枝里子と鶴太郎のデータブティック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
枝里子と鶴太郎のデータブティック
ジャンル 情報バラエティ番組
出演者 楠田枝里子
片岡鶴太郎
製作
プロデューサー 澤田隆治(企画兼任)
制作 TBS
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1984年10月 - 1985年9月25日
放送時間 水曜 22:25 - 22:54
放送分 29分
テンプレートを表示

枝里子と鶴太郎のデータブティック』(えりことつるたろうのデータブティック)は、1984年10月から1985年9月25日までTBS系列局で放送されていたTBS製作の情報バラエティ番組である。 花王(番組開始時の社名は花王石鹸で、1985年に社名変更)の一社提供。放送時間は毎週水曜 22:25 - 22:54 (日本標準時)。

概要[編集]

TBSの水曜22:00枠では長らく1時間ドラマが放送されていたが、1984年秋の改編で『ザ・サスペンス』の後継番組として水曜21時枠に『恋はミステリー劇場』が開始された。それまでの2時間(正味111分)から1時間半(正味85分)に短縮された22時台後半にスタートしたのが『枝里子と鶴太郎のデータブティック』である。その名の通り、楠田枝里子片岡鶴太郎が司会を務めていた。

番組は毎回、若い女性1万人から取ったアンケートを基にしたデータを紹介していた。時折、それらから多少離れた小ネタ的なデータを紹介することもあった。

備考[編集]

  • 本番組は、1967年に『負けたらあかんぞ!』が終了して以来17年ぶりにTBSで放送された花王提供番組である。『負けたらあかんぞ!』は朝日放送 (ABC) の製作だったため、TBS製作番組としては1965年に放送の『ヤングショー』以来となる。
  • 鶴太郎と交流がある上柳昌彦ニッポン放送アナウンサー)は、同時期に担当していた『上柳昌彦のオールナイトニッポン』で「父さんの変なクセ」という投稿コーナーを実施していた。これは、上柳が本番組などへのネタを提供するために始めたコーナーで、番組(コーナー)内で上柳が何度となく同様の説明を行っていた。上記「概要」節で挙げた「小ネタ的なデータ」の一部は、実際にこのコーナーに投稿された内容がネタ元になっているという。

スタッフ[編集]

  • 企画・プロデューサー:澤田隆治
  • 演出:武井泉
  • 構成:田渕寛、笠原正弘、松村千鶴子
  • 制作:東阪企画、TBS
TBS系列 水曜22:25枠
前番組 番組名 次番組
やさしい闘魚たち
(1984年9月5日 - 1984年9月26日)
※22:00 - 22:54
枝里子と鶴太郎のデータブティック
(1984年10月 - 1985年9月25日)
ヤングスペシャル ライブ・ザ・POP!
(1985年10月9日 - 1985年10月23日)
TBS系列 花王一社提供枠
負けたらあかんぞ!
(1967年7月3日 - 1967年9月25日)
※月曜19:00枠
枝里子と鶴太郎のデータブティック
(1984年10月 - 1985年9月25日)
ヤングスペシャル ライブ・ザ・POP!
(1985年10月9日 - 1985年10月23日)