貝社員

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
キャラクターバトルクラブ > 貝社員
ZIP! > 朝だよ!貝社員

貝社員(かいしゃいん)とは、2014年よりTOHOシネマズで幕間上映される『キャラクターバトルクラブ』で流されたショートアニメーション。2016年より日本テレビ系列ZIP!』内でテレビアニメ化されている。

概要[編集]

身の回りにいそうなダメな会社員を貝に見立て、ダメ会社員を歌で紹介するアニメーション。2014年より『キャラクターバトルクラブ』で上映され、同枠で年間チャンピオンを獲得するなどの人気を誇った[1]。2015年4月よりマイナビウーマンとコラボしたコラムが掲載されている。2016年4月4日より『ZIP!』内のアニメコーナー(毎朝6:45頃)にて『朝だよ!貝社員』のタイトルで放送中[2]

キャラクター[編集]

特記なき場合声優不明。

[編集]

貝社員[編集]

アサリ(男性)
声 - モリ[3]
仕事をアッサリ投げ出す。ゆとり世代の申し子のような貝社員。作品のメインキャラクターとして扱われている事が多い。怠惰が信条な飽き性で、性格や趣味がかなりひねくれている上、悪知恵がとても働くが、根はいいところがある。
怒ると触角(出水管)の中から水を吹き出す事がある。極度の面倒くさがりで仕事は後輩や同期に(時には課長を含む先輩にも)押し付けたり、野外施設の視察を人工降雨発生装置を開発してまで中止にさせようとするなど、仕事をサボるためなら、どんな努力もいとわない。その反面仕事以外の事ではピンチの仲間をクールに救ったり、デートの約束の時間に残業で来られなかった尾崎を待っていたりと男らしい行動をする一面も。
カモ貝、ハイ貝、佐藤、三上とは職場で同期。ハイ貝の言葉を理解できる。電車通勤。イメージ料理はバター炒め(あぁ~バターで炒めてぇ~)。
特技は作詞・作曲・ダンス。2次会のカラオケで自身が作詞・作曲の「課長への無礼講」という曲を披露した事がある。アサリが踊り始めると周りにいる人はみんな盛り上がる。
動画作成のノウハウがあるらしく、動画サイトにアップロードしたり、地元の友達の高橋のお祝いムービーも創ってあげている。
趣味はバードウォッチングをする人を観察する「バードウォッチャーウォッチング」であり、そのときには『キュウリ』が欠かせない(161話)。普段は仕事をサボって携帯型ゲームらしきもので遊んでいる。
新人の尾崎に好意を寄せられているが、本人の好みはアフリカスイギュウみたいな髪型の子なので(貝社員の「投資 TO THE FUTURE」)、バレンタインに尾崎から告白された際には断っている。
しかし、嫌いなわけではないため、過去に自分がマテ貝に言った「仕事は待たせても女は待たせない」の信条に従い、デートに付き合ったり、飛行機に見送りに行くなど、けじめはちゃんとつけている。
カキ(男性)
声 - モリ
雷親父な貝社員。役職は課長。機嫌が悪いとすぐッカとレ、周りにアタるヒステリックな性格。パソコンが動かないだけでも叩いたりして乱暴に扱ったり、時にありもしなかった支離滅裂な指示を部下に突きあてることもある。また、娘の学校の教諭に対してもすごくキレている。
職場ではアサリ、カモ貝、ハイ貝達より先輩であり、パウア貝、課長(人間)と同期である。
飲み会の帰り、酔っぱらって女性専用車両に乗り込んだ事もある。イメージ料理はカキフライ(あぁ~200℃で揚げて~)。
『朝だよ!貝社員』では妻帯者である事が判明しているが、妻には頭が上がらない。娘が3人いるがその娘たちにも軽く扱われており、家族内のヒエラルキーは一番下(本人いわく「猫以下」)。自宅ではいつも台所の掃除をさせられる為、会社の後輩の女子社員が水回りの掃除に困っていた際には詳しく方法を教えた。寂しい時は路上で拾ってきた子猫を可愛がる。
野球チーム「ブラックカンガルーズ」のファン。
元々、歌の歌詞は「周りにアタる(カキだけに)」だったのだが、158話から「ッカとすぐレる(カキだけに)」に変更されている。
ちなみにモデルにしているのはマガキである。
ハイ貝(男性)
声 - モリ
返事だけは立派。イエスマンというより、作中では「ハイ!」しかしゃべれない。ただし、多少変化したセリフをしゃべった事が何度かあり、どうしても嫌な時だけ、首を横に振るか、低い声で否定や反対を表現する。(一度だけ「ナイ!」としゃべったことがある。)
英語で話す時も「Yes!」を連呼し、外国人を困らせていたが、世界数ヶ国・地域(ニューヨーク、フランス、中国等)にも同種がいて、それぞれの言語の「ハイ!」を連呼している。
「ハイ!」を連発して口をアップするシーンが多い。公式動画の貝社員グッズ紹介で「ハイ!」を連呼し、アサリにうるさがられて、水をかけられることがよくある。
カラオケでは「ハイッ!」を連呼するだけの歌詞の「HENJI」という曲を歌っていた(その曲の作詞はムール貝の元彼氏)。
海を濾過する貝だけあってナチュラリストであり、(なぜかヒヨコから育った)プテラノドンの棲息地をアサリ達で守った。
アサリ、カモ貝、佐藤、三上とは職場で同期。イメージ料理はコチュジャン漬け(あぁ~コチュジャンに漬け込みてぇ~)。
『朝だよ!貝社員』では、頬に渦巻きが追加された。
誕生日は8月1日。獅子座。八王子方面在住。(117話で、タクシーで課長が指名しただけであり、詳細な住所は不明。)から揚げが大好物であり、待ち受け画面にするほど。(314話)
アワビ(男性)
声 - モリ
いつも謝罪ばかりする。というより、謝罪をする格好をすれば、周りの気が済むと思っている。お詫びの為のツール(目薬、世界各国の言語で書かれた謝罪状等)を数多く完備している。
いつも額づいているため傷になっているらしく、額に絆創膏をしている。
イメージ料理はステーキ(あぁ~鉄板の上でステーキにしてぇ~)。フグが好物。
プライベートでは、OUR-b名義でメタルバンドのメインボーカルを務め、破壊的なステージを繰り広げている。一度ソロでメジャーデビューの話が来たが、メンバーのために断っている。
独特の地方出身なのか単語のアクセント標準語に比べておかしいことがある(335話)。
モデルにしているのはマダカアワビである。
ムール貝(女性)
声 - ゴンチ(Charisma.com)(コラボレーション時のみ)
スイーツ(笑)系の貝社員。飲み会やラーメンなどの女子力が低いことを嫌い、適当な答えで惑わせて周りが被害を被る。どんな場合でも定時(17:00)になると即退社する。汐留ニャッツ・アイの次女(的存在)。イメージ料理はパエリア(あぁ~スペイン風に炊き込みてぇ~)。
公式動画では貝殻に何も無かったが、『朝だよ!貝社員』では、貝殻に宝石が追加された。
ちなみにムール貝とはイガイ科の貝の総称であるが、モデルにしているのはムラサキイガイである。
カモ貝(男性)
声 - モリ
曖昧模糊な貝社員。「そうカモしれないっすね」などと言って答えをあやふやにするが、課長のせいにする時だけはっきり断言する。
職場ではアサリ、ハイ貝、佐藤、三上と同期。言葉によってはハイ貝の言葉を理解できる。両親とは離れて暮らしているようで、自転車通勤(4話)。イメージ料理は缶詰(あぁ~工場送りにして缶詰にしてぇ~)。
新人の尾崎に密かに思いを寄せ、幾度となくアプローチをかけようとするがいつも失敗に終わってしまう。ついに口癖の「カモしれないっすね」を語尾に付けずに告白を言い切り尾崎を驚かせるが、フラれてしまう。
スノーボードが上手だが、本人は向いていないと思っている。
性格は曖昧で恋愛についてだけでも、17才の読者のデートの誘いを合コンの保険にするほど狡猾だったり、尾崎に一途だったり、初デートで親を同伴させるくらい甘えん坊だったりする。
公式動画では無地のジャケットから、『朝だよ!貝社員』では、迷彩柄のジャケットに変更されている(公式動画では課長の妻と不倫している設定だった)。
シャコ貝(男性)
声 - モリ
社交辞令が嘘くさい。太鼓持ちな貝社員。偉い立場のキャラクターをただひたすらほめており、逆に人を食った態度が相手に不快な思いをさせてしまっている。上司や将来性のある相手には腰巾着に徹するが、そうでない相手(春日が大企業「玉の輿商事」を退社したことがわかったときなど)は見下している。
毎朝自宅の本棚の裏にある秘密部屋で次々に現れる紙に描かれたお題に対し、瞬時に社交辞令を言うトレーニングが日課であり、影で努力をしている。社長との接待ゴルフの際一発でインしたり(149話)、壁を登ったり貝殻を変形させてホバーするなど驚くべき身体能力(?)を発揮する。ピコピコハンマー扇子などの小道具を瞬時に出すことが出来る。
自分のことは棚に上げて、他人の社交辞令にはメチャクチャ厳しい面も(364話)。
ジップ商事社員の徳島えりかとは幼馴染みである。幼いころはえりか曰くおとなしくてかわいかったらしい(318話)が、えりかのせいでシャコ貝は今の性格になった。
イメージ料理は真空パック(あぁ~真空状態にしてぇ~)。
モデルにしているのはシャゴウガイである。
ホラ貝(男性)
声 - モリ
悪気はないが、後輩や女性の前でほらを吹く。
女性キャラクターをお持ち帰りしようと企む、少しエッチな一面も。
本人は意識高い系を装っているが、運動も歌も不得手。また、貝の癖に泳げない(75話)。
学生時代はテニスサークル「ラブリーズ」のメンバーだった(346話)。
職場では大金持ちの父親がいるようなほらを吹いているが、実は弟と妹とアパートに住んでおり(親の存在は不明)、帰宅後は弟達にすぐに夕食を作って食べさせたり、妹の誕生日には欲しがっていたプレゼントを探し回って買ったり、優しい兄である。
イメージ料理はフランベ(あぁ~フランベで仕上げてぇ~)。
マテ貝(男性)
声 - モリ
上司キャラ(恐らく係長)。いつも「待って」で用件を先延ばしにする。ときに、重要な事まで先延ばししてしまう事も。
のんびり屋のマイペースで周りを振り回す行動も多く、課長に注意される事もある。
人を待たせておきながら、自分は待たない一面もあり、レストランで「15分かかる」と言われた時は「もっと早く出来ないの?」と催促していた。
長年付き合っていたが、マテ貝の煮え切らない態度に愛想をつかせて別の男と結婚しようとした小苗と結婚し、子供が誕生している。
車の運転と歯医者が苦手。仕事を催促する優秀な社員よりアサリ達のような無能な指示待ち人間を好む。
職場ではアサリ、カモ貝、ハイ貝達より先輩である模様。子供が生まれたばかりで、公式サイトのTwitterでは課長(おっさん)でいることより、思春期でいたいと思っているので、課長達より後輩の可能性がある。
イメージ料理は刺身(あぁ~刺身にして盛り付けてぇ~)。ペットの犬の名前は「マカロン」。
トリ貝(女性)
声 - いつか(Charisma.com)(コラボレーション時のみ)
肉食系女子の貝社員。若い男(GUY=ガイ)を獲得しようと必死。
ホラ貝とは逆に男性キャラクターをお持ち帰りしようと企む。
汐留ニャッツ・アイの長女(的存在、つまりリーダー)。
イメージ料理は握り寿司(あぁ~握りにしてワサビを練り込みてぇ~)。
パウア貝(男性)
声 - モリ
上司キャラ(恐らく課長)。パワーハラスメントを振りかざして無理難題を押し付け、「査定に響くぞ~」と脅してくる。しかし、若手社員の名前をあまり覚えていない。「えーっ?」が口癖。また、佐藤へのパワハラの一部始終が新人研修の動画に使用されたこともある。受付係をパワハラして怒らせたこともある。
「査定を操りし俺」を自称し(53話)、花粉を纏ったり迎えに来なかった佐藤を「左遷」宣告したり(245話)、ジップ商事の二次面接官であったこと(311話)から、人事系の部署所属と思われるが、ビジネスの専門用語には疎い。
職場ではアサリ、カモ貝、ハイ貝達より先輩であり、カキ、課長とは同期である。
有名な実業家の著書を読み、部下に対しての飴と鞭の使い方を覚え実践しようとしたが失敗してしまい、結局いつも通りただのパワハラになってしまったり、後輩にご飯に誘われても照れて逃げてしまったりと実は後輩と素直に接する事が出来ないのを悩んでいる。マテ貝とは逆にまじめに頑張る部下を評価し、珍しくアサリ達が頑張った時は手伝ったり、佐藤が誕生日を迎えた時は書類の山にメッセージカードを封入したり、彼が風邪で寝込んだ時は家を訪問し、お粥を振る舞ったりした。
イメージ料理はソテー(あぁ~ソテーで焦がして~)。
公式動画では髪がフサフサだったが、『朝だよ!貝社員』では、アワビとの差別化のためバーコード頭に変更された。(新入社員時代は例外)(公式動画の髪型は「若き日の三人」の時のパウア貝の髪型として採用されている。)
ちなみにパウア貝とは3種の貝の総称であるが、モデルにしているのはヘリトリアワビ(学名 Haliotis iris)である。しかし、動画の最後の貝類の紹介のところで(ヘリトリアワビ)とはなっていない。
オウム貝(男性)
人の説明をいちいちオウム返しにする。
課長などと言い合いになると、オウム返しした言葉に、相手の悪口を付け加えて言う事がある。他の貝社員の言葉や、機械や生き物などの物音、相手の行動、字や絵やついには劇中歌さえも第四の壁をも破ってオウム返しにする。イメージ料理は香草焼き(あぁ~ハーブを添えてオーブンにぶち込みてぇ~)。4人兄弟の次男。
なお、貝社員では唯一の頭足類である。
ワスレ貝(男性)
声 - モリ
忘れん坊の貝社員。いつもポカをやったり、忘れたりしてしまうが、風邪を引くと逆に記憶力が良くなる。肝心なことは忘れる癖にどうでもいいことは覚えている。
「ポカやっちゃった」「忘れちゃった」が口癖。眼がウルウルしている。
怠惰な貝社員の中では努力家なほうである。
他の貝社員に比べて背が低く、服は全身タイツのようになっている。職場ではアサリ達に敬語で話している。実家は新幹線の沿線。(353話)祖父母(父方か母方かは不明)は普通の人間。普通免許所持。
イメージ料理は炊き込みご飯(あぁ~炊飯ジャーで炊き込みてぇ~)。
ミル貝(男性)
声 - 不明→杉山紀彰
SNS及びインターネット依存症の貝社員。パソコンで仕事をしていると見せかけて、いつもfacebook(『朝だよ!貝社員』ではSNS)や動画サイトなどを見ている。
しかも、人の給料明細なども覗き見る。
イメージ料理は醤油煮込み(あぁ~醤油で煮つめてぇ~)。
ちなみにミル貝とはミルクイナミガイ類の総称であるが、(この二つは分類学的にも離れている。)学名部分はミルクイ(Tresus keenae)のはずだが、顔(水管)は白くてナミガイのようになっている。(「ビックリ!貝まつり」の展示もナミガイである。)
カガミ貝(男性)
声 - 桝太一 [4]
いかなる時もを手放さないナルシシスト。むしろ鏡がないと落ち着かなくなるほど。「決まんねーなー」が口癖。
自分のことが好きで、オリジナルグッズを作ってしまう程である。
悪霊のような湿気に取り憑かれやすく、写真写りが悪いと、呪われていると勘違いしてしまう。
イメージ料理は燻製(あぁ~小1時間いぶしてぇ~)。
カガミガイをモチーフに桝自身がデザインも手掛けた。
ハマグリ(男性)
声 - 浪川大輔
視聴者投稿[5]により『朝だよ!貝社員』で追加されたキャラクター。ものすごく凝り性で何にでもすぐハマるが、仕事にはハマらない。一度ハマるとアサリ以上に仕事に身が入らなくなるが、長くはもたずコロコロ変わる。活発でハイテンション。イメージ料理は網焼き(あぁ~網焼きにして醤油をたらしてぇ~)であり、視聴者投稿をそのまま採用している。
フルイ貝(男性)
声 - 浪川大輔
老害系貝社員。いつも言動が古く機械オンチなおじさん貝社員。愛用のカメラは古い以前にもはやフィルムすら取り扱ってないような歴史的価値のありそうなものだが、19の時に撮った写真はカラーである。
オヤジギャグもよく出る。
眼鏡をかけているが、19の時にすでにかけていることから、老眼鏡ではなく、近眼であるとみえる。
イメージ料理は干貝(あぁ~天日干しにしてぇ~)。
プレゼンの説明の仕方も古く、生まれも育ちも葛飾柴又、帝釈天で産湯をつかったフーテンのテキ屋の出演する映画のパロディをし、くしゃみの余韻も古く、まるで江戸っ子のように振る舞っているが、19で上京した地方出身である。
職場ではアサリ、カモ貝、ハイ貝達より先輩である模様。(フォークソングブームの時に19だったので推定60代の可能性がある。)
動画の最後の貝類の紹介のところでフルイ「ガイ」と貝がカタカナ表記である。
ヒ貝(男性)
声 - 江口拓也
被害妄想が激しい貝社員。極度の心配性で、過剰に被害を避けようとする。普通の人が問題視する部分は置いといて、どうでもいい部分を杞憂し、かえって相手に失礼だったり、騒ぎを大きくすることがある。
「マズいよ~」が口癖。
職場では中堅どころ(役職は恐らく係長)で、アサリ、カモ貝、ハイ貝達より先輩である模様。
イメージ料理は冷凍食品もしくはアイスキャンディー(あぁ~液体窒素で凍らせてぇ~)(ただしこの貝は食用にする習慣がない)。
ツブ貝(女性)
声 - 川島海荷
新人のインスタ女子系貝社員。学生気分が抜けず、勤務中でもSNSでつぶやく。母親は普通の人間。
イメージ料理はペペロンチーノ(あぁ~ペペロンチーノでぐるぐるにしてぇ~)。
インスタ(SNS)映えを気にしており、動物に例えられるという意味ではインスタ蝿と類似点が見られる。
公式サイトではかつては(ミル貝との差別化のために)陰湿な性格で「モヤモヤ(会社などのグチ)」をツブやく割とベテランの女性社員だったが、『朝だよ!貝社員』登場時には性別はそのままに容姿や設定などがリファインされている。(のちに公式サイトも『朝だよ!貝社員』のものに変更され、『朝だよ!貝社員』オリジナルキャラクター扱いに変更されたが、マイナビウーマンのコラムには変更前の姿などが載っている。)
ちなみにツブとは食用の巻貝の一部であるが、モデルになっているのはエゾボラ(マツブ)である。
イシ貝(男性)
声 - 山下大輝
職務に忠実な貝社員。仕事は出来るのだが、真面目が過ぎて融通が利かない石頭。
怠惰な性格のアサリとは何かとそりが合わず、会議の議事録を4D映画にしたり、会議を異常なまでにスケジュールどおりに進行したりと、真面目が過ぎるあまりおかしな行動を取ってしまう。
フルイ貝同様、眼鏡をかけている。「よって不可!!」が口癖。
イメージ料理はかき揚げ蕎麦(あぁ~かき揚げにしてつゆに沈めてぇ~)。
初登場時からアサリと共演しており、イシ貝単体での話は一度も放送されたことがない。(2017年10月26日現在。)
カブラ貝(男性)
声 - 梅原裕一郎
1週間海外赴任していただけで、世界を熟知しているかのように振る舞う海外かぶれ(カブラ)な貝社員。
イメージ料理は宅配ピザ(あぁ〜ピザにしてトムの家にデリバリーしてぇ〜)。
シジミ(男性)
スーツはビシッとしているが服が地味。仕事が出来るので、女性社員からは好かれている。
イメージ料理はエキス絞り(あぁ~エキスを絞りてぇ~)。
貝社員キャラクターで唯一、人に迷惑をかけない。
『朝だよ!貝社員』には未登場。
ホタテ
会議はいつも、スマたて(スマホ片手)。
『朝だよ!貝社員』には未登場であるが、128話において、ミル貝がミているSNSの中にホタテのカキコみがある。
サザエ
日曜日の夕方が憂鬱
『朝だよ!貝社員』には未登場。
最近学名が変わったはずだが、公式サイトの学名部分は2017年11月2日現在変更されていない。
ヨメガカサ
言い訳がいつも「ヨメがサ~」。
『朝だよ!貝社員』には未登場。
ヒメイ貝
リアクションがキャーキャーうるさい。
『朝だよ!貝社員』には未登場。
ヤドカリ
貝社をころころ変える、転職マン。
『朝だよ!貝社員』には未登場。
なお、貝類ではなく甲殻類である。

2種類以上のキャラクターが共演する場合のイメージ料理はキムチチゲ(あぁ~キムチチゲでグツグツにしてぇ~)、2017年4月20日以降煮こごりもしくはアスピック(あぁ~ゼリーで固めてぇ~)、2017年11月10日以降カレー(あぁ~激辛カレーに一晩寝かせて~)。ただし、登場して間もなかったり(イメージ料理に入っていなかったり)、端役などの場合は主演の貝社員の調理オチになる。

その他[編集]

カモ貝の父
「かもしれないなぁ、母さん」が口癖。ただし、カモ貝ほどあやふやにすることはなく、親バカぶりとぬらりひょんのような厚かましさが目立つ。
カモ貝の母とはいつも仲が良い。過保護と思えるくらい息子のカモ貝を溺愛しており、出張で泊まらないといけないような地方に暮らしているはずなのに、割と気軽に母と共に息子の会社や出張先に付いてくる事がある。
マテ貝の息子
マテ貝家の息子。ハイ貝と同じく頬に渦巻きがある。
アメリカ版ハイ貝
ニューヨーク支社から視察にやってきたハイ貝。星条旗柄のスーツを着ている。「Yes!」を連呼して、通訳の訳も「ハイ!」である。
フランス版ハイ貝
フランス支社から視察にやってきたハイ貝。眼鏡をかけている。フランス語で「ハイ!」を意味する「Oui!」を連呼した。
中国版ハイ貝
中国に進出したプロジェクトのパートナーに起用されたハイ貝。辮髪のステレオタイプな満州族風中国人の姿をしている。
中国語で「ハイ!」を意味する「是(シー)!」を連呼するが、課長にだけは「シーッ」と静かにするように発音している。
オウム貝の家族
オウム貝の家族。オウム貝と同種で、ほとんど同じ姿で遺伝子レベルでオウム返しする。
オウム貝家の父
オウム貝の父親。濃緑の服を着ている。
オウム貝家の長男
オウム貝の双子の兄。水色の服を着ている。
オウム貝家の三男
オウム貝の弟。四男とは双子の兄。
オウム貝家の四男
オウム貝の弟。三男とは双子の弟。
野村周平貝
声 - 野村周平
アッサリ宣伝ぶっこんでくる。アサリと同じく怒ると触角から水を吹き出す。
映画「サクラダリセット 前編/後編」×「貝社員」コラボで登場。
架空の貝だがノムラスエモノガイ(Trigonothracia pusilla)やノムラムギガイ(Mitrella nomurai)と言う貝は実在する。

この他、スマホアプリ『貝社員のウンザリ上司に貝心の一撃』・『貝社員の断末魔』には「ヤコウ貝」・「イ貝」などの種類が確認されている。

人間[編集]

ジップ商事社員[編集]

課長(人間)
ジップ商事の課長。眼鏡がトレードマーク。本名は意図的に設定されてなく、本人はこの扱いに不満である。アサリと対になる形で佐藤と共に人間側のメインキャラクターとして扱われている事が多い。(トリ貝たちが見立てた)名刺のステータスは(最大値3として)身長1.7顔0.3学歴2財産1年収1。(2017年10月25日390話『名刺バトル』)
大の犬好き。ラッパーの兄と2人兄弟。八王子方面在住。電車通勤。結婚をしており、娘がいる。カキ、パウア貝とは同期だが部署はそれぞれ違う。誕生日は9月16日。乙女座。
貝社員の上司であるが、貝社員達から完全に舐められており、貝社員の行動や言動に困惑している。また、貝社員からの被害を最も受けている。彼らには容赦なく叱責をするが、時に自身もミスを起こしてしまうこともある。2017年7月31日~8月4日の社員旅行をおぼえていない。基本的にツッコミ役だが、最近はボケ役になることも。
色々と手を焼き、被害を受けているが、貝社員の部下達への面倒見は良く、ご飯やカラオケにもよく連れて行く。中でもYesマンのハイ貝を気に入り、一緒に呑むことがあるが、最近はプライベートまで付き合いたくない部下に断られることも多く、専らカキやパウア貝と呑んでいる。
佐藤
ジップ商事の若手の男性社員。下の名前は意図的に設定されてなく、本人はこの扱いに不満である。主に上司系の貝社員から被害を受けることもある。特にパウア貝の「直属の部下」とのことから、パワハラを受ける事が多く、勝手に面接しようとしたマテ貝を諫めたことから、人事系の部署所属と思われる。アサリ、ハイ貝、カモ貝達とは職場で同期。
野球チーム「ブラックカンガルーズ」のファン。同じチームのファンのカキと観戦に行った事もある。運動会で一等をとったことがある。
常務
ジップ商事の常務。本名は不明。初老の男性で、課長達にはない上司としてのオーラを持っている。
社長
ジップ商事の社長。本名は不明。ゴルフが下手。常務の差分。
部長
声 - 後藤ヒロキ[6](④のみ)
ジップ商事の部長。本名は不明。
① 常務の差分。2017年9月28日372話『初めて』で役職が判明。主に課長や上司系の貝社員(相対的に部長の部下になる場合もある。)と絡むことが多い。
② 2017年4月26日266話『チンアナゴ』に登場。①の部長とは明らかに顔が違い、眼鏡をかけている。
③ 貝社員×すみだ水族館 ゆるゆる貝説ムービー「クリオネ編」 に登場。課長を「このバッカルコーン!!」と怒ったが、①とは髪の色、②とは眼鏡の有無が違う。
④ 初登場は2017年11月28日414話『お詫びのプロ』。上記の部長とは髪型が違う。主に部下(平社員)系の貝社員と絡むことが多い。
小夏
ジップ商事の女性社員。夏生まれのアクティブガール。名字は不明。
トリ貝、ムール貝の後輩で、汐留ニャッツ・アイの三女(的存在)。男関係を中心とする2人の暴走に時々巻き込まれ、困惑することもある。
ルミ
ジップ商事の女性社員。名字は不明。流行り物が好きで、女子力が高い。
珠代
ジップ商事の女性社員。名字は不明。周りの空気を読んだり、マメな性格。
猪狩
ハイ貝やワスレ貝の後輩の男性の新入社員。下の名前は不明。感化されやすい性格で、先輩のハイ貝やワスレ貝に絶対的な信頼を置いており、ハイ貝とは会社をサボって修行に励んだこともあった。
三上
ジップ商事の男性社員。下の名前は不明。アサリ、ハイ貝、カモ貝、佐藤とは職場で同期。
尾崎里紗
声 - 尾崎里紗
ジップ商事の女性の新入社員。いつも貝社員たちに振り回されるが、思わず一目ぼれしてしまう事も。アサリに好意を寄せており、カモ貝からは好意を寄せられていたが振った。バレンタインにはアサリに告白するが、チョコと共に受け取れないと言われてしまう。
2017年3月17日放送分をもってアメリカニューヨーク支社に転勤することになり、アサリに別れを告げた。
徳島えりか
声 - 徳島えりか
シャコ貝の幼馴染。T大卒。転職してジップ商事に入社してくる。シャコ貝を「シャッコー」とあだ名で呼ぶ。シャコ貝とは生まれた病院からの腐れ縁。本音をズケズケと言う性格。地元では独特の掛け声のじゃんけんやおまじないをする。リコーダーの吹き方がかなり変わっている。

その他[編集]

課長の兄
ラッパー。サングラスを掛けている。
『朝だよ!貝社員』では未登場。
カモ貝の母
カモ貝家では唯一の人間、そして唯一の語尾の「かもしれない」が口癖でない者。カモ貝の父と夫婦仲良く、父の「かもしれないなぁ、母さん」の発言に相槌を打っている。夫婦共々息子のカモ貝を溺愛している。いつも優しく微笑んでおりカモ貝にも優しい。
小苗
マテ貝の恋人、のちの妻。長年交際し、同棲もしていたが、結婚については「ちょっと待って」とはぐらかされ続けたため愛想をつかして別の男性と婚約するが、結局相手の男性を捨ててマテ貝と結婚した。
雪男
ホラ貝の弟。いつもホラ貝の帰宅を待っている。
春代
ホラ貝の妹。いつもホラ貝の帰宅を待っている。
誕生日にホラ貝から欲しがっていた「ビューティーちゃん」の人形をもらう。
カキの妻
本名は不明。会社ではすぐにカッカするカキが頭が上がらない鬼嫁。カキ家では一番の権力者。
ゆう子
カキ家の娘。年齢的には女子大生くらい。
ラッパー風の男と付き合っている。
温子
カキ家の娘。年齢的には高校生くらい。
真弓
カキ家の娘。年齢的には中学生くらい。
OUR-a
アワビ(OUR-b)の所属するメタルバンドのギター担当。
千葉県市川市菅野在住。
OUR-c
アワビ(OUR-b)の所属するメタルバンドのベース担当。
OUR-d
アワビ(OUR-b)の所属するメタルバンドのドラム担当。
桝太一
声 - 桝太一
「学べる!貝社員」のナビゲーター、「MASU NAVI(マスナビ)」のレポーター。
南極支社長
南極昭和基地徒歩10分支社の社長。片言の日本語を話す外国人。会社の金を湯水のごとく無断で使用したアサリを1か月で送り返した。
おじさん
声 - 松田龍平
アサリに連れて来られたが、企画書は知らないおじさんに書かせていた。
映画「ぼくのおじさん」×「貝社員」コラボで登場。
小林司
声 - 錦戸亮
イベント会社・マックスエンターテインメントの社員。
愚直な性格で、会社に不利なことでも馬鹿正直に伝えてしまう。
ドラマ「ウチの夫は仕事ができない」×「貝社員」コラボで登場[7]。(363話『正直な男』)。
真面目そうな見た目だが、飲み会では別人でボックスステップを炸裂させる経理の「小林さん」とは別人。
鳴海涼介
声 - 櫻井翔
経費削減のためにやって来た。
ドラマ「先に生まれただけの僕」×「貝社員」コラボで登場[8]。(422話 『経費削減』)。

その他[編集]

マカロン
マテ貝が飼っている犬。公式SNSではハイ貝のコスプレと一緒に描かれたことがあった。
プテラノドン
ハイ貝に(生物学を無視して)ヒヨコから育てられた。日本語をしゃべれる。ブラック商事による故郷の森のリゾート開発を阻止しにアサリ達を訪ねた。
BB-8
ハイ貝がB8のコピー用紙と間違えて発注してきた。
映画「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」×「貝社員」コラボで登場[9]。(427話 『発注ミス』)。

調理オチ[編集]

アニメのオチなどに貝社員がその貝が退治される形で料理されることを俗に調理オチという。 『朝だよ!貝社員』では基本的に調理オチの種類が被ることはないが、マイナビウーマンのコラムや、『さわるとキケン! 貝社員図鑑』の中では重複するイメージ料理も存在する。 また、『調理』と名がついているが、あくまで駆除が目的なのでヒ貝のように食用にならない貝がいたり、エキス絞りのように料理というより「加工」や「材料抽出」という側面を持つものも存在する。貝社員たちはこのオチに不満である。 例外的に(尺が足りなくなる場合を除いて)貝社員がいいことをしたりするなど、迷惑にならない場合は調理オチにならないことがあり、場合によっては「あぁ~それぞれの想いが交差する~」、「あぁ~バターで炒めるにはもったいない~」などのオチの変更がされる。

イメージ料理[編集]

朝だよ!貝社員[編集]

スタッフ[編集]

  • 原作 - TOHO CINEMAS LTD.DLE
  • 監督 - モリ
  • 脚本 - 野々村友紀子、アオキケン、菊池グリグリ、谷川裕基
  • 演出 - 齋藤晃弘
  • キャラクターデザイン - 沼田光太郎、まるめな(おおつかめぐみ)
  • 作画監督 - 宮崎麻美
  • 音楽 - 渡部チェル
  • プロデューサー - 井上勝哉
  • 制作プロダクション - DLE

各話リスト[編集]

2016年[編集]

2017年[編集]

2018年[編集]

傑作選放送[編集]

学べる!貝社員[編集]

放送局[編集]

放送対象地域 放送局 放送期間 放送日時 系列
関東広域圏 日本テレビ(NTV) 2016年4月4日 - 月 - 金曜 6:45頃 - 6:46頃 日本テレビ系列
青森県 青森放送(RAB)
岩手県 テレビ岩手(TVI)
宮城県 ミヤギテレビ(MMT)
秋田県 秋田放送(ABS)
山形県 山形放送(YBC)
福島県 福島中央テレビ(FCT)
山梨県 山梨放送(YBS)
長野県 テレビ信州(TSB)
新潟県 テレビ新潟(TeNY)
静岡県 静岡第一テレビ(SDT)
富山県 北日本放送(KNB)
石川県 テレビ金沢(KTK)
福井県 福井放送(FBC) 日本テレビ系列
テレビ朝日系列
中京広域圏 中京テレビ(CTV) 日本テレビ系列
鳥取県島根県 日本海テレビ(NKT)
広島県 広島テレビ(HTV)
山口県 山口放送(KRY)
徳島県 四国放送(JRT)
香川県・岡山県 西日本放送(RNC)
愛媛県 南海放送(RNB)
高知県 高知放送(RKC)
福岡県 福岡放送(FBS)
長崎県 長崎国際テレビ(NIB)
熊本県 くまもと県民テレビ(KKT)
大分県 テレビ大分(TOS) 日本テレビ系列
フジテレビ系列
鹿児島県 鹿児島読売テレビ(KYT) 日本テレビ系列

※傑作選は上記のネット局のほか、札幌テレビ読売テレビでも放送される。

脚注[編集]

  1. ^ TVアニメ「朝だよ!貝社員」、4月から日テレ「ZIP!」内でスタート! ダメ会社員あるあるネタを歌とコントで紹介”. アキバ総研 (2016年3月24日). 2016年3月28日閲覧。
  2. ^ 『ZIP!』4月から新アニメ『貝社員』開始、裏番組の同郷『紙兎ロペ』と激突”. マイナビニュース (2016年3月24日). 2016年3月28日閲覧。
  3. ^ 本人のTwitter。過去には"貝社員:監督/脚本/声→アサリ、ハイ貝、カモ貝、ワスレ貝、マテ貝、パウア貝、ホラ貝、アワビ、カキ、シャコ貝。"と表示していた。”. 2017年12月27日閲覧。
  4. ^ ““貝博士”桝太一アナ、アニメ『貝社員』デザイン&声優に挑戦”. ORICON STYLE. (2016年4月11日). http://www.oricon.co.jp/news/2069851/full/ 2016年4月11日閲覧。 
  5. ^ べつばらZIP!「朝だよ!貝社員に新キャラクター登場?」” (2016年6月3日). 2016年10月19日閲覧。
  6. ^ 本人のTwitter” (2017年11月27日). 2017年11月27日閲覧。
  7. ^ 錦戸亮が「ZIP!」内アニメ“貝社員”に初登場、なじみ方がスゴイ!?”. ウオーカープラス (2017年9月10日). 2017年9月16日閲覧。
  8. ^ “[www.tvguide.or.jp/news/20171205/04.html 櫻井翔が声優として初登場!! アニメ「朝だよ!貝社員」と「先に生まれただけの僕」がコラボ]”. TVガイド (2017-09- 10). 2017年12月5日閲覧。
  9. ^ ジップ商事にBB-8が!『貝社員』×『スター・ウォーズ』がコラボ”. マイナビニュース (2017年12月13日). 2017年12月27日閲覧。
  10. ^ ムール貝と共演。

外部リンク[編集]

日本テレビ系列 ZIP!』「あさアニメ」
前番組 番組名 次番組
朝だよ!貝社員
(2016.4.4 - )
-