佐々木淳吾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ささき じゅんご
佐々木 淳吾
プロフィール
出身地 日本の旗 日本東京都江東区
生年月日 (1976-11-25) 1976年11月25日(45歳)
血液型 O型
最終学歴 立教大学法学部
勤務局 東北放送
職歴 ラジオ局アナウンス部専任部長(2020年4月~)
活動期間 2000年 - 現在
配偶者 あり
著名な家族 弟・佐々木亮太
公式サイト 公式プロフィール
出演番組・活動
出演中 本文参照
出演経歴 本文参照

佐々木 淳吾(ささき じゅんご、1976年11月25日 - )は、東北放送(TBC)のアナウンサー。ラジオ局アナウンス部専任部長。東京都江東区出身。

略歴[編集]

立教高等学校(現・立教新座高等学校)、立教大学法学部卒業後の2000年に東北放送に入社。同期のアナウンサーは宮田敬子(現在はフリー)。

人物[編集]

  • 弟はテレビ朝日アナウンサーの佐々木亮太で、2007年度から2010年度まで宮城県内では系列局の東日本放送(KHB)で放送の『スーパーモーニング』に出演、スパモニ機動中継隊として毎日現場から中継リポートとしており、朝の時間帯で“兄弟対決”が実現していた。現在は、テレビとラジオではあるが、昼の時間帯の『大下容子ワイド!スクランブル』に佐々木亮太が出演しているため、同じ時間帯に番組出演している。
  • 漢字検定準1級を持っており、英語とイタリア語の会話を得意としている。教員免許(中学高校社会科)を持っていたが、更新せず失効した。
  • 学生時代の部活動はフェンシングテニス。フェンシングに関しては本人曰く「上手くはなかった」「通学途中にフェンシング専門店があったのでマネージャーもやらされた」。現在はジョギングが趣味で、各地のハーフマラソンなどに参加している。
  • TBCのホームページ上では、下の名前を「ぢゅんご」と表記している。
  • TBCのアナウンサー6人とフリーアナウンサーロジャー大葉で結成したバンドMic Breakers」のギター担当。
  • 淳吾という名前は母親が大好きだったバレーボール選手の森田淳悟からとった。
  • 自宅で犬とカメを飼っていた。特にカメの飼育歴は30年以上と長く、カメについて詳しい。
  • 車も大好きで、東京モーターショーへは毎年のように行っていた。ただし、通勤では自家用車ではなくバス通勤。音楽ではB'zの大ファン。
  • ワインも詳しく、ワインについて語るチャリティーイベントを開いたことがある。
  • 幼少の頃から中学生の頃まで、ピアノを習っており、大人になってから再び習い始め、2016年のTBCラジオファン感謝祭で演奏を披露した。大人になってからのピアノ発表会で演奏を一度途中で止めてしまい、母親に「心臓が止まるかと思った」と言われた。
  • 自他共に認める人見知りをしない性格である。
  • 母方の祖父母の家が江東区で「久の湯」という銭湯を営んでいたが、2020年10月で営業を終了した。。
  • マスタードやキムチなど辛いもの全般が苦手である。梅干しなど酸っぱいものも苦手。
  • 宮城県社会教育委員、生涯学習審議会委員を務める。
  • 2019年、長女誕生。
  • 2020年4月、ラジオ局アナウンス部専任部長に就任。

現在の担当番組[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

過去の担当番組[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

  • ボリュームワイド・モーレツ!とも子節
  • ごきげんMODE・午前でCHU!
  • Chewin' Jam
  • おはようワイド Goodモーニング金曜日
  • J's Room
  • COLORS(月曜担当)(~2017年3月)
  • en∞Voyage (毎週火曜 9:00~11:30)
  • 佐々木淳吾のクラシックナイト(毎週木曜21:00~21:55、2020年8月~2021年3月、番組当初は月曜21:00~21;30)
  • うたまつり!(日曜18:30~18:55、2003年~2021年3月)
  • 地方創生プログラム ONE-J (2021年5月17日、9月12日)

エピソード[編集]

  • 同期の宮田アナは「淳吾さんは他人を褒めて、自分も褒めてもらいたい性格。『○○さんは××が上手です』と褒めておいて、『淳吾さんだって△△が上手じゃないですか』と言ってもらいたいんですよ」と話している。
  • 2011年8月に仙台で行われたサッカーの慈善試合ACミランOB選抜対JリーグOB選抜の試合後、フランコ・バレージのサインを貰いたがっていたスタジアムDJの大坂ともおのために、イタリア語で話しかけてサインをもらった。
  • 安東理紗アナウンサーからは「淳吾さんは有休で会社にいなくても何かと話題になる人」、藤沢智子アナからも「佐々木さんはいない時もネタにされる人」と評されている。
  • 高校生クイズの予選で福沢朗アナを見て、アナウンサー職を意識するようになったが、元々は教師の職を目指していた。しかし、教育実習に行ったときに「自分には子ども達の将来に責任は持てない」と感じて、アナウンサーを目指すようになった。また、兄のアナウンサー姿を見て、弟も同じ職に目指すようになった。
  • 「60歳の時に3億円稼ぐ」と占い師に言われたことがある。
  • 学生時代に「ウッチャンナンチャンの炎のチャレンジャー、これができたら100万円」の「有名人100人の顔、連続正解できたら100万円」のコーナーに出演したが、SMAPの森且行の名前が出てこずに敗退。
  • フェラーリのモーターショーでたまたま来場していたB'zの松本孝弘と遭遇し、握手してもらう。その帰りにB'zの曲を流しながら高速の料金所前で停車していた際に、隣の車から「どこかで聴いた曲だと思った」と話しかけられ、それが松本だった。約2分会話し、「最後に『B'z解散しないでください』と自分が言ったので、B'Zが解散しないのは自分のおかげ」と豪語している。
  • 仙台国際ハーフマラソンの走破タイム(1時間40分16秒、2016年)はTBCアナウンス部内で最速。
  • 金曜夜からの泊まり勤務の後、土曜昼の「それいけミミゾー」で急病の同僚の代打で昼2時までMCとしてしゃべり続けたことがある。
  • ラジオ番組ではオープニングトークが大事で、これが上手くいけば、番組は上手くいくと語った。
  • 他のアナウンサーや共演者からは「淳吾さんは放送にのらなくても1日中ずっとしゃべっている」「オンオフのスイッチが無い」「よくも悪くも裏表がない」「ずっとご機嫌な人」と評されている。ただし、本人曰く「家ではそんなにしゃべっていない。そこが家でもずっとしゃべっている(石川)太郎さんとは違う」。
  • TBCの近所に住んでいた頃、番組で電話番号を言うときに間違えて自宅の電話番号を言ってしまったことがある。
  • フライドチキンの皮が好きで、最後の晩餐を尋ねられた際の答えはこれとワイン。
  • ブラタモリにも出演したことがある木村浩二さんと仙台にある辻標を訪ねながら、街を巡る企画を放送している。
  • 最近の一番の趣味はガーデニング。他にも色々好きなものが多いが、本人曰く「どれも広く浅い知識しかない」。
  • 百人一首など暗記ものが好き。
  • ザ・ドリフターズが好きで「8時だよ全員集合」が大好きだった。このため、「オレたちひょうきん族」をあまりよく思っていない。
  • 30代半ばで白髪を染めることをやめた。
  • カラオケはあまり得意ではないが、オハコは沢田研二の「勝手にしやがれ」。
  • テレビ番組「東大王」、特に鈴木光が好きで番組のパーカーを購入した。
  • 幼少の頃、河合奈保子が好きでほぼ初恋の人。他に、坂井泉水を永遠の恋人、広瀬すずを心の恋人と語ったことがある。
  • 「ウオッチンみやぎ」を長く担当していたため、宮城県内ではよく知られており、地元出身でTBCに入社した人からは「淳吾さんを初めて見たとき感動した」などと語られる。