中里雅子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

中里 雅子 (なかさと まさこ 1954年8月16日[1] - )は元テレビ朝日アナウンサー

人物[編集]

佐賀県唐津市出身[1]佐賀県立唐津東高等学校を経て、早稲田大学第一文学部文芸専修卒業[1]。大学時代は、放送研究会に所属。

1977年テレビ朝日(当時:全国朝日放送)にアナウンサーとして入社。

1982年に結婚。現在はフリーアナウンサーとして活動。

現在の出演番組[編集]

過去の出演番組[編集]

同期アナウンサー[編集]

補足[編集]

  • 彼女が入社した1977年は、1980年のモスクワオリンピック独占放送権を得た同社がオリンピックに向けた人材養成を見越してアナウンサーが大量採用された年である。
  • 土曜ワイド劇場」「日曜洋画劇場」などの当時テレビ朝日が放送していた多くの番組(モーニングショーアフタヌーンショー」を除く)で提供クレジット読みを担当していたり、「土曜ワイド劇場」の前座番組で顔を出していたこともあった。(その後提供クレジット読みは斉藤みどり小林一枝などに引き継がれている。)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 週刊テレビ番組(東京ポスト)1983年3月4日号 p.48