佐藤正樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐藤 正樹(さとう まさき、1966年2月22日 - )は、日本男性アニメーターキャラクターデザイナーである。RED・ONE代表取締役。岩手県一関市出身。代表作は『ドラゴンボールZ』、『スラムダンク』など。

略歴[編集]

高校卒業後、東京デザイナー学院のアニメーション科に進学。卒業間際に同級生から「お前はジュニオの考え方に合っている」と勧められたためにアニメ制作会社のスタジオジュニオ(現:ジュニオ ブレイン トラスト)に入社。入社からわずか1年半で動画から原画に昇格した。

2013年時点では、トムス・エンタテインメントに所属[1]

人物・エピソード[編集]

  • スタジオジュニオ時代、『ドラゴンボールZ』のキャラクターデザインを務めていた前田実からいきなり夕方に「明日の昼までにあげろ!」とアイキャッチの仕事を依頼され、絵コンテの内容に尺があっていないという状況で苦労した末に何とか完成させたが、それを見た前田は激怒した。しかし、そのアイキャッチは長く使われ、さらにその絵を使ったカードダスはまんだらけで買い取り額が百万円で取引されていたとのこと[1]

参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

OVA[編集]

劇場アニメ[編集]

Webアニメ[編集]

その他[編集]

  • セガサミー パチスロ・パチンコ北斗の拳シリーズ(2003年 - )作画監督
  • HE-LOW(2018年)キャラクターデザイン

脚注[編集]

  1. ^ a b マッキー (2013年5月27日). “インタビュー 佐藤正樹さん”. マッキーの一関レポートin東京. 2021年4月25日閲覧。
  2. ^ WEBアニメスタイル - アニメ様365日 第308回 『DRAGON BALL』97話、139話より、2018年6月6日閲覧。
  3. ^ SLAM DUNK : 作品情報”. アニメハック. 2020年9月19日閲覧。
  4. ^ 2019/6/21 佐藤正樹のTwitter
  5. ^ 2019/6/17 佐藤正樹のTwitter
  6. ^ STAFF&CAST”. アニメ 『終末のワルキューレ』公式サイト. 2020年12月19日閲覧。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]