朝一番天気!あさ天

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
朝一番天気!あさ天
ジャンル 天気予報情報番組
出演者 歴代キャスターを参照
オープニング 岡村孝子「見返してやるんだわ」
(インストゥルメンタル)
製作
制作 日本テレビ放送網
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1991年9月30日 - 1996年3月31日
放送時間 放送時間を参照
テンプレートを表示

朝一番天気!あさ天」(あさいちばんてんき!あさてん)は日本テレビ1991年9月30日から1996年3月31日まで放送された天気予報をメインとした情報番組。

概要[編集]

前身番組は1988年10月3日から1991年9月29日に放送された「おはよう天気」。1996年4月に「あさ天5」にリニューアルされる形で終了した。

放送開始当時の放送形態はかなり特殊で、初期はスタジオ内がキャスター1人とスタッフ1人だけで生放送をこなしていた。これはもともと前番組「おはよう天気」が前日の放送終了から当日の放送開始までをつなぐ「フィラー」扱いの番組であったことも関連している[1]。またこの番組専用のセットもなく、「NNNきょうの出来事」のセットを借用していた。ちなみにキャスターは、労務面などの問題から自前のアナウンサーではなく、フリーアナウンサーを起用していた。

番組の核となる「気象情報」のデータについては、気象庁が最初の予報を当時は午前6時に発表していたため、前日午後9時の予報を使用していた。

番組テーマ曲として、岡村孝子「見返してやるんだわ」のインストゥルメンタル[2]が使われた。これは、番組側でセレクトした楽曲であり、曲を作った岡村自身は、後日、自身のラジオ番組の中で「好意で使って頂いた」と話している。また、番組のなかでは、リクエストコーナーもあり、岡村孝子、大江千里浜田省吾などニューミュージック系の曲が採用されることが多かった。

放送時間[編集]

※すべて日本時間(JST)で表す。

期間 月曜日 火 - 金曜日 土曜日 日曜日
1991.9.30 1992.3 5:45 - 6:00(15分) 5:15 - 6:00(45分) 5:00 - 5:50(50分)
1992.3 1992.3.29 5:00 - 5:50(50分) 5:00 - 5:45(45分)1
1992.3.30 1992.9 5:45 - 5:59(14分)2 5:15 - 5:59(44分)2
1992.10 1993.3 5:00 - 5:30(30分)3
1993.4 1994.3 5:15 - 5:59(44分)
1994.4 1995.3 5:00 - 6:00(60分)
1995.4 1996.3.31 5:00 - 5:59(59分)4

歴代キャスター[編集]

脚注[編集]

  1. ^ おはよう天気」の開始当初は、日本テレビ報道局の顔出しブースをスタジオとし、気象情報とニュースなどを交互に伝えるスタイルであった。また、昭和天皇の体調が悪化していた時期でもあり、深夜の時間帯に動きがあった場合の即応も踏まえ「フィラー扱い」の番組となっていた。少なくとも1989年春まではこのスタイルで番組は放送されており、後に番組枠がフィラー扱いから当番組とほぼ同じ形へと変化している。
  2. ^ 音源CDの参考 岡村孝子作品集/編曲 Jelly Velvet Company ビクターエンタテインメント(株) 発売 1991年6月 (2018年4月現在は廃盤) VICL-23031 JAN:4988002231072


日本テレビ 早朝の情報番組枠
前番組 番組名 次番組
朝一番天気!あさ天