汐留らーめん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

汐留らーめん(しおどめらーめん)は、東京都港区汐留(同区東新橋一丁目6-1)の日本テレビタワー(以下、日テレタワー)地下2Fにあったラーメン店の名称。日本テレビ開局50年記念企画から生まれたラーメン店である。

歴史[編集]

2002年平成14年)、日本テレビが開局50周年を迎える2003年(平成15年)夏に本社を麹町(現在の麹町分室ビル)から日テレタワーへ移転することに合わせて汐留名物となる創作ラーメン店を開店するため、『ズームイン!!SUPER』の企画として募集を行った。同年10月応募総数500名以上の応募の中から書類審査により選ばれた54名の面接審査を経て、11名の候補が選出された。

2003年1月、11名の候補による準決勝として実技審査(ラーメン創作)が行われ、同年3月の3名による決勝戦で和食界出身の竹若 幸之助(たけわか こうのすけ)が店長に選ばれ、8月1日に開店。

2011年、『ズームイン!!SUPER』の終了を受けて8月末日をもって閉店。

メニュー[編集]

  • 各種ラーメン類
  • 丼物
  • デザートに杏仁豆腐など

カップラーメン[編集]

日本テレビ・日清食品とのタイアップで、2004年(平成16年)に「汐留らーめん 汐留味」を発売。

そして2006年(平成18年)にはカップ麺「汐留らーめん 汐留塩味」が発売された。

汐留塩味の特徴
  • 豚肉・タコ・タケノコ・カシューナッツで構成される「汐留バーグ」
  • 鶏ガラのスープと、梅・シソ・昆布・椎茸の和風スープを合わせている。
  • コシと粘りのある麺。

初代のカップラーメンはあまりにも強烈な匂いと味であったために、ピザ店長の顔写真とあいまって伝説となっている[要出典]

2009年(平成21年)にズームイン(『ズームイン!!朝!』放送開始)30周年を記念して「汐留味」と「汐留進麺」が発売された。

外部リンク[編集]