高橋裕二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
たかはし ゆうじ
高橋 裕二
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 岩手県宮古市
生年月日 (1978-10-01) 1978年10月1日(42歳)
血液型 B型
最終学歴 東北学院大学経済学部商学科
勤務局 岩手めんこいテレビ
担当番組・活動
出演中 mit Live News
出演経歴 mitプライムニュース

高橋 裕二(たかはし ゆうじ、1978年10月1日 - )は、岩手めんこいテレビアナウンサー

略歴[編集]

2001年4月に岩手めんこいテレビへ入社。2020年現在、同社のアナウンサーでは最年長であり、デスク業務にも従事している。

情報番組「ピンクのしっぽ」などを担当後、夕方の報道番組「mitスーパーニュース」に起用され、千葉絢子(現・県議会議員)とのコンビでメインキャスターを務める。

2011年、キャスターを後進に譲りデスク業務中心となった直後、東日本大震災が発生。郷里の宮古市など沿岸各地で取材に従事。その後、夕方の報道番組に復帰し(現在は「mit Live News」)現在に至る。

同社にはスポーツ実況ができるアナウンサーが少ないため、現在も春高バレーの時期には報道番組を欠席し実況・取材にあたるほか、全国大会の実況もこなしている。実績を買われ、 フジテレビが放送を行うバレーボールワールドカップ中継にも起用された。バスケットボールの実況も得意とする。

大学在学中からセンスを生かし、当時の流行であったいっこく堂の物真似(声が遅れる中継パターン)を披露していた。

フジテレビが関与した映画カンフーハッスルの日本語吹き替えに出演している。また古舘伊知郎のトークライブは欠かさず観に行っているという。

担当番組[編集]

現在

過去

脚注[編集]

[脚注の使い方]