謎解き!江戸のススメ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
謎解き! 江戸のススメ
ジャンル 歴史教養番組
演出 木村吉孝(ネクサス
出演者 片岡鶴太郎
草野満代
製作
プロデューサー 佐藤由香(BS-TBS)
制作 BS-TBS
放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2012年4月2日 - 2015年3月30日
放送時間月曜日22:00 - 22:54
放送分54分
回数154
謎解き! 江戸のススメ
テンプレートを表示

謎解き!江戸のススメ(なぞとき えどのススメ)はBS-TBS2012年4月2日から2015年3月30日まで毎週月曜日22:00 - 22:54(JST)に放送されていた日本歴史教養番組NTTドコモによる単独協賛

解説[編集]

江戸時代にフォーカスし、人物・政治・文化・生活などから毎週一つのテーマに絞り、これにちなむ、あるいは関連性のあるゲスト・専門家が招かれ、案内人であるMCとの語り合いでテーマをわかりやすく解説・紹介していく番組。内容によりMCたちの芝居や語り、コンピュータアニメーションによる世相・事件の再現が加わえられ、進行していく。

当初の案内人は市川染五郎草野満代が務めていたが、市川の短期降板に伴い、2012年10月以降は後任を片岡鶴太郎が引き継いでいる(詳細は#過去の出演者を参照) [1]

2014年11月10日放送分(第135回「武士の受験戦争~カリスマ講師の原点」)から字幕放送実施(筆頭スポンサーであるNTT docomoの一部のCM部分含む)。

2015年3月30日で番組終了。[2] 全154話。

出演者[編集]

案内人
ナレーション
レポーター
『ほーりーのお江戸AR記(歩き)』コーナー担当。番組の最後に放送。江戸に詳しい「お江戸ル」ほーりーこと堀口が、スマートフォンを持って名所江戸百景の地を尋ねる。アプリの「広重ARカメラ」で現代と江戸時代の風景を見比べ、歌川広重の見た『名所江戸百景』の世界と現代の風景を巡る。リポートの続きや番組プレゼントはスマートフォンアプリ「謎解き!江戸のススメ広重ARマップ」で見ることができる(Google Playからダウンロード)

過去の出演者[編集]

初代MC。2012年8月27日の舞踊公演中に転落して重傷を負ったが、事故前の8月15日に収録済みだったため、当初の契約通り9月末まで滞りなく放送された[3][1]

放送リスト[編集]

※赤字ゲストのみ、肩書きを付記。

2012年[編集]

2012年 (#1-39)
No. 放映日 サブタイトル ゲスト
1 4月2日 富士山 坂東三津五郎
2 4月9日 栗山善四郎
3 4月16日 花見
4 4月23日 潮干狩り 宮田章司和風漫談家
5 4月30日 寺子屋
6 5月7日 江戸ヒーロー 坂東三津五郎
7 5月14日 初鰹 栗山善四郎
8 5月21日 参勤交代
9 5月28日 蕎麦
10 6月4日 大奥 田渕久美子
11 6月11日 商売の極意
12 6月18日 武士の余暇 中根喜三郎
13 6月25日 リサイクル
14 7月2日 健康医学 北野大
15 7月9日 園芸
16 7月16日 捕物帳
17 7月23日 江戸VS上方
18 7月30日 工芸
19 8月6日 幽霊 荒俣宏
20 8月13日 東海道五十三次 其ノ一
21 8月20日 東海道五十三次 其ノ二
22 8月27日 花火 冴木一馬
23 9月3日 居酒屋
24 9月10日 東海道五十三次 其ノ三
25 9月17日 祭り
26 9月24日 相撲
27 10月1日 奥の細道芭蕉の暗示 嵐山光三郎
28 10月8日 江戸庶民の一生
29 10月15日 江戸の美女
30 10月22日 江戸の事件簿~悪女編 山本博文
31 10月29日 田沼意次 森永卓郎
32 11月5日 龍馬が愛した京都 黒鉄ヒロシ
33 11月12日 ペット~動物狂想曲 根崎光男法政大学教授
34 11月19日 長屋 三遊亭小遊三
35 11月26日 大名の暮らし
36 12月3日 花街遊女
37 12月10日 忠臣蔵の真実 山本博文
38 12月17日 先端技術
39 12月24日 外食

2013年[編集]

2013年 (#40-91)
No. 放映日 サブタイトル ゲスト
40 1月7日 徳川家康 津川雅彦
41 1月14日 浮世絵師
42 1月21日 鎖国シーボルト事件
43 1月28日 占い風水パワースポット
44 2月4日 江戸プロデューサー
45 2月11日 富くじとご開帳
46 2月18日 江戸の豪商
47 2月25日 見世物 三増紋右衛門
48 3月4日 江戸城 坂東三津五郎
49 3月11日 震災からの復興(90分スペシャル) 山本博文
50 3月18日 江戸の老舗
51 3月25日 歌舞伎 渡辺保
52 4月1日 八代将軍 徳川吉宗 竹内誠
53 4月8日 八代将軍 徳川吉宗 後編 竹内誠
54 4月15日 女の一生
55 4月22日 武士の出世法
56 4月29日 江戸の事件簿 河合敦
57 5月6日 五代将軍 徳川綱吉 篠井英介大石学
58 5月13日 江戸の宿場町
59 5月20日 江戸の町作り
60 5月27日 松平定信 竹内誠
61 6月3日 徳川十五代将軍の妻 田渕久美子
62 6月10日 江戸の僧侶 山本博文
63 6月17日 平賀源内物産展 芳賀徹
64 6月24日 江戸の侠客 河合敦
65 7月1日 三代将軍 徳川家光 田村亮・大石学
66 7月8日 北斎富士山 渡邊章一郎(渡辺木版美術画舗」代表取締役。渡辺庄三郎の孫)
67 7月15日 行楽地と名産
68 7月22日 江戸の 鈴木一光
69 7月29日 江戸の七不思議 荒俣宏
70 8月5日 徳川光圀 市川左團次
71 8月12日 御用絵師 狩野派の栄枯盛衰 安村敏信
72 8月19日 江戸の戯作者 京伝一九の洒落 棚橋正博
73 8月26日 広重と名所江戸百景
74 9月2日 柳生一族 ~知られざる真実~ 千葉真一
75 9月9日 庶民の遊び 高橋浩徳大阪商業大学産業研究所員)
76 9月16日 長寿健康 酒井シヅ
77 9月23日 江戸のグルメ 永山久夫料理研究家
78 9月30日 柳沢吉保の出世術 山本博文
79 10月7日 徳川将軍の休日 津川雅彦、竹内誠
80 10月14日 宣伝広告 坂口由之(広告評論家。東京工芸大学講師)
81 10月21日 江戸の値段 森永卓郎
82 10月28日 江戸のランキング 小林信也(川村学園女子大学講師)
83 11月4日 徳川家康の黒幕 山本博文
84 11月11日 近松門左衛門 鳥越文蔵
85 11月18日 江戸の珍商売 河合敦
86 11月25日 江戸の警備 山本博文
87 12月2日 15代将軍 徳川慶喜 三田村邦彦松尾正人
88 12月9日 勝海舟 竹内誠
89 12月16日 伊能忠敬 鈴木一義(国立科学博物館理工学研究部科学技術史グループ長)
90 12月23日 江戸の七不思議2 湯本豪一
91 12月30日 江戸の歳事記 長沢利明(法政大学講師)

2014年[編集]

2014年 (#92-141)
No. 放映日 サブタイトル ゲスト
92 1月6日 新春SP 大江戸ぶらり盛り場探訪 山本博文、堀口茉純
93 1月13日 落語 立川談笑
94 1月20日 江戸の世界一 鈴木一義
95 1月27日 滝沢(曲亭)馬琴 竹内誠
96 2月3日 徳川将軍家の儀式 勝野洋、山本博文
97 2月10日 江戸の大事故 河合敦
98 2月17日 側近政治 山本博文
99 2月24日 喜多川歌麿 渡邊章一郎
100 3月3日 徳川家康と姫君 賀来千香子
101 3月10日 災害からの復興 山本博文
102 3月17日 江戸の医学 酒井シヅ
103 3月24日 桜田門外の変 山本博文
104 3月31日 江戸の建築 竹内誠
105 4月7日 日本橋 竹内誠
106 4月14日 風雲児 高杉晋作 一坂太郎
107 4月21日 市川團十郎 渡辺保
108 4月28日 ぶらり探訪~寺社篇 鈴木章生(目白大学教授)
109 5月5日 ぶらり探訪〜隅田川篇 立川談笑
110 5月12日 江戸の歳時記・春夏編 山本博文
111 5月19日 探検家 間宮林蔵 髙橋大輔
112 5月26日 江戸の三大仇討ち 山本博文
113 6月2日 徳川吉宗と大岡越前 竹内誠
114 6月9日 狂歌師 大田南畝 山本博文
115 6月16日 江戸の農業 渡辺尚志
116 6月23日 大奥の女たち 竹内誠
117 6月30日 与力同心 山本博文
118 7月7日 徳川家康の健康法 柴俊夫宮本義己國學院大學講師)
119 7月14日 浮世絵師 歌川国芳 渡邊章一郎
120 7月21日 江戸の避暑 竹内誠
121 7月28日 江戸の情報網 河合敦、新内仲三郎,新内剛士(新内節の浄瑠璃太夫、三味線奏者)
122 8月4日 11代将軍 徳川家斉 斉木しげる、山本博文
123 8月11日 江戸の食と器~世界へ発信した技術 森由美(陶磁研究家。戸栗美術館評議員。中島誠之助の娘)
124 8月18日 保科正之~ナンバー2の人生 大石学
125 8月25日 江戸の寺社~東照宮泉岳寺 竹内誠、山本博文
126 9月1日 家康の正室 築山殿はなぜ殺されたのか? 池上季実子小和田哲男
127 9月8日 吉田松陰幕末に命をささげ30歳で散る 一坂太郎
128 9月22日 東洲斎写楽~謎の浮世絵師の正体とは 小林忠
129 9月29日 遊び女の一生~花魁から夜鷹まで 渡辺憲司
130 10月6日 徳川家康の四天王~最強の側近 森田順平、大石学
131 10月13日 旗本の出世競争~上司への媚びへつらいが鍵! 山本博文
132 10月20日 井原西鶴~好色本から世界初の経済小説まで 中嶋隆(早稲田大学教授)
133 10月27日 江戸の歳事記 秋篇~こたつは男女の秘密の場所? 山本博文
134 11月3日 遠山金四郎の真実~桜吹雪の遊び人は超エリート? 西郷輝彦、棚橋正博
135 11月10日 武士の受験戦争~カリスマ講師の原点 山本博文
136 11月17日 坂本龍馬はなぜ殺されたのか?~幕末最大のミステリー 大石学
137 11月24日 武士の単身赴任~男はつらいよ 竹内誠
138 12月1日 皇女和宮は不幸だったのか? 安達祐実、山本博文
139 12月8日 上杉鷹山J・F・ケネディも憧れた男 山本博文
140 12月15日 江戸の美少年~将軍も僧侶も熱狂したイケメンたち 河合敦
141 12月22日 庶民の警察~年末大捜査網 竹内誠

2015年[編集]

2015年 (#142-154)
No. 放映日 サブタイトル ゲスト
142 1月5日 THE江戸城~吉宗はこうして将軍になった! 高島礼子、山本博文
143 1月12日 おんなの仕事~収入はいくら? 河合敦
144 1月19日 薩摩藩はなぜ力をつけたのか? 山本博文
145 1月26日 長谷川平蔵の真実~鬼平の素顔 竹内誠
146 2月2日 徳川家康は何故天下を取れたのか? 柴俊夫、大石学
147 2月9日 新選組の真実~冷酷な殺人集団だったのか 大石学
148 2月16日 島原の乱はなぜ起きたのか? 小和田哲男
149 2月23日 大老老中~究極のNO.2の役割 山本博文
150 3月2日 徳川将軍家のカルテ~家康は胃がんだった? 中村橋之助、竹内誠
151 3月9日 徳川将軍家のカルテ後編~吉宗の晩年は介護生活? 中村橋之助、竹内誠
152 3月16日 元禄!武士の浮世日記~赤裸々な中身とは? 山本博文
153 3月23日 十返舎一九東海道中膝栗毛~人気の秘密はグルメエロス 棚橋正博
154 3月30日 江戸という時代~260年の象徴的な出来事とは? 竹内誠、山本博文

テーマ曲[編集]

オープニング[編集]

エンディング[編集]

スタッフ[編集]

  • 監修:竹内誠東京学芸大学名誉教授)
  • ナレーション:鈴木順
  • 構成:鈴木留美
  • 美術:与田滋
  • CG:ぴーたん
  • 携帯・HP制作:ネットイヤークラフト
  • 技術協力:千代田ビデオアックス3oneLOOP
  • AP:原田莉帆
  • AD:小松知菜美
  • ディレクター:阿部風太、飯島秀治、梅田純、小林和、佐々木淳、白井まみ子、高田英俊、一柳良穂、本田史典、増島裕子、村上徹、森重覚朗、山崎勝久、渡邉かおり
  • 演出:石野浩一
  • プロデューサー/総合演出:木村吉孝
  • 総合プロデューサー:佐藤由香
  • 製作著作:BS-TBS、NEXUS INC.

書籍[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 実は皆さまにお知らせがあります”. Twitter / edonosusume. BS-TBS (2012年9月4日). 2013年9月6日閲覧。
  2. ^ BS-TBS 謎解き!江戸のススメ(公式アカウント) プロデューサーのツイート(2015年3月5日)より。
  3. ^ 正確には「第十回 松鸚会宗家松本幸四郎古希記念舞踊公演」。

外部リンク[編集]

BS-TBS NTT docomo1社協賛
前番組 番組名 次番組
グリーンの教え
(2011年4月3日 - 2012年3月31日)
※土曜23:00 - 23:30
【2013年春に日曜12時台に移動】
謎解き! 江戸のススメ
(2012年4月2日 - 2015年3月30日)
-
BS-TBS 月曜22時台
前番組 番組名 次番組
THEナンバー2
〜歴史を動かした陰の主役たち〜

(2011年4月4日 - 2012年3月26日)
【木曜22時台に移動】
謎解き! 江戸のススメ
(2012年4月2日 - 2015年3月30日)
【この番組からNTT docomo1社協賛枠】