超☆汐留パラダイス!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:2015年のイベント会場の画像の画像提供をお願いします。2015年8月
超☆汐留パラダイス! SUMMER
Shiopara!
「超☆汐留パラダイス!」メイン会場の日テレプラザがある日本テレビタワー
「超☆汐留パラダイス!」メイン会場の日テレプラザがある日本テレビタワー
イベントの種類 参加型イベント
正式名称 超☆汐留パラダイス!(西暦)SUMMER
開催時期 毎年7月中旬 - 8月下旬
初回開催 2015年7月25日 - 8月30日
会場 日テレプラザ(日本テレビ本社敷地内)
主催 日本テレビ
日本テレビタワーへの交通アクセス
最寄駅 新橋駅
JR東日本東京メトロ都営地下鉄ゆりかもめ
駐車場 なし
公式サイト
備考
夏開催のみのデータ。

超☆汐留パラダイス!』(ちょう・しおどめパラダイス!)は、日本テレビが毎年に開催するイベント。会場は東京汐留の日テレプラザ(日本テレビ敷地内)。2015年から開催されている。

概要[編集]

日本テレビが本社を汐留に移転した翌年の2004年夏に『日テレジャンボリー』として始まり、以後『GO!SHIODOMEジャンボリー』を経て、2010年からスタートした夏イベント『汐博[1]。その『汐博』を前年の開催を最後に発展的終了し、リニューアルする形で2015年の夏から新たに始まったのがこの『超☆汐留パラダイス!(西暦)SUMMER』である。初年度(2015年)は7月25日から8月30日まで(プレオープンは7月24日[2]約37日間(プレオープンを含め38日間)に亘って行われた。

これまでの夏イベントと同様、本イベントにおいても『世界の果てまでイッテQ!』『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』をはじめとする日テレの人気番組のブース・グッズ販売店・飲食店・ステージライブなどが開かれる。

入場料は無料だが、一部のアトラクションは有料。なお、開催期間中、毎年8月に放送される『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』の関係上、「24時間テレビ」特設ブース(福祉車両の展示など)や専用募金箱が設置される。また、イベントの収益の一部は24時間テレビチャリティー事務局に寄附され、震災支援などに使用される。

また、アトラクション・ブースには期間限定のものや『24時間テレビ』放送当日の日曜日をもって終了となるものもある(2015年は大半がこれに該当)。

2015年のみも開催され、タイトルも『聖☆汐留パラダイス! 2015 WINTER』と改題して行われた。12月21日から12月26日までの6日間にわたって開催された。

2016年以降は夏のみの開催となっている。

開催日程[編集]

イベント正式名 開催期間 プレオープン 開催日数
(プレ含む)
備考
2015年 超☆汐留パラダイス! 2015SUMMER 7月25日 - 8月30日 7月24日 37(38) 一部アトラクションは8月23日まで
聖☆汐留パラダイス! 2015WINTER 12月21日 - 12月26日 - 6
2016年 超☆汐留パラダイス! 2016SUMMER 7月23日 - 8月28日 - 37
2017年 超☆汐留パラダイス! 2017SUMMER 7月22日 - 8月27日 - 37

公式サポーター[編集]

テーマ曲[編集]

主なイベント[編集]

基本的には無料だが、一部有料のものもある。

2015 SUMMER[編集]

2F
1F
B2F・ゼロスタ広場

バケモノの子ステージ[編集]

2015 WINTER[編集]

2016 SUMMER[編集]

2017 SUMMER[編集]

2017年に設置された「メアリと魔女の花」ステージ(2017年8月27日撮影)
  • 日テレ人気番組&映画ブース
  • メアリと魔女の花ステージ
  • 汐パラ☆ビア・カフェレストラン
    • そらジローカフェ
    • ビアカフェ
  • 汐パラ☆ビア・カフェステージ
  • ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 絶対に笑ってはいけない汐留バスツアー リアル運行![5]

メアリと魔女の花ステージ[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2010年のタイトルは『汐留博覧会』。
  2. ^ “日テレサマーイベント、第1弾企画発表!”. 日テレNEWS24 (日本テレビ). (2015年5月15日). http://www.news24.jp/entertainment/news/1638842.html 
  3. ^ リアル脱出ゲーム×エヴァンゲリオン「第3新東京市からの脱出」2015夏開催!
  4. ^ 魔法の世界を堪能しよう!“魔法の世界展〜ハリポタそしてファンタビへ〜&スペシャル・ファンイベント開催決定!”. ワーナー ブラザース ジャパン (2016年7月21日). 2017年10月10日閲覧。
  5. ^ “超☆汐留パラダイス!:過去最大50超のコンテンツ 恒例「笑ってはいけないバス」運行、“目がテン!”ブース新設”. まんたんウェブ (毎日新聞デジタル). (2017年7月21日). https://mantan-web.jp/article/20170721dog00m200025000c.html 2017年8月3日閲覧。 
  6. ^ 7/27超☆汐留パラダイス!-2017 SUMMER- 出演のお知らせ”. BOYS AND MEN OFFICIAL SITE (2017年7月24日). 2017年10月10日閲覧。
  7. ^ “山下大輝&岡本信彦の登場で会場は大盛り上がり!『ヒロアカラジオ』の出張版公開録音が開催”. ファミ通App (KADOKAWA). (2017年8月10日). https://app.famitsu.com/otome/20170810_1112928/ 2017年10月10日閲覧。 
  8. ^ “超汐留パラダイスでワンダーウーマンを描く”. 日テレNEWS24 (日本テレビ放送網). (2017年8月16日). http://www.news24.jp/articles/2017/08/16/08369977.html 2017年10月10日閲覧。 
  9. ^ “超☆汐留パラダイス!-2017 SUMMER- 純烈「愛でしばりたい」発売記念イベントのご案内” (PDF) (プレスリリース), 日本クラウン, (2017年8月17日), http://www.crownrecord.co.jp/artist/junretsu/pdf/201708171930.pdf 2017年10月10日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]