江藤博利

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
えとう ひろとし
江藤 博利
生年月日 (1958-09-05) 1958年9月5日(59歳)
出生地 日本の旗 日本宮崎県都城市
血液型 B型
職業 アイドル
タレント
歌手
俳優
主な作品
クイズ・ドレミファドン!

江藤 博利(えとう ひろとし、1958年9月5日 - )は、宮崎県都城市出身の日本タレント歌手俳優実業家

来歴・人物[編集]

幼少の頃から子役として活動。中学時代は一時芸能界から離れ学業に専念。バレーボール部に在籍。

1973年ずうとるびの結成に参加。ずうとるびではギターを担当した。

同メンバーだった山田隆夫の脱退後はボケ役を受け持つようになり、「三波伸介の凸凹大学校」では、現在の浜田雅功草彅剛に匹敵する画力(?)を見せる。共演の今村良樹岸本加世子らからは困惑されるが、観客や視聴者からは大受けし、これで新たな「芸風」を確立する。今村が漫画を発表した時は幕間のカットを二点描き、後の「お笑いマンガ道場」にも頻繁にゲスト出演していた。現在も彼のサイトでは彼の描いた怪生物のイラストがアップされており、彼の絵を用いたグッズも販売されている。

ずうとるび解散後はタレントとして「クイズ・ドレミファドン!」や「オールスター水泳大会」のアシスタントで活躍。

とんねるず石橋貴明はなぜか彼を「江藤」と呼び捨てにしているが、実際はとんねるずの著書「天狗のホルマリン漬け」で、彼について「大好きな人」と記している。

カラオケ「GSスタジオ」六本木店オーナーを経て、新小岩でダーツバーを経営。一方で近年、「やっちゃいました劇団」「座・アバウト」などを立ち上げ活動している他、「はいからフライデーナイト」など、関東ローカル系の番組に時々出演している。なお、元・フィンガー5の玉元正男とは現在も親交があり、イベントなどで共演する事も多い。

2013年3月17日に新曲「青春いつまでも」をリリース。実はこれが本人にとってソロデビューシングルだと言う。

また、同じ年に同期デビューの元アイドル・あいざき進也と「あい­ざき君と江藤くん」というお笑いコンビを結成し、「キングオブコント2013」に出場したが、予選1回戦で敗退した。

活動歴[編集]

ドラマ[編集]

映画[編集]

  • On the Rock(2005年、NETCINEMA.TV)
  • デコトラの鷲 其の四 愛と涙の男鹿半島 (2007年、オフィスサンヨー企画)

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  • 「青春いつまでも/俺の人生」2013年3月17日発売 【ソロデビューシングル】
青春いつまでも  作詞/作曲:穂口雄右
俺の人生 作詞:江藤博利/作曲:大澤定永
  • 「ラブリーボーイはみかん色/二人のドリームイン築地」2015年12月17日発売 【林寛子とのデュエットソング】[1]
ラブリーボーイはみかん色  作詞:林寛子/作曲:佐瀬寿一
二人のドリームイン築地 作詞:林寛子/作曲:黒住和男

脚注[編集]

  1. ^ 元ずうとるび江藤博利&林寛子デュエット曲発売”. 日刊スポーツ (2015年12月14日). 2015年12月14日閲覧。

外部リンク[編集]