田中和彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
たなか かずひこ
田中 和彦
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 愛媛県伊予市
生年月日 (1954-01-18) 1954年1月18日(65歳)
血液型 A型
最終学歴 早稲田大学政治経済学部経済学科卒業
勤務局 南海放送
活動期間 1977年
出演番組・活動
現在 本文参照
過去 本文参照

田中 和彦(たなか かずひこ、1954年1月18日 - )は南海放送社長。同局の元アナウンサー

人物[編集]

  • 愛光高校を経て、1留の末、1977年早稲田大学政治経済学部経済学科を卒業。大学生時代はアナウンス研究会に所属。なお、入会した当時の同会の会長は吉田照美だった。また学部・同会の1年後輩に今井伊佐男がいる。今井は1年浪人で入学をして来た為、卒業年は田中と一緒であり、その後は日本テレビ系列のアナウンサーとして同期となる。
  • 同年に南海放送へ入社。系列の同期で、田中と同じように後に局の取締役となる人物として、細野俊晴がいる。
  • アナウンサーだけでなく、ラジオドラマ「赤シャツの逆襲」「独眼流のゆううつ」「平成オランダおいね考」「風の男 BUZAEMON」ではプロデューサー・原作・脚本・構成も行う。2004年6月20日に放送されたラジオ番組「~松山ロシア人捕虜収容所外伝~ソローキンの見た桜」では、2005年に第1回日本放送文化大賞のラジオ部門でグランプリを受賞した。
  • 社長就任以降も、特別番組を中心に年に数回はラジオ出演しており、テレビで24時間テレビ 「愛は地球を救う」が放送される8月下旬の土曜深夜には、同じく南海放送の元アナウンサーである松沢はつみとラジオで特別番組を放送している。

職歴[編集]

  • 1977年-1994年 アナウンサー
  • ラジオセンター部長
  • 放送業務本部編成局長・ デジタル戦略会議幹事
  • 2008年10月 放送業務本部副本部長(編成担当。局長格)
  • 2009年10月 ラジオ局長
  • 2010年6月 取締役メディア統括室長(テレビ局・ラジオ局担当)
  • 2012年3月 取締役社長室長
  • 2012年7月 取締役常務執行役員社長室長・社会貢献委員会委員長・開局60年委員会委員
  • 2014年3月 取締役常務執行役員(総務局・編成局担当)・開局60年委員会委員
  • 2014年7月 代表取締役社長

出演番組[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

外部リンク[編集]