が話している中で、ハイトーンで進行していたコーナー[7]

出来事[編集]

ゲスト[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ ラジオパラダイス 1987年5月号「特集 春のラジオ・ここが変わった!」p.31
  2. ^ a b ラジオパラダイス 1987年7月号「M・I・C on Monthly いわゆるこれが深夜放送。鶴瓶がしゃべるTBS『スーパーギャング』がいま新鮮!」
  3. ^ a b c ラジオパラダイス 1989年6月号「グッバイ最終回特集」p.33
  4. ^ ラジオパラダイス 1988年3月号 p.116「この曲おしえて!」
  5. ^ ラジオパラダイス 1988年9月号「つるべの三味線倶楽部」p.66
  6. ^ ラジオパラダイス 1988年7月号 p.117「この曲おしえて」
  7. ^ ラジオパラダイス 1989年2月号 笑福亭鶴瓶インタビュー(p.48)
  8. ^ 1987年6月25日 各新聞ラジオ欄より。
  9. ^ 1987年7月2日 各新聞ラジオ欄より。
  10. ^ 1987年8月6日 各新聞ラジオ欄より。
  11. ^ 1987年8月13日 各新聞ラジオ欄より。
  12. ^ 1987年8月20日 各新聞ラジオ欄より。
TBSラジオJRN各局 スーパーギャング 木曜日(金曜未明)枠
(1987年4月9日 - 1989年4月6日)
前番組 番組名 次番組
スーパーギャング
田代まさしのGOGOウッカリボーイ
笑福亭鶴瓶のスーパーギャング
浦口直樹のスーパーギャング