清水よし子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
清水 よし子
生年月日 (1958-06-29) 1958年6月29日(58歳)
出身地 大阪府
コンビ名 ピンクの電話
相方 竹内都子
事務所 石井光三オフィス
配偶者  既婚

清水 よし子(しみず よしこ、1958年6月29日 - )は、日本のお笑い芸人テレビタレントである。お笑いコンビピンクの電話』のボケ担当。大阪府出身。本名は浅田美子(旧姓・清水)。かつては本名の清水美子で活動していた。所属事務所石井光三オフィス。愛称・清水のヨッちゃん大阪信愛女学院短期大学卒。

プロフィール[編集]

「劇団俳小」を経て、1984年に「劇団七曜日」に入団。[1]1986年に同期の竹内都子と『ピンクの電話』を結成。竹内との凸凹コンビで人気を得て、『ものまね王座決定戦』などで活躍した。結婚後、現在は単独での出演が多い。

大屋政子の様に非常に甲高い声が特徴。「芸能界広しと言えど、これほどのキーキー声で喋るのは林家パー子と清水ぐらいなもの」と言われる[誰によって?]。虚実は定かではないが「山で叫んだらコウモリが大量によってきた」と本人は語っている。またTBS系『関口宏の東京フレンドパーク』に出演したときヘリウムガスを吸ったが声は変わらなかった。

テレビ朝日系「いきなり!黄金伝説。」の人気企画「一ヶ月一万円生活」では数々のアイデア料理を披露している。

関西テレビ「おじょママ」で共演のハイヒールモモコ小川菜摘と仲がよい。

主な出演作品[編集]

テレビ番組[編集]

映画[編集]

吹き替え[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]