ザ・エックス・エックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジ・エックス・エックス
The xx - Ilosaarirock 2012.jpg
2012年
基本情報
出身地 イングランドの旗 イングランド ロンドン
ジャンル インディー・ポップ
ドリーム・ポップ
ポスト・ポップ
活動期間 2005 –
レーベル Young Turks
公式サイト http://www.thexx.info/
メンバー Romy Madley Croft
Oliver Sim
Jamie Smith
旧メンバー Baria Qureshi

ジ・エックス・エックスThe xx) は、イングランドロンドン出身のポスト・ポップバンドである。日本ではザ・エックス・エックスと記載される事も多い。

概要[編集]

2005年、元々3歳の頃から幼馴染だったロミーとオリヴァーが16歳の頃結成し、ライブをするためにバリアが参加、1年後にジェイミーが加わり4人体制となる。2009年XL傘下のYOUNG TURKSと契約を結び、8月にシングル「Basic Space」でデビュー。同年に発表したデビュー・アルバム『xx』が主要音楽メディアで話題になる。2009年後半にバリアは体調不良を理由に脱退、現在の3ピースバンドとなる。[1]

2010年、5月に初来日。同年のフジロック・フェスティバル初日のレッド・マーキーに出演した。また、9月7日には、ポール・ウェラーフォールズコリーヌ・ベイリー・レイディジー・ラスカルらを押えて、英国のミュージック・アワードの最高峰であるマーキュリー・プライズを受賞した。

メンバー[編集]

  • ロミー・マドリー・クロフト Romy Madley Croft (Vo/G)
  • オリヴァー・シム Oliver Sim (Vo/B)- ゲイである事をカミングアウトしている。
  • ジェイミー・スミス Jamie Smith (Key/Programming)- Jamie XX名義でプロデューサーやリミキサー、DJとしても活躍中。

元メンバー[編集]

  • バリア・クレシ Baria Qureshi (Keys/G)

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

タイトル アルバム詳細 チャート最高位 認定
UK
[2]
AUS
[3]
BEL
[4]
CAN
[5]
FRA
[6]
GER
[7]
IRE
[8]
NZ
[9]
SWI
[10]
US
[11]
2009 xx
  • 発売日: 2009年8月14日
  • レーベル: Young Turks
  • フォーマット: CD, LP, digital download
  • 全英売上: 56.5万枚[12]
3 40 9 91 35 54 14 13 43 92
2012 Coexist
  • 発売日: 2012年9月5日
  • レーベル: Young Turks
  • フォーマット: CD, LP, digital download
  • 全英売上: 26.8万枚[12]
1 2 1 2 2 3 3 1 1 5
  • UK: ゴールド[13]
  • BEL: ゴールド[19]
  • CAN: ゴールド[16]
  • GER: ゴールド[17]
2017 I See You
  • 発売日: 2017年1月13日
  • レーベル: Young Turks
  • フォーマット: CD, LP, digital download
  • 全英売上: 5.2万枚[20]
1 1 1 2 5 1 1 3 2 2
  • UK: シルバー[13]

シングル[編集]

  • Crystalised (2009)
  • Basic Space (2009)
  • Islands (2009)
  • VCR (2010)
  • Angels (2012)

来日公演[編集]

脚注[編集]

  1. ^ iLOUD ロンドンの若き美しきメランコリック・ポップ・バンド The xxインタビュー
  2. ^ XX (select "Albums" tab)”. Official Charts Company. 2016年1月28日閲覧。
  3. ^ Discography The XX”. australian-charts.com. Hung Medien. 2013年1月5日閲覧。
  4. ^ Discografie The XX” (Dutch). Ultratop. Hung Medien. 2013年1月5日閲覧。
  5. ^ Peak chart positions for albums in Canada:
  6. ^ Discographie The XX”. lescharts.com. Hung Medien. 2013年1月5日閲覧。
  7. ^ The XX | Longplay-Chartverfolgung” (German). musicline.de. PHONONET. 2016年1月28日閲覧。
  8. ^ Discography The XX”. irish-charts.com. Hung Medien. 2013年1月5日閲覧。
  9. ^ Discography The XX”. charts.org.nz. Hung Medien. 2013年1月5日閲覧。
  10. ^ Discography The XX”. swisscharts.com. Hung Medien. 2013年1月5日閲覧。
  11. ^ The xx – Chart history: Billboard 200”. Billboard. Prometheus Global Media. 2013年1月18日閲覧。
  12. ^ a b Hanley, James (2017年3月13日). “The inside story of The xx's historic Brixton 'mini-festival'”. Music Week. 2017年3月13日閲覧。
  13. ^ a b c "British certifications – XX". British Phonographic Industry. 5 January 2013閲覧.  Enter XX in the field Search. Select Artist in the field Search by. Click Search
  14. ^ ARIA Charts – Accreditations – 2011 Albums”. Australian Recording Industry Association. 2014年8月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年5月26日閲覧。
  15. ^ Goud en Platina – Albums – 2010” (Dutch). Ultratop. Hung Medien (2010年11月5日). 2016年1月28日閲覧。
  16. ^ a b "Canadian certifications – The xx". Music Canada. 28 January 2016閲覧. 
  17. ^ a b "Gold-/Platin-Datenbank (The xx)" (German). Bundesverband Musikindustrie. 26 May 2014閲覧. 
  18. ^ "American certifications – The xx". Recording Industry Association of America. 22 June 2016閲覧. 
  19. ^ Goud en Platina – Albums – 2012” (Dutch). Ultratop. Hung Medien (2012年12月14日). 2013年1月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年5月26日閲覧。
  20. ^ Homewood, Ben (2017年1月20日). “The xx debut at No.1 with new album I See You”. Music Week. 2017年1月23日閲覧。

外部リンク[編集]