八幡山ロープウェー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ロープウェーからの景色(冬)

八幡山ロープウェー(はちまんやまロープウェー)は、滋賀県近江八幡市の公園前駅から同市の八幡城址駅[1][2]までを結ぶ近江鉄道索道(ロープウェイ)である[2][3]

近江八幡市にある鶴翼山(通称:八幡山)山頂の八幡山城跡瑞龍寺への観光客・参詣客の輸送を担っている。また、ロープウェイは恋人の聖地サテライトとしての認定を受けている。

歴史[編集]

路線データ・駅一覧[編集]

公園前駅(山麓駅) - 八幡城址駅(山頂駅)[1][2]

営業時間・運賃[編集]

八幡山ロープウェーの時刻表

営業時間[編集]

  • 年中無休[3](9:00から17:00まで)
    • 上り最終16:30、下り最終17:00(ただし、夜間特別営業時の場合は延長営業)
  • 毎時15分間隔で運行。
  • 団体または多客の場合(16人以上)は連続運転。

運賃[編集]

運賃
  • おとな(中学生以上):片道500円、往復890円
  • こども(6歳 - 12歳):片道250円、往復450円
対象となるキャッシュレス決済

いずれも2022年時点。

アクセス[編集]

自動車
交通機関

駅周辺[編集]

公園前駅[編集]

八幡城址駅[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b “八幡山ロープウェー 合格祈願切符を無料配布”. 朝日新聞デジタル. (2021年12月28日). オリジナルの2021年12月28日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211228193854/https://www.asahi.com/articles/ASPDW6WVLPDRPTIL033.html 2022年2月27日閲覧。 
  2. ^ a b c “「上り調子」で合格祈願 駅名ちなみ、滋賀のロープウェイが記念切符”. 京都新聞. (2022年1月6日). オリジナルの2022年1月6日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220106232526/https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/706111 2022年2月27日閲覧。 
  3. ^ a b c d e f g h i j k 中島信 『絶景!日本全国ロープウェイ・ゴンドラ コンプリートガイド』扶桑社、2017年9月10日、144頁。ISBN 978-4-594-07781-5 
  4. ^ a b 国土交通省鉄道局 (監修) 『令和三年度鉄道要覧電気車研究会、2021年10月1日、375頁。ISBN 978-4-88548-134-5 
  5. ^ 八幡山ロープウェー 交通系電子マネー利用開始のお知らせ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]