高谷浩利

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

高谷 浩利(たかや ひろとし、1965年 ‐ )は日本アニメーション監督アニメーター。代表作品は、『黄金勇者ゴルドラン』。みゆきプロダクション所属。日本アニメーター・演出協会(JAniCA)会員。東京都出身。

人物[編集]

伝説の勇者ダ・ガーン』でアニメーターチーフとして参加したのを(同年の『怪傑ゾロ』も含まれる)きっかけにデビューし、『勇者特急マイトガイン』の第7話「悪魔の大文字焼き」で初めて作画監督を担当、その後のゴルドランではキャラクターデザインとして参加した。演出家としても活躍し『PROJECT ARMS』では監督も務めた。

キャラクターデザインは多種多様であり、主に日本人を描くのを得意としている。また、登場人物の身内などが登場した場合は、現実的に目元などを似せる等、雰囲気を丁寧に再現する器用さを見せる。中でも本人言で「最も手が込んでいる作品」として『PROJECT ARMS』を挙げている。

参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

1990年

1992年

1993年

1994年

1995年

1996年

1997年

  • 白鯨伝説(キャラクターデザイン、作画監督、原画)

1998年

1999年

2000年

2001年

  • PROJECT ARMS第1期監督、絵コンテ、演出、作画監督、原画、OP絵コンテ・演出・原画、ED絵コンテ)

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

  • 結界師(キャラクターデザイン、作画監督、原画、OP作画監督・原画、第2期ED原画)

2008年

2011年

2012年

2013年

2014年

OVA[編集]

1991年

1999年

  • 真・学校の幽霊(演出)

2000年

  • からくりの君監督[1]、絵コンテ、キャラクターデザイン、作画監督、原画)
  • 世にも恐ろしい日本昔話(演出)

2002年

2011年

劇場アニメ[編集]

1994年

1997年

2002年

2005年

2011年

2012年

脚注[編集]

  1. ^ “からくりの君”. トムス・エンタテイメント. http://www.tms-e.co.jp/search/introduction.php?pdt_no=115 2016年5月5日閲覧。