青樹泉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

青樹 泉(あおき いずみ、1月31日 - )は、元宝塚歌劇団月組の男役。

東京都三鷹市日本大学第二高等学校出身。85期生。愛称は「もりえ」。血液型A型。身長173cm、左利き

来歴[編集]

宝塚受験サポートスタジオを利用してレッスンを積み、2度目の受験で合格。

1997年4月、宝塚音楽学校入学。85期生

1999年4月、宝塚歌劇団入団。入団時の成績は40人中22番[1]。雪組大劇場公演「再会/ノバ・ボサ・ノバ」で初舞台。同期には映美くらら柚希礼音桜一花華形ひかる十輝いりすなど。

1999年10月4日[1]、月組へ配属される。

2005年、「エリザベート」で新人公演初主演。

2008年1月、バウワークショップ「ホフマン物語」でバウ初主演。前半の悪魔、後半のホフマンを演じた。

2012年4月22日[1]、「エドワード8世/Misty Station」東京公演を最後に宝塚歌劇団を退団。

宝塚歌劇団時代の主な舞台出演[編集]

  • 2003年11月~2004年3月、「薔薇の封印」新人公演:ロバート/エミール(本役:大空祐飛
  • 2004年4月~5月、バウホール・東京特別公演「愛しき人よ」ヨルク・シュバインシュタイガー
  • 2004年6月~10月、「飛鳥夕映えタカラヅカ絢爛II」国見/新人公演:中臣鎌足(本役:瀬奈じゅん他)
  • 2004年11月、瀬奈じゅんコンサート「SENA!」
  • 2005年2月~5月、「エリザベート」黒天使/新人公演:トート(本役:彩輝直)*新人公演初主演
  • 2005年7月~8月、バウホール公演「BourbonStreet Blues」(北翔海莉主演)DJ/デイモン/ギルバート(三役)
  • 2005年9月~12月、「JAZZYな妖精たち/REVUE OF DREAMS」オーエン/新人公演:ウォルター(本役:霧矢大夢
  • 2006年2月、バウホール公演「想夫恋」高倉天皇
  • 2006年5月~8月、「暁のローマ/レ・ビジュー・ブリアン」リガリウス
  • 2006年10月、日生劇場公演「オクラホマ!」ウィル・パーカー
  • 2007年1月~4月、「パリの空よりも高く/ファンシー・ダンス」バラニーグ
  • 2007年5月~6月、バウホール・東京特別公演「大坂侍」田中数馬
  • 2007年8月~11月、「MAHOROBA/マジシャンの憂鬱」ヒノカグツチ(MAHOROBA)/コルネール(マジシャンの憂鬱)
  • 2008年1月、バウ・ワークショップ「ホフマン物語」前半:悪魔ほか/後半:ホフマン
  • 2008年3月~7月、「ME AND MY GIRL」ボブ・バーキング
  • 2008年9月、日生劇場公演「グレート・ギャツビー」トム・ブキャナン
  • 2008年12月~2009年2月、「夢の浮橋/Apasionado!!」衛門督
  • 2009年3月、ドラマシティ公演『SAUDADE』
  • 2009年5月~8月、「エリザベート」ルドルフ/エルマー/シュテファン(役替わり)
  • 2009年10月~12月、「ラストプレイ/Heat on Beat!」ローレンス ※大劇場公演中に怪我により一時休演、その後部分休演に引き下げ。
  • 2010年2月、中日劇場公演「紫子/Heat on Beat!」風吹
  • 2010年4月~7月、「THE SCARLET PIMPERNEL」アントニー・デュハースト
  • 2010年9月~11月、「ジプシー男爵/Rhapsodic Moon」ホモナイ伯爵
  • 2010年12月~2011年1月、ドラマシティ・東京特別公演「STUDIO 54」バド・ブーン
  • 2011年3月~5月、「バラの国の王子/ONE-私が愛したものは…-」アンリ 
  • 2011年7月~10月、「アルジェの男/Dance Romanesque」ミッシェル
  • 2011年11月~12月、全国ツアー公演「我が愛は山の彼方に/Dance Romanesque」玄喜 
  • 2012年2月~4月、「エドワード8世-王冠を賭けた恋-/Misty Station-霧の終着駅-」ブルース・ロッカート 退団公演
  • 2012年3月、霧矢大夢ディナーショー「Grand Dreamer(グラン ドリーマー)」

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)』P.111 小林公一・監修 阪急コミュニケーションズ 2014年4月1日。ISBN 9784484146010

関連項目[編集]