鈴木瑛美子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
鈴木 瑛美子
出生名 鈴木 瑛美子
生誕 (1999-05-16) 1999年5月16日(22歳)
出身地 日本の旗 日本千葉県
ジャンル J-POP
ゴスペル
職業 歌手
活動期間 2017年 -
レーベル avex trax
事務所 バックステージマネジメント
公式サイト 鈴木瑛美子 OFFICIAL WEBSITE

鈴木 瑛美子(すずき えみこ、1999年5月16日 - )は、日本の女性歌手千葉県出身。

略歴[編集]

ミュージカル俳優、歌手である杉本智孝の次女として生まれ、4歳の時から保育教材CDに歌手として参加[1]。また、父と母(広田恵子)、姉でのゴスペルグループ『スギモト☆ファミリー』の一員としてライブ活動をしてきた[1]。7歳の時には、自ら作詞作曲した楽曲で『ヤマハ・なかよしソングフェスティバル』に3年連続で出場。2012年3月(小学6年生)にはフジテレビ爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』出演。ただし家族と本人の意思で学業を優先しており[1]、父も英才教育やボイスレッスン的なものは行っていないと語る[2]

2015年7月、初めて一人で挑んだ『全国ゴスペルコンテスト(ゴスペル甲子園)』でボーカル部門優勝に輝く。

2016年9月、『関ジャニ∞のThe モーツァルト 音楽王No.1決定戦』に「最強アマチュア女子高生」として出演。このときの歌唱力が話題となり、2017年2月には湖池屋のテレビCMに起用され、国産じゃがいもを歌ったテーマ曲「100% SONG」のCM動画が100万回再生を超えた。

2017年7月、LINEの音楽レーベル「LINE RECORDS」第1弾シンガーとしてデビュー[3]。同年9月、『FINAL FANTASY XV』オンライン拡張パック:戦友、主題歌「Choosing Hope」を歌唱。同年10月、「WBA世界ミドル級タイトルマッチ」村田諒太VSアッサン・エンダム戦にて国歌独唱。

2018年5月、映画『恋は雨上がりのように』の主題歌「フロントメモリー」(カバー曲)を歌唱。

2019年4月、2019年にavex traxからメジャー・デビューすることを発表[4]。同年8月28日、メジャーデビュー[5]

2020年3月、アンドリュー・ロイド=ウェバーの「ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド〜汚れなき瞳〜」日本初演公演に出演。

人物[編集]

中学、高校時代はバレーボールに打ち込んだ。中学2年生の時に腰を痛め半年間治療に充てている[3]。当時のニックネームは「負けてたまるか」の「ルカ」だった[3]

全国放送に出演して以来、幾多のレコード会社からオファーを受けたが、自分の好きな歌を、自分のペースでリリースしてくれることを受け入れてくれたLINE RECORDSと契約した[3]

親交のある大原櫻子のライブに感動してアーティストになることを決意した。[6]

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格 規格品番
1st 2019年8月28日 FLY MY WAY/Soul Full of Music CD+DVD AVCD-94558/B
CD AVCD-94559
2st 2021年7月21日 kIng CD+DVD AVCD-61098/B
CD AVCD-61099

配信限定シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格
1st 2017年7月25日 みんな空の下 デジタル・ダウンロード
2nd 2017年9月22日 Listen
3rd 2018年3月23日 Can't take my eyes off of you

EP[編集]

  発売日 タイトル 規格
1st 2020年10月28日 After All デジタル・ダウンロード

参加アルバム[編集]

その他楽曲[編集]

タイアップ一覧[編集]

起用年 曲名 タイアップ
2017年 100% SONG 「湖池屋」のCMソング。
Choosing Hope スクウェア・エニックス『Final Fantasy XV』オンライン拡張パック「戦友」主題歌。
SUMMERTIME 映画「世界を変えなかった不確かな罪」主題歌。原曲:ジョージ・ガーシュウィン。
2018年 フロントメモリー 映画「恋は雨上がりのように
2019年 FLY MY WAY 日本テレビ系「スッキリ」8月テーマソング / テレビ東京系「JAPAN COUNTDOWN」9月エンディングテーマ
Soul Full of Music TBS系テレビ「CDTV」8月・9月オープニングテーマ
2020年 After All フジテレビ系音楽番組「Love music」10月度オープニングテーマ
2021年 kIng TVアニメ「キングダム 第3シリーズ」第2クールエンディングテーマ

出演[編集]

CM[編集]

  • ロッテ「キシリトールガム」[1]
  • パナソニック「エコハウス」[1]
  • 湖池屋「KOIKEYA PRIDE POTATO」(2017年2月)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f スギモト☆ファミリー Biography” (日本語). ユニバーサルミュージックジャパン. 2019年3月12日閲覧。
  2. ^ a b c 鈴木瑛美子:圧倒的な歌唱力で注目される若きディーヴァ” (日本語). nippon.com (2018年5月23日). 2019年3月12日閲覧。
  3. ^ a b c d 関ジャニ∞番組や湖池屋CM出演、鈴木瑛美子が語る歌への意識変化” (日本語). CINRA.NET カルチャーは、とまらない、とめられない。 (2018年3月23日). 2019年3月12日閲覧。
  4. ^ 最強ゴスペル女子高生・鈴木瑛美子、令和元年にメジャー・デビュー決定!”. avex portal. 2019年4月3日閲覧。
  5. ^ メジャーデビューシングル「FLY MY WAY / Soul Full of Music」 08.28リリース決定!”. avex portal. 2019年6月27日閲覧。
  6. ^ Inc, Natasha. “鈴木瑛美子「FLY MY WAY / Soul Full of Music」インタビュー|“最強ゴスペル少女”、世界に向けて羽ばたく - 音楽ナタリー 特集・インタビュー” (日本語). 音楽ナタリー. 2019年12月4日閲覧。
  7. ^ スギモト☆ファミリー 喜びあふれる[CD]” (日本語). ユニバーサルミュージックジャパン. 2019年3月13日閲覧。
  8. ^ 亀田誠治×鈴木瑛美子がかまってちゃん「フロントメモリー」をカバー、映画『恋は雨上がりのように』 特報解禁” (日本語). Billboard JAPAN (2018年4月4日). 2019年3月12日閲覧。
  9. ^ “歌うま女子高生”として脚光を浴びたシンガー・鈴木瑛美子が、歌唱イベントで観客を魅了!” (日本語). RBB TODAY (2018年5月26日). 2019年3月12日閲覧。

外部リンク[編集]