中村歌之助 (4代目)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

四代目中村歌之助(よだいめ なかむら うたのすけ、2001年9月10日 - )は日本の歌舞伎役者。本名、中村宜生。八代目中村芝翫の三男。

人物[編集]

祖父は七代目中村芝翫。屋号は成駒屋

2004年平成16年)9月、歌舞伎座『菊薫縁羽衣』の宿星の童子で初代中村宜生を名のり初舞台。

2008年(平成20年)8月、歌舞伎座『つばくろは帰る』の小僧よし吉、9月歌舞伎座『盛綱陣屋』の小四郎、2009年(平成21年)1月国立劇場『十返りの松』の松の童、2月歌舞伎座『蘭平物狂』の繁蔵などに出演。2009年(平成21年)1月国立劇場特別賞。

2016年(平成28年)10月・11月歌舞伎座『初帆上成駒宝船』の歌彦、『祝勢揃壽連獅子』の狂言師後に仔獅子の精、『芝翫奴』の奴駒平ほかで四代目中村歌之助を襲名。

外部リンク[編集]