国際家族デー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

国際家族デー(こくさいかぞくデー、:International Day of Families)は毎年5月15日に定められた国際デー。この日は、1993年に国連総会でA/RES/47/237決議で宣言され、国際社会家族に付け加える重要性を反映している。この国際デーは、家族に関連する問題について意識を高め英語版、そして家族に影響を与える社会的、経済的および人口学的プロセスに関する知識を高める機会を提供することを目的とする[1][2]

年別テーマ[編集]

毎年、国連事務総長は特定の該当するモットーに注意を向ける。これは1996年からである[3]

  • 2019年 - "Families and Climate Action: Focus on SDG 13"
  • 2018年 - "Families and inclusive societies"
  • 2017年 - "Families, education and well-being"
  • 2016年 - "Families, healthy lives and sustainable future"
  • 2015年 - "Men in charge? Gender equality and children's rights in contemporary families"
  • 2014年 - "Families Matter for the Achievement of Development Goals; International Year of the Family + 20"
  • 2013年 - "Advancing Social Integration英語版 and Intergenerational Solidarity"
  • 2012年 - "Ensuring work family balance"
  • 2011年 - "Confronting Family Poverty and Social Exclusion"
  • 2010年 - "The impact of migration on families around the world"
  • 2009年 - "Mothers and Families: Challenges in a Changing World"
  • 2008年 - "Fathers and Families: Responsibilities and Challenges"
  • 2007年 - "Families and Persons with Disabilities"
  • 2006年 - "Changing Families: Challenges and Opportunities"
  • 2005年 - "HIV/AIDS and Family Well-being"
  • 2004年 - "The Tenth Anniversary of the International Year of the Family: A Framework for Action"
  • 2003年 - "Preparations for the observance of the Tenth Anniversary of the International Year of the Family in 2004"
  • 2002年 - "Families and Ageing: Opportunities and Challenges"
  • 2001年 - "Families and Volunteers: Building Social Cohesion "
  • 2000年 - "Families: Agents and Beneficiaries of Development"
  • 1999年 - "Families for all ages"
  • 1998年 - "Families: Educators and Providers of Human Rights"
  • 1997年 - "Building Families Based on Partnership"
  • 1996年 - "Families: First Victims of Poverty and Homelessness"

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Edmund Jan Osmańczyk, Anthony Mango (2003), Encyclopedia of the United Nations and international agreements, p. 699 
  2. ^ UN: International Day of Families
  3. ^ http://social.un.org/index/Family/InternationalObservances/InternationalDayofFamilies.aspx