橋本吉史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
はしもと よしふみ
橋本 吉史
生誕 (1979-11-02) 1979年11月2日(40歳)
日本の旗 日本 富山県高岡市
国籍 日本の旗 日本
出身校 一橋大学商学部
職業 ラジオプロデューサー
活動期間 2004年 -
肩書き TBSラジオ編成局編成部企画デスク
配偶者 林みなほ
子供 長男
受賞 第42回ギャラクシー賞ラジオ部門大賞
第43回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞
第51回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞
第53回ギャラクシー賞ラジオ部門奨励賞

橋本 吉史(はしもと よしふみ、1979年11月2日 - )は、日本ラジオプロデューサーTBSラジオ編成局制作部プロデューサー。ギャラクシー賞ラジオ部門大賞等受賞。数々の人気番組を立ち上げる敏腕P。妻は元TBSテレビ社員でフリーアナウンサー林みなほ

人物・経歴[編集]

富山県高岡市出身[1]一橋大学商学部経営学科卒業。在学中は一橋大学世界プロレスリング同盟に所属し「中条ピロシキ」のリングネーム学生プロレスを行っていた[2]

2004年大学を卒業後、「プロレス的な何か」を求め、TBSラジオ&コミュニケーションズ(現TBSラジオ)に入社。編成局制作センターに配属され、制作担当として伊集院光 日曜日の秘密基地ストリームアシスタントディレクターとなる[2][3][4]

ストリームの吉田豪のコーナーでディレクターに上がり、荒川強啓 デイ・キャッチ!のディレクターなどを経て、2007年ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフルを立上げ、プロデューサーを務めた。2009年事業局事業部に異動。編成局制作センターに復帰ののち[2]、編成局編成部企画デスク兼制作部プロデューサー兼メディア推進局インターネット事業推進部所属[5][6]全日本シーエム放送連盟ACC TOKYO CREATIVITY AWARDSラジオCM部門審査員なども務める[7]

2016年7月11日にTBSテレビアナウンサー(当時)の林みなほと再婚し[8]11月11日にハワイで挙式。2017年2月5日に日本で井上貴博(TBSテレビアナウンサー)の司会で披露宴を行い、ライムスター宇多丸吉田豪、一橋大学世界プロレスリング同盟の先輩である中川淳一郎常見陽平らが出席した[9][10]

第42回ギャラクシー賞ラジオ部門大賞、第43回及び第51回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞、第46回ギャラクシー賞ラジオ部門DJパーソナリティ賞担当P、第53回ギャラクシー賞ラジオ部門奨励賞受賞[7]。通称「橋P」[11]

担当番組[編集]

すべてTBSラジオ

立ち上げP番組
過去に担当P
過去に担当D

出演[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]