いつも誰かに恋してるッ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

『いつも誰かに恋してるッ』(いつもだれかにこいしてるっ)は、フジテレビ系列で1990年1月11日から3月22日まで放送されたテレビドラマ。1990年4月15日には、NG集を中心とした『いつも誰かに恋してるッ ぶっ飛び!!スペシャル』が放送された。『スワンの涙』に続く宮沢りえ主演のドラマ2作目。

本編中に洋楽(カイリー・ミノーグロコ・モーション」、ティファニー「Could've Been(思い出に抱かれて)」、アリッサ・ミラノ「DESTINY」など)を含め、放送当時前後のヒット曲が多数使用されており(挿入曲的に使用された浜田省吾もうひとつの土曜日」の他、えすぷれっそ店内のBGMとして主に使用された)、権利上の関係で著作権料の支払額が高額になるためか、2018年現在、DVD・ブルーレイともに未発売だが、再放送は不定期で行われている。

あらすじ[編集]

1年前の春、沖縄を旅行中だった桜井理子は、砂浜で眠っているうちに潮が満ちて溺れたところを各務築と兄の聡に助けられた。それ以来、理子は築を“沖縄の星”と思い続けて捜していたが、ある日理子が通う桜桃学院高校に築が転校してくる。築は在学していた麻布台高校で乱闘事件を起こして退学処分を受け、卒業証書欲しさに桜桃学院高校に転校してきたが、理子は沖縄で出会った時の築とのあまりの違いに驚く。

キャスト[編集]

  • 桜井理子(桜桃学院高校2年D組、新聞部員):宮沢りえ
  • 各務築(桜桃学院高校3年):真木蔵人
  • 紺野貴子(桜桃学院高校3年、生徒会委員長、新聞部OB):西田ひかる
  • 元木正網(理子の幼なじみ・同級生、新聞部員):大沢健
  • 桜井正人(理子の父):蛭子能収
  • 桜井淳子(理子の母):浜美枝
  • 桜井佐子(理子の妹):高橋貴代子
  • 田川久美(理子の友人・同級生、新聞部員):島崎和歌子
  • 大関陽子(理子の友人・同級生、新聞部員):山田久子
  • みどり(桜桃学院高校1年、新聞部員):秋山みどり
  • 折口可奈子(理子の同級生、後に生徒会新委員長):濱島夏子
  • 小谷鉄夫(桜桃学院高校2年D組担任、新聞部顧問):小倉久寛
  • 饗庭恭介(えすぷれっそマスター、礼子の旧友):関口和之サザンオールスターズ
  • 河田百合(都立高校生徒):中村由真
  • 矢沢(築と乱闘して退学処分となった元生徒の兄):湯江健幸
  • 矢代礼子(誠愛総合病院内科医、聡の元婚約者):かとうかずこ
  • 各務聡(誠愛総合病院医師、築の兄、1年前に他界):山下真司
  • 各務周一郎(誠愛総合病院院長、築・聡の父):平幹二朗

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

各話 放送日 サブタイトル 演出
第1話 1990年1月11日 世界で一番あいつがキライ 小野原和宏
第2話 1990年1月18日 カラダを張るぞ! 女の子
第3話 1990年1月25日 おとな気分でハイッスッポン!?
第4話 1990年2月01日 君の瞳をセンキョする! 川上一夫
第5話 1990年2月08日 チョコよりもキスが好き! 鈴木雅之
第6話 1990年2月15日 最もアブナゲな三角関係 小野原和宏
第7話 1990年2月22日 あいつのハートに火がついた!
第8話 1990年3月01日 恋をしないで、もう失恋… 川上一夫
第9話 1990年3月08日 今夜、恋の卒業式 鈴木雅之
第10話 1990年3月15日 さよならのキス! 小野原和宏
最終話 1990年3月22日 日本一のぶっ飛び娘

関連項目[編集]

フジテレビ系 木曜20:00枠
前番組 番組名 次番組
いつも誰かに恋してるッ