日本推理サスペンス大賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

日本推理サスペンス大賞(にほんすいりさすぺんすたいしょう)は、1988年から1994年にかけて、日本テレビの主催、新潮社の協力により行われた公募新人文学賞である。大賞受賞作品は小説新潮に全文掲載された。

日本テレビが主催から降りたため、第7回をもって終了し、1996年からは新潮社主催の新潮ミステリー倶楽部賞が実施された。

受賞作一覧[編集]

第7回をもって終了となった。

歴代選考委員[編集]

参考文献[編集]

権田萬治新保博久監修『日本ミステリー事典』新潮社、2000年(全7回の結果について参照)

関連項目[編集]