大澤幹朗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

大澤 幹朗(おおさわ みきお、1973年9月22日[1][2] - )は、日本のアナウンサーリポーターナレーター[2]千葉県市原市出身[3]。身長168cm、血液型はB型[2]圭三プロダクション所属[1]

略歴[編集]

人物[編集]

小学4年生の時にアナウンサーの扇一平の憧れや古舘伊知郎のプロレス実況を機にアナウンサーを目指すようになる[5][6]。一家全体はスポーツが大好きであり、スポーツ実況をよく見ていたこともあり、漠然とスポーツアナウンサーへの憧れがあったという[5]。早稲田大学ではアナウンス研究会に所属[5][3]

IBC岩手放送にアナウンサーとして入社、主に岩手競馬、高校野球、高校ラグビー、みちのくプロレス、トライアスロン、陸上(マラソン、駅伝)、ゴルフ、バレーボール等のスポーツ中継、ラジオ音楽番組のディスクジョッキーを担当[3]

2003年のフリー転向後はテレビ埼玉の『プロ野球』(埼玉西武ライオンズ戦)、『スーパーJリーグマッチ』(浦和レッズ戦)、WOWOWの『UEFA EURO』(2004・2008)、リーガ・エスパニョーラ、ブンデスリーガの野球、サッカー、中央競馬、ボウリング等のスポーツ実況中継・司会、NHK教育の『天才てれびくんMAX』(2004年度 - 2009年度)、『シャキーン!』等のバラエティ番組、NHK・BS1の『NHK BSニュース きょうの世界』『国際報道2014』等の報道番組での実況、司会、リポーター、ナレーション、ボイスオーバーを手掛ける[1][7]

出演番組[編集]

IBC岩手放送[編集]

  • 高校野球岩手県大会(IBC岩手放送テレビ)実況
  • 高校ラグビー(IBC岩手放送テレビ)実況
  • みちのくプロレス(IBC岩手放送テレビ)実況
  • 岩手競馬中継(IBC岩手放送テレビ)実況
  • 東日本社会人ラグビー(IBC岩手放送テレビ)リポーター
  • 大学ラグビー(IBC岩手放送テレビ)リポーター
  • 釜石国際トライアスロン(IBC岩手放送テレビ)実況
  • 一関〜盛岡間 駅伝競走(IBC岩手放送テレビ)中継車実況
  • 一関国際ハーフマラソン(IBC岩手放送テレビ)メイン実況
  • 岩手県アマチュアゴルフトーナメント(IBC岩手放送テレビ)実況
  • 岩手県家庭婦人バレーボール(IBC岩手放送テレビ)実況
  • シャッフルビートF(IBC岩手放送ラジオ)パーソナリティー

フリー[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 大澤幹朗”. 圭三プロダクション. 2017年4月22日閲覧。
  2. ^ a b c 大澤幹朗”. タレントデータバンク. 2017年4月22日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h i プロフィール”. フリーアナウンサー 大澤幹朗のホームページ. 2017年4月22日閲覧。
  4. ^ 早瀬久美ブログ ニュー夫婦!誕生” (2010年1月13日). 2014年5月5日閲覧。
  5. ^ a b c アナウンサーの就職活動体験談~元岩手放送アナ(1/5): アナウンサー採用情報” (2010年4月5日). 2014年5月5日閲覧。
  6. ^ 大澤幹朗アナウンサーへの就職活動アンケート (PDF)”. p. 1 (2013年2月12日). 2014年6月21日閲覧。
  7. ^ ホーム”. フリーアナウンサー 大澤幹朗のホームページ. 2017年9月9日閲覧。
  8. ^ 千鳥MC新番組!「チャンスの時間」#1 シンバルキック最強は誰!? | AbemaTV(アベマTV)”. AbemaTV. 2018年4月17日閲覧。

外部リンク[編集]