ぶったま!ピープー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ぶったま!ピープー』は、一部テレビ朝日系列局独立UHF局で放送されていたテレビ朝日製作のバラエティ番組である。製作局のテレビ朝日では1983年10月16日から1984年3月25日まで、毎週日曜 11:00 - 11:45 (日本標準時)に放送。

概要[編集]

様々な人物を紹介していたバラエティ番組。タイトルの「ぶったま!ピープー」は「ぶったまげたピープル(人)」を意味する。

主なコーナーとして、女性タレントのそっくりさんによる「くりそつおなごプロレス」などがあった。コーナー転換時には、オタマジャクシをモチーフにした番組キャラクター「おじゃまじゃくし」「おかまじゃくし」「おちゃまじゃくし」が「♪ぶったまげ〜、ぶったまげ〜、ぶったまげたよ!!」という歌とともに登場していた。

この番組は、系列局であっても放送しなかった地方局が存在した。朝日放送ABCテレビ)はこの番組を放送せず、遅れネットの措置も取っていなかった。そのため、近畿地方では替わって系列外のKBS京都が不定期ながら日曜14:00枠または15:00枠で放送していた。この時期に開局した新潟テレビ21は同時ネットを行っていた[1]

出演者[編集]

司会[編集]

くりそつおなごプロレス[編集]

スタッフ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『UX新潟テレビ21 30年史』(2014年3月、新潟テレビ21発行)p101


テレビ朝日 日曜11:00枠
前番組 番組名 次番組
ぶったまピープー
(1983年10月16日 - 1984年3月25日)
Do-Up歌謡テレビ
(1984年4月1日 - 1985年2月24日)