大阪府立千里高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
大阪府立千里高等学校
大阪府立千里高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 大阪府
学区 府内全域
校訓 自主・自律・創造
文武両道
設立年月日 1967年
創立記念日 5月15日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 総合科学科
国際文化科
学期 2学期制
高校コード 27119F
所在地 565-0861
大阪府吹田市高野台二丁目17番1号
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

大阪府立千里高等学校(おおさかふりつ せんりこうとうがっこう)は、大阪府吹田市高野台二丁目にある公立専門高等学校

概要[編集]

1967年に全日制普通科の、府立65番目の高等学校として開校した。千里ニュータウンの街開きによる千里丘陵一帯の人口増にあわせて整備された。校地は万博会場の南西部の新興住宅地に立地する。

1990年には住吉高校とともに、府内の公立高校として初の国際教養科が併設された。2002年度から3年間、スーパーイングリッシュランゲージハイスクール(SELHi)事業の指定も受けた。

2005年には全日制府立高等学校特色づくり・再編整備計画の一環として、住吉高校・泉北高校とともに、国際交流、実験・実習などを重視する国際・科学高校として再編成された。

これに伴い従来の普通科・国際教養科の2学科を募集停止し、国際文化科・総合科学科の2つの専門学科体制となった。

国際文化科は「観て、聴いて、感じる」教育に重点を置き、CALLシステム・MP3プレーヤー、電子書籍Kindleなど情報機器を活用する英語教育や、第2外国語科目の開講などの取り組みを実施している。総合科学科も「実験・実習を通じ、探究心を育成する」実学に重点を置いており、計画・実施・結果の考察・論文作成・発表まで少人数グループで行う科学教育を実施している。また両学科ともに、情報発信能力・コミュニケーション能力などの向上を目指しており、多文化教育国際理解教育、大学との連携による授業なども重視している。

平成18年度からは修学旅行を廃止し、国際文化科はオーストラリア、総合科学科はハワイへの研修旅行を実施している。ハワイのマウナケア山頂へ登るのは、高校生の研修旅行としては世界初となる。

制服は指定されておらず、私服での登校が可能。

2010年度からは、新たにスーパーサイエンスハイスクール(SSH)事業の指定校となった。

沿革[編集]

著名な出身者[編集]

交通[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]