神使轟く、激情の如く。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
神使轟く、激情の如く。
出身地 日本の旗 日本
ジャンル
活動期間 2017年 -
事務所 KABUKIMONO'DOGs
公式サイト 神激-official.com
メンバー
  • 生牡蠣いもこ
  • 実久里ことの
  • 涙染あまね
  • 三笠エヴァ
  • 二日よいこ
  • TiNA
公式サイト

神使轟く、激情の如く。 - YouTubeチャンネル

しんげきっ! - YouTubeチャンネル
テンプレートを表示

神使轟く、激情の如く。(しんしとどろく、げきじょうのごとく。)は、日本の女性アイドルグループ。略称と愛称は神激(しんげき)[1]

概要[編集]

アイドルとロック両方の特徴をもつ楽曲で、フロアと一体になる激しいライブが特徴。歌詞は主にメンバーの生牡蠣が手掛けている[2]

メンバー全員が変わった名前を使用するが、ハンドルネームなどをもとに本人たちで命名したものである[3]

TwinBox AKIHABARAで行われたデビューワンマンライブ以降、定期的に行われたSHIBUYA Glad、SHIBUYA DESEO、Club Asia、TSUTAYA O-WESTのワンマンはチケット発売1時間で完売となった[4]

2019年4月女性ファンの要望に応え、女子力高めのコンテンツを投稿していくYouTubeチャンネル「しんげきっ!」の開設が発表された[5]

その後も、日経MJが選ぶ次世代アイドルとして選出[6]される他、TIFオンライン2020ではチェアマンの指原莉乃から気になったグループとして名前を挙げられたり[7]、デジタルリリースされた「瞬間成仏NEXT YOU→」は全力!脱力タイムズ、「神奏曲:アブソルートゼロ」はお願い!ランキングのテーマソングに採用されている。

2020年10月からは、激ロックにて魔法少女になり隊を始めとする12ヶ月連続対談を実施。

メンバー[編集]

名前 担当 誕生日 出身地 カラー
生牡蠣いもこ
イクッがき いもこ
Vocal,Lyrics 3月19日 愛知県 青系
実久里ことの
じっくり ことの
Vocal,Clean 2月3日 千葉県
涙染あまね
るいせん あまね
Vocal,Scream 8月19日 静岡県
三笠エヴァ
みかさ えゔぁ
Vocal,Scream 3月5日 兵庫県 黄色
二日よいこ
ふつか よいこ
Vocal,Rap 4月15日 京都府
TiNA
ティナ
Vocal,Clean 6月17日 広島県 オレンジ
GODちゃん

ごっどちゃん

Manipulator

旧メンバー[編集]

  • 皆野うさこ(みなの うさこ)、2017年9月30日 - 2018年2月22日(担当色:黄色)[8]
  • 野比城ひびき(のびしろ ひびき)、2017年9月30日 - 2018年5月30日(担当色:紫)
  • 魔城もも(ましろ もも)、2017年9月30日 - 2018年7月17日(担当色:ピンク)
  • 心温なぎさ(ここあ なぎさ)、2017年9月30日 - 2018年9月30日(担当色:赤)
  • 不死鳥しおりa.k.aフェニックス(ふしちょう しおり えーけーえー ふぇにっくす)、2018年 9月27日 - 2019年5月5日(担当色:パリピレッド)[9]
  • 夢国ぼたん(わんだーらんど ぼたん)、2018年9月27日 - 2019年12月30日(担当色:地雷ピンク)
  • 妖精かなめ(ふぇありー かなめ)、2018年9月27日 - 2020年8月27日(担当色:緑)。永久欠番メンバー。

作品[編集]

順位は、オリコン週間ランキング最高位[10]

シングル[編集]

# 発売日 タイトル 規格品番 備考 順位
1 2017年11月08日 宣戦布告 会場限定 真夜中のおバカ騒ぎ!』11月EDテーマ
2 2018年01月11日 風Zing!雷Zing! 4ヶ月連続リリース第一弾
3 2018年02月05日 王道アンチテーゼ 4ヶ月連続リリース第二弾
4 2018年03月19日 Rainy 4ヶ月連続リリース第三弾
5 2018年04月06日 新世界エクソダス 4ヶ月連続リリース第四弾
6 2018年08月08日 自己都合主義メタモルフォーゼ POCE-11120 15位
7 2018年10月27日 STAGE 配信 全力!脱力タイムズ』2019年2月〜3月EDテーマ
8 2019年04月01日 瞬間成仏NEXT YOU→ 配信 『全力!脱力タイムズ』2019年4月〜5月EDテーマ
9 2019年08月01日 夏声蝉時雨 配信
10 2019年10月05日 不器用HERO 配信 3ヶ月連続デジタルリリース第一弾
11 2019年11月05日 Supernova 配信 3ヶ月連続デジタルリリース第二弾
12 2019年12月05日 神奏曲:テンペスト 配信 3ヶ月連続デジタルリリース第三弾
13 2020年08月27日 青瞬螢詠 配信
14 2020年09月01日 合法トリップ:ボイルハザード 配信
15 2020年10月01日 神奏曲:アブソルートゼロ 配信 お願い!ランキング』2020年11月EDテーマ
16 2020年11月01日 生まれ変わっても自分になりたい 配信

アルバム[編集]

# 発売日 タイトル 規格品番 備考 順位
1 2018年11月6日 月影フィロソフィア      SGRD-6
2 2018年11月7日 光彩パラノイア 会場限定
3 2020年10月21日 RAGNARΦCK KDSG-1

出演[編集]

テレビ[編集]

  • 「深夜に発見!新shock感~一度おためしください~」出演 -2018年8月12日[11]
  • 「有吉反省会」出演 -2019年11月30日[12]
  • 「ダウンタウンDX」出演 -2020年1月30日[13]

ゲーム[編集]

書籍[編集]

雑誌[編集]

  • 激ロックマガジン2020年10月号(12ヶ月連続対談/魔法少女になり隊[15])-2020年10月12日発刊
  • 激ロックマガジン2020年11月号(12ヶ月連続対談/Rhythmic Toy World[16])-2020年11月10日発刊 
  • 激ロックマガジン2020年12月号(12ヶ月連続対談/ミオヤマザキ[17])-2020年12月10日発刊 
  • 激ロックマガジン2021年1月号(12ヶ月連続対談/SHANK[18][19])-2021年1月12日発刊 
  • 激ロックマガジン2021年2月号(12ヶ月連続対談/MAGIC OF LiFE[20]

略歴[編集]

  • 2017年
    • 11月08日:1stSINGLE『宣戦布告』発売
    • 11月 :『真夜中のバカ騒ぎ』11月度EDテーマに決定
  • 2018年
    • 04月06日:TSUTAYA O-WEST ワンマン / ミニアルバム2種、2018年夏ツアー決定[21]
    • 07月07日:アイドル横丁夏まつり!!〜2018〜 出演[22]
    • 08月08日:シングル「自己都合主義メタモルフォーゼ」メジャーリリース
    • 10月27日:シングル「STAGE」をデジタル限定リリース
    • 11月06日:アルバム『月影フィロソフィア』メジャーリリース
  • 2019年
    • 02月01日:シングル「STAGE」が『全力!脱力タイムズ』 2月〜3月エンディングテーマに決定。
    • 03月 :MARQUEEにて、生牡蠣いもこの連載企画「着せ替え いもこちゃん」連載開始。
    • 04月15日:シングル「瞬間成仏NEXT YOU→」が『全力!脱力タイムズ』 4月〜5月エンディングテーマに決定
    • 09月05日:激ロック単独インタビュー公開[23]
    • 09月30日:Zepp DiverCity(TOKYO)にてワンマンライブ。激ロックにてライブレポート公開[24]
  • 2020年
    • 03月17日:激ロックに全国無料ワンマンツアー直前、単独インタビュー公開[25]
    • 07月23日:同ツアー即日完売により、NAGOYA ReNY limitedの追加公演決定[26]
    • 08月27日:妖精かなめが生誕ワンマンをもって卒業。永久欠番メンバーとなる。
    • 08月27日:シングル「青瞬螢詠」をデジタルリリース。妖精かなめの卒業にあわせて急遽歌詞が変更となり、同メンバーに贈る曲なったことが話題に。[27]
    • 09月01日:シングル「合法トリップ:ボイルハザード」をデジタルリリース。[28]
    • 09月22日:豊洲Pitワンマン「神激3周年-神時代覚醒〜GOD AWAKE WORLD〜」開催。激ロックにてライブレポート公開。[29]
    • 10月01日:シングル「神奏曲:アブソルートゼロ」が『お願い!ランキング』の11月テーマソングに決定
    • 10月09日:ツアー「神巡り~2020-mini1-」開催。アルバム「RAGNARΦCK」発売。
    • 11月01日:シングル「生まれ変わっても自分になりたい」をデジタルリリース
  • 2021年
    • 01月03日:「AWAエディターが選ぶ!2021年ブレイクアーティスト」のアイドル部門で選出される。[30]

脚注[編集]

  1. ^ 神激・生牡蠣いもこ 人生初の汗まみれボクサーグラビア”. 東スポウェブ (2020年9月8日). 2020年9月9日閲覧。
  2. ^ 【神使轟く、激情の如く。 インタビュー】やるなら地下では終わりたくない OKMUSIC 2018年5月3日更新 2018年5月3日閲覧
  3. ^ 注目のミクスチャー系ロックアイドル“神激”の生牡蠣いもこが語る下ネタの美学――下品になるのはイヤなんです 週プレ NEWS 2018年5月28日更新 2018年5月28日閲覧
  4. ^ 2018年最注目アイドルの「神使轟く、激情の如く。」ワンマン&4ヶ月連続リリース決定! T-SITEニュース 2018年1月12日配信 2018年1月12日閲覧
  5. ^ 神使轟く、激情の如く。女子力高めのYouTubeチャンネル「しんげきっ!」開設へ Yahoo!JAPANニュース 2019年3月11日配信 2019年3月11日閲覧
  6. ^ 【4日のMJ】振り返るとアイドル全盛時代だった平成。ポスト平成を彩るアイドルは彼ら彼女らだ。 日経MJ 2019年1月4日Tweet 2019年1月4日閲覧
  7. ^ 3日間にわたる「TIFオンライン」が終幕!チェアマン指原莉乃が語った手応えとアイドルシーンの未来 音楽ナタリー 2020年10月5日 11:50 配信 2020年10月5日閲覧
  8. ^ 神激 (2018年2月22日). “【お知らせ】いつも神激を応援頂きありがとうございます。メンバーの皆野うさこの規約違反が発覚し、本人からも確認が取れ2月22日付で事務所との契約が解除となりました。それに伴いグループからも脱退となります。突然のご報告となり申し訳御座いません。” (日本語). @shingeki_rock. 2019年2月25日閲覧。
  9. ^ 不死鳥しおり a.k.a フェニックス引退公演 卍 不死鳥は、永遠に 卍” (日本語). www.eventernote.com. 2020年9月13日閲覧。
  10. ^ 神使轟く、激情の如く。の作品”. オリコン. 2019年10月21日閲覧。
  11. ^ 「深夜に発見!新shock感~一度おためしください~」 2018年8月12日(日)放送内容 価格.com 2018年8月12日配信
  12. ^ "神激の生牡蠣いもこ下ネタが好きすぎることを反省、有吉「不思議な魅力がある」 音楽ナタリー 2019年11月30日 18:17配信 2019年11月30日 閲覧
  13. ^ "下ネタが好きすぎるアイドルと「エロそうでエロくないなぞなぞ」に挑戦!『ダウンタウンDX』 テレビドガッチ 2020.01.29配信 2020.01.29 閲覧
  14. ^ 神宿・でんぱ組.inc・わーすたなどが参加!恋愛系リズムゲーム「アイコイノート」がリリース” (日本語). 超!アニメディア (2020年4月29日). 2020年4月30日閲覧。
  15. ^ 神使轟く、激情の如く。×魔法少女になり隊の座談会公開!神激12ヶ月連載企画第1弾!アイドル・シーンとバンド・シーンの傾奇者2組による、笑いあり涙ありの超濃厚な座談会が実現! 激ロック 2020年10月12日 20:00 配信 2021年2月20日閲覧
  16. ^ 神使轟く、激情の如く。×Rhythmic Toy Worldの座談会公開!神激12ヶ月連載企画第2弾!根底で繋がる両者の音楽やアーティストとしての姿勢を語り合う座談会実現! 激ロック 2020年11月12日 20:00 配信 2021年2月20日閲覧
  17. ^ 神使轟く、激情の如く。×ミオヤマザキの座談会公開!神激12ヶ月連載企画第3弾!出会うべくして出会ったとも言える両者が、根底の共通項を語り合う座談会実現! 激ロック 2020年12月10日 20:00 配信 2021年2月20日閲覧
  18. ^ 神激の連載企画第4弾にSHANKが登場!これしかないし、これしかできないし、これしか好きじゃないからやってます(よいこ) 激ロック ニュース 2021年1月12日配信 2021年2月20日閲覧
  19. ^ 神使轟く、激情の如く。×SHANKの座談会公開!神激12ヶ月連載企画第4弾!神激メンバーの熱い希望で異色の座談会が実現!神激からSHANKへ対する想いや、両者の音楽などについて語り合う! 激ロック ニュース 2021年1月12日配信 2021年2月20日閲覧
  20. ^ 神使轟く、激情の如く。× MAGIC OF LiFE 激ロック ニュース 2021年2月10日配信 2021年2月20日閲覧
  21. ^ 神使轟く、激情の如く。が新アー写&5つの重大発表を公開 Rakuten infoseek News 2018年4月7日配信 2018年4月7日閲覧
  22. ^ 人気急上昇アイドル・神使轟く、激情の如く。がアイドル横丁で躍動 Yahoo! JAPANニュース 2018年7月11日配信 2018年7月11日閲覧
  23. ^ 唯一無二のライブパフォーマンスでシーンに革命を起こす楽曲派ミクスチャーロックアイドルが激ロックに降臨 激ロック ニュース 2019年9月5日配信 2019年9月5日閲覧
  24. ^ "神激2周年-神時代到来~God make nova~" ライブレポート 激ロック ニュース 2019年9月30日配信 2019年9月30日閲覧
  25. ^ 全国無料ワンマンツアー開催直前インタビュー!神激ならフェスに出ても絶対いけるなっていう確信を持てた 激ロック ニュース 2020年3月17日配信 2020年3月17日閲覧
  26. ^ 神使轟く、激情の如く。、全国ツアー・ファイナル名古屋ReNY limitedワンマン追加決定! 激ロック ニュース 2020年7月23日配信 2020年7月23日閲覧
  27. ^ 神使轟く、激情の如く。、妖精かなめの卒業に贈る超エモいシングル「青瞬螢詠」をデジタル・リリース&MV公開! 激ロック ニュース 2020年8月27日配信 2020年8月27日閲覧
  28. ^ 神使轟く、激情の如く。、本日9/1リリースの"最神&最狂"シングル「合法トリップ:ボイルハザード」MV公開!まねきケチャとのツーマン・ライヴも決定! 激ロック ニュース 2020年9月1日配信 2020年9月1日閲覧
  29. ^ 「神激3周年-神時代覚醒〜GOD AWAKE WORLD〜」ライブレポート 激ロック ニュース 2020年9月22日配信 2020年9月22日閲覧
  30. ^ AWAエディターが選ぶ!2021年ブレイクアーティストを発表! 激ロック ニュース 2021年1月3日配信 2021年1月3日閲覧

外部リンク[編集]