えーかげんにせえ!ホントにねぇ!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

えーかげんにせえ!ホントにねぇ!』 は、毎日放送(MBS)1989年10月から1990年3月まで放送された関西ローカルのバラエティ番組。

概要[編集]

笑福亭鶴瓶をパーソナリティーに、かつて放送されていた「サンデー・フレッシュわいのわいの90!!」と「突然ガバチョ!」のテイストを流用した番組だった。コーナーも観客が親に感謝の言葉を読み上げる「感謝のコーナー」などを取り上げていた。また、観客にはハヤシライスを振舞っていた。

雑記[編集]

  • 鶴瓶上岡パペポTV」(読売テレビ)の企画で1989年や1992年に行われた大阪城ホール日本武道館でのトークイベントのラストに、この番組のタイトルと同じ言葉を観客と一緒にコールするという形で締めくくられていた。[1]
  • 突然ガバチョ!」など、鶴瓶は毎日放送でも多数の番組に出演していたが、当番組終了後、1999年に「MBSヤングタウン」に復帰するまでの間、10年近く出演する事がなかった。その後、角淳一との共演をきっかけに再び出演するようになった。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ もともとは漫画トリオにおける、横山ノックに対するツッコミ(「ええかげんにせぇ」の部分)と、それに対するノックの返し(「ホントにねぇ」の部分)のパターンである。このツッコミのときにノックの後頭部を横山パンチ横山フックがチョップするが、当たりどころが悪いと脳震盪を起こすことがあり、その場合ノックの台詞が飛んでしまうため、会話を途切れさせないようにするために開発されたものであるという。
毎日放送 火曜19時台前半ローカル枠
前番組 番組名 次番組
えーかげんにせえ!ホントにねぇ!