フルーレット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フルーレット(2019年6月15日撮影)
フルーレット
出身地 日本の旗 日本滋賀県草津市
ジャンル J-POP
活動期間 2014年5月18日 -
レーベル Friend Shiga
事務所 株式会社フレンド滋賀
公式サイト fleurette.jp.net
メンバー 辻梨央
涼賀あかり
清水満月
那須雅
岡田莉那
赤田陽菜
北川歩乃海

フルーレット: Fleurette)は、日本女性アイドルグループである。滋賀県草津市にある「株式会社フレンド滋賀」所属。2014年5月18日に活動を開始する。グループ名はフランス語で「小さな花」という意味。一つ一つは小さな花でも、全員集まれば大輪になり、全国の人々に笑顔と元気を与えようという願いを込めて付けられている。コンセプトは「正統派王道アイドル」。ライブ中の写真撮影は可能(動画撮影は不可)で、その写真をSNSで拡散してもらう等の施策を行っている。2020年9月30日、メンバー全員が卒業し解散した。

略歴[編集]

2014年

  • 05月18日、活動を開始する。フォレオ大津一里山で開催の「第1回定例ライブ」を開催。新曲「めっちゃ☆SUMMER DAYS」を初披露する。
  • 06月26日、「近江鉄道株式会社」が指定管理者を務める「草津市立水生植物公園みずの森」と「八幡山ロープウェー」、新名神高速道路「土山サービスエリア」のイメージガールズとしてバスやロープウェーのラッピングに登場する。
  • 07月12日、びわ湖放送の「高校野球ハイライト2014」コーナーソングに「ファイト!ファイト!ファイト!」が採用される。
  • 07月20日、「日本赤十字社滋賀県赤十字血液センター びわ湖草津献血ルーム」の「献血キャンペーン」のキャンペーンガールを務める。「めっちゃ☆SUMMER DAYS」がCMソングとして採用される。
  • 08月07日、滋賀県草津市のPR集団「KUSATSU BOOSTERS」のメンバーとして発表される。ブースターズナンバーは「2番」[1][2]
  • 11月29日、滋賀県警「近江八幡警察署」の特命大使に任命される[3][4]

2015年

  • 05月03日、第1回 関西アイドルグランプリ優勝。初代関西アイドルクイーンに選ばれる。
  • 07月11日、びわ湖放送の「高校野球ハイライト2015」コーナーソングに「充実エブリデイ!!!!!!!」が採用される。

2016年

  • 02月10日、びわ湖放送「キラリん滋賀」番組内で生ライブを披露する。
  • 07月09日、びわ湖放送の「高校野球ハイライト2016」コーナーソングに「SMILE STEP」が採用される。
  • 07月18日、テレビ朝日ミュージック主催「愛踊祭2016」のWEB予選(二次審査)の最終結果発表で関西エリア第1位で通過する[5]
  • 08月02日、テレビ朝日ミュージック主催「愛踊祭2016」のエリア代表決定戦(三次審査)で関西エリアで第1位を獲得する[6]
  • 09月10日、TOKYO DOME CITY HALLで開催のテレビ朝日ミュージック主催「愛踊祭2016」決勝大会に関西エリア代表で出演する[7]
  • 012月23日、びわ湖放送「キラリん滋賀」番組内で生ライブを披露する。

2017年

  • 01月01日、びわ湖放送特別番組「夢を追い駆ける9つの花~未来へのSTEP~滋賀県発!アイドルユニット『フルーレット』3rd Anniversary LIVE」が放送される。
  • 02月27日、NEC presents MBSラジオ「関西アイドルバレンタインLIVE」が放送される。
  • 03月01日、滋賀県草津市のふるさと納税の謝礼品に登場する[8]
  • 03月01日、東海道本線草津駅のデジタルサイネージに登場する。
  • 03月03日、「TIF2017全国選抜LIVE powered by ニッポン放送」の二次選考「仮想ライブ空間SHOWROOM」での一般公開オーディションを近畿ブロック第1位で通過する[9]
  • 04月09日、ROCKTOWNで開催の「TIF2017全国選抜LIVE powered by ニッポン放送」近畿ブロック最終選考ライブで優勝し、近畿ブロック代表となり「TOKYO IDOL FESTIVAL2017」出演権を獲得する[10][11]
  • 04月15日、名古屋市北文化小劇場ホールで開催の「第4回アイドルソロクイーンコンテスト中部地区予選大会」で辻梨央がBブロック、外川ひば里がCブロックで1位を獲得し、那須雅がAブロック、竹村凛がBブロックで3位を獲得する[12][13]
  • 05月6日、7日、渋谷さくらホールで開催の「第4回アイドルソロクイーンコンテスト」で外川ひば里が準々決勝、辻梨央、那須雅が準決勝に出場する[14][15]
  • 06月21日、日本テレビ主催の「汐留ロコドル甲子園2017」WEB予選を第1位で通過する。
  • 07月07日、テレビ朝日ミュージック主催「愛踊祭2017」のWEB予選(二次審査)の最終結果発表で関西エリア第1位で通過する。
  • 07月09日、びわ湖放送の「高校野球ハイライト2017」コーナーソングに「SMILE STEP」が採用される。
  • 08月01日、NHK大津放送局の「おうみ発630」番組内で追跡取材が放送される[16]
  • 08月08日、テレビ朝日ミュージック主催「愛踊祭2017」関西エリア代表決定戦(三次審査)で優勝する[17]
  • 08月12日、日本テレビ主催の「汐留ロコドル甲子園2017」準決勝(第3試合)で第1位を獲得する。
  • 08月26日、日本テレビ主催の「汐留ロコドル甲子園2017」決勝戦で優勝する[18][19]
  • 09月02日、TOKYO DOME CITY HALLで開催のテレビ朝日ミュージック主催「愛踊祭2017」決勝大会に関西エリア代表で出場する。

2018年

  • 02月06日、「TIF2018全国選抜LIVE powered by ニッポン放送」の二次(SHOWROOM)選考 近畿ブロックを第1位で通過する。
  • 04月08日、ROCKTOWNで開催の「TIF2018全国選抜LIVE powered by ニッポン放送」近畿ブロック最終選考ライブで2年連続優勝し、近畿ブロック代表となり「TOKYO IDOL FESTIVAL2018」出演権を獲得する[20]
  • 04月21日、大阪東成区民センター小ホールで開催の「第5回アイドルソロクイーンコンテスト関西地区予選大会」で辻梨央がAブロック、涼賀あかりがBブロック、那須雅がDブロックで1位を獲得し、赤田陽菜がAブロックで3位を獲得し、準々決勝へ進む。
  • 05月04日、なかのZERO小ホールで開催の「第5回アイドルソロクイーンコンテスト準々決勝」で辻梨央、涼賀あかり、那須雅、赤田陽菜が準決勝へ進む。
  • 05月05日、渋谷さくらホールで開催の「第5回アイドルソロクイーンコンテスト準決勝」で辻梨央、那須雅、赤田陽菜が決勝へ進む。
  • 07月08日、びわ湖放送の「高校野球ハイライト2018」コーナーソングに「未完成ガールズ」が採用される。
  • 07月31日、テレビ朝日ミュージック主催の「愛踊祭2018」関西エリア代表決定戦で優勝する。
  • 09月08日、TOKYO DOME CITY HALLで開催のテレビ朝日ミュージック主催「愛踊祭2018」決勝大会に関西エリア代表で出演する。
  • 12月23日、王子つつじホールで開催の「第2回アイドルベストシンガーコンテスト」で那須雅が決勝へ進む。

2019年

  • 07月09日、びわ湖放送の「高校野球ハイライト2019」コーナーソングに「ブルースター」が採用される。
  • 08月09日、滋賀県三日月大造県知事を表敬訪問する。

メンバー[編集]

名前 愛称 生年月日(年齢) 血液型 身長 カラー 備考
辻梨央
つじ りお
りお (1998-07-16) 1998年7月16日(23歳) A 165cm オレンジ リーダー
涼賀あかり
りょうが あかり
あかり (1999-08-10) 1999年8月10日(22歳) B 164cm サブリーダー
清水満月
しみず まるな
まるな (2001-04-15) 2001年4月15日(20歳) A 153cm
那須雅
なす みやび
みやび (2000-06-19) 2000年6月19日(21歳) AB 158cm
岡田莉那
おかだ りな
りな (2001-11-30) 2001年11月30日(20歳) O 160cm
赤田陽菜
あかだ ひな
ひな (1999-01-10) 1999年1月10日(22歳) O 141cm ピンク
北川歩乃海
きたがわ ほのか
ほのか (2003-05-02) 2003年5月2日(18歳) B 162cm 黄色

作品[編集]

シングル[編集]

# 発売日 タイトル 販売形態 規格品番 備考
1 2014年4月2日 君色LOVE♥コネクション/
さよならまたいつか
CD PMSF-1004 前身グループフリルフルールとして発売
2 2014年7月2日 ファイト!ファイト!ファイト!/
めっちゃ☆SUMMER DAYS
[21]
CD PMSF-1006 びわ湖放送「高校野球ハイライト2014」[1]
日本赤十字社滋賀県赤十字血液センターCMソング
3 2014年11月18日 ハートの引力/
Not alone
CD PMSF-1007
4 2015年7月7日 ジャポポポネーゼ/
充実エブリデイ!!!!!!!
CD PMSF-1008 びわ湖放送「高校野球ハイライト2015」[2]
5 2016年1月19日 Shining Dream/
ナイショ♡ラバーズ
CD PMSF-1009
6 2016年7月5日 Oh!パッツンDAY/
SMILE STEP
CD PMSF-1010 びわ湖放送「高校野球ハイライト2016」
「高校野球ハイライト2017」
7 2017年4月28日 お願いパティシエ/
刹那Forever
CD PMSF-1011
8 2018年5月22日 未完成ガールズ/
サンバing
CD PMSF-1012 びわ湖放送「高校野球ハイライト2018」
9 2019年1月30日 Goshu Ondo 〜輝く未来へ〜/
フルパっ!
CD PMSF-1013
10 2019年7月31日 勿忘草/
ブルースター
CD PMSF-1014 びわ湖放送「高校野球ハイライト2019」

アルバム[編集]

# 発売日 タイトル 販売形態 規格品番
1 2018年8月1日 remake CD BSFS-1860

配信[編集]

# 発売日 タイトル
1 2018年8月1日 虹の坂道

映像作品[編集]

# 発売日 タイトル 販売形態 規格品番
1 2014年2月26日 さよならまたいつか DVD PMSF-1005

ライブ・イベント[編集]

2020年[編集]

日付 公演・イベント名 会場 備考
1月18日 『フルーレット』第40回大阪定例ライブ 大阪府大阪市・MBS毎日放送本社ビル1階 ちゃやまちプラザステージ 新曲「月夢」初披露
1月19日 フルーレット Winter Live 2020 in SHIGA U☆STONE 滋賀県大津市・U★STONE
1月25日 フルーレット Winter Live 2020 in PIRRIR MORIYAMA 滋賀県守山市・ピエリ守山 ピエリコート
2月15日 『フルーレット』第41回大阪定例ライブ 大阪府大阪市・MBS毎日放送本社ビル1階 ちゃやまちプラザステージ

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

  • 『くさつNOW』(えふえむ草津2018年4月11日~、辻梨央、涼賀あかり、赤田陽菜)- 第2,4火曜日レギュラー出演

CM[編集]

  • 日本赤十字社 滋賀県血液センター びわ湖草津献血ルーム』『献血キャンペーンCM』(2014年7月20日)
  • 『賃貸館CM』(2014年11月23日、びわ湖放送イオンシネマ草津[24]
  • 『賃貸館CM』(2017年3月1日、びわ湖放送、イオンシネマ草津)[25]
  • 『賃貸館CM』(2017年10月1日、びわ湖放送、イオンシネマ草津)、辻梨央)

雑誌[編集]

イメージキャラクター[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b KUSATSU BOOSTERS くさつブースターズ 紹介”. Kusatsu City Sales 草津市シティセールス. 2016年3月12日閲覧。
  2. ^ a b 草津市PR著名人-山崎まさよしさん、SHIHOさんなどに委嘱”. びわ湖大津経済新聞 (2013年12月23日). 2016年3月12日閲覧。
  3. ^ 近江八幡署で出動式 ご当地アイドル フルーレットを特命大使に”. 滋賀報知新聞 (2014年12月3日). 2016年3月12日閲覧。
  4. ^ =近江八幡署特命大使「フルーレット」=”. 滋賀報知新聞 (2014年12月5日). 2017年5月9日閲覧。
  5. ^ テレビ朝日主催の【愛踊祭2016~あいどるまつり~】WEB予選(2次審査)の最終結果発表で『フルーレット』は関西エリア1位通過しました。”. Fleurette -フルーレット- (2016年7月18日). 2017年5月9日閲覧。
  6. ^ 愛踊(アイドル)祭関西エリア代表に「フルーレット」 さあ全国優勝だ”. 産経WEST (2016年8月7日). 2017年5月8日閲覧。
  7. ^ アイドル全国大会で「がんばる」 関西代表「フルーレット」が宣言”. 産経WEST (2016年9月9日). 2017年5月9日閲覧。
  8. ^ 28K 05 フルーレット 提供品”. ふるさと納税サイト-. 2017年5月9日閲覧。
  9. ^ TIF2017全国選抜LIVE 2次審査進出グループ SHOWROOM生配信決定!”. 日刊エンタメクリップ (2017年2月15日). 2017年5月9日閲覧。
  10. ^ 第2の「大阪☆春夏秋冬」を発掘せよ…ご当地アイドルに門戸開放「全国選抜LIVE」を開催した「TIF」の思惑”. 産経WEST (2017年5月2日). 2017年5月8日閲覧。
  11. ^ 「全国選抜LIVE」の状況は!? 2017年夏も「東京アイドルフェスティバル(TIF)」がアツい!”. IDOLE LOVERS (2017年4月17日). 2017年5月9日閲覧。
  12. ^ 「実力だけがものいう世界」…ガチンコで火花「アイドルソロクイーンコンテスト」関西予選に潜入”. 産経WEST (2017年4月28日). 2017年5月9日閲覧。
  13. ^ アイドルソロクイーンコンテスト中部地区予選審査結果詳細”. アイドルソロクイーンコンテスト公式ブログ (2017年5月2日). 2017年5月9日閲覧。
  14. ^ 実力ナンバー1アイドルを決める「第4回アイドルソロクイーンコンテスト」全国大会が5月6日開幕”. GirlsNews (2017年5月4日). 2017年5月9日閲覧。
  15. ^ 実力ナンバー1アイドルは誰か?第4回アイドルソロクイーンコンテスト全国大会5月6日(土)開幕!”. lopi lopi (2017年5月4日). 2017年5月9日閲覧。
  16. ^ しが!!応援宣言潜入”. NHK大津放送局 (2017年8月3日). 2017年8月3日閲覧。
  17. ^ a b 【かくっちょのご当地万歳】「アイドル界の甲子園」目指す…地方にチャンス与えた「愛踊祭」に250組超が応募(2-5ページ) - 産経WEST”. 産経WEST (2017年8月30日). 2017年8月31日閲覧。
  18. ^ 全国のロコドルが汐留に大集結!!”. 汐留ロコドル甲子園2017 (2017年8月26日). 2018年1月14日閲覧。
  19. ^ 地下アイドルまとめブログ 汐留ロコドル甲子園2017、優勝はフルーレット 僅か3ポイント差で8princess、水戸ご当地アイドル(仮)が同率2位に 「この夏のアイドルイベントの中で1番感動した」「一生懸命、その熱気の凄まじさ、感動感動感動ありがとう!」”. 地下アイドルまとめブログ (2017年8月28日). 2018年1月14日閲覧。
  20. ^ お知らせ詳細”. TOKYO IDOL FESTIVAL 2018 (2017年4月8日). 2017年4月9日閲覧。
  21. ^ 滋賀発アイドル・ユニット、フルーレットが両A面シングルをリリース”. TOWER RECORDS ONLINE (2014年5月27日). 2016年3月12日閲覧。
  22. ^ 【写真】<TIF2017>今年も開幕。指原オープニングからトップバッターはあーりん TOKYO IDOL FESTIVAL”. BARKS音楽ニュース (2017年5月4日). 2017年8月4日閲覧。
  23. ^ ランナー詳細”. ランナーズ・アイ (2017年11月26日). 2018年1月14日閲覧。
  24. ^ これぞ滋賀のローカルCM!BBC(びわ湖放送)で放送されているCMまとめ。”. 日刊!滋賀県. 2017年5月8日閲覧。
  25. ^ 【賃貸館】2017年版テレビCM(フルーレット編)”. YouTube. 2017年5月8日閲覧。

外部リンク[編集]

公式動画チャンネル
Twitter