PANT

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
PANT
斉藤由貴スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル ポニーキャニオン
チャート最高順位
斉藤由貴 アルバム 年表
YUKI'S BRAND
1987年
PANT
1988年
TO YOU
1988年
『PANT』収録のシングル
テンプレートを表示

PANT』(パント)は、斉藤由貴通算6枚目のオリジナルアルバム。1988年3月21日発売。発売元はポニーキャニオン

解説[編集]

前作『ripple』(1987年9月21日発売)はア・カペラ録音の企画盤であったため、純粋なフル・アルバムとしては約1年ぶりの作品となる。なお、『ripple』と本作品のあいだには斉藤自身が作詞した楽曲のみ(ヴォーカルがなく、インストゥルメンタル曲に自作の「詩」が添えられた楽曲も含む)で選曲されたコンピレーション・アルバムYUKI'S BRAND』(1987年12月16日発売)もリリースされている。

先行シングル「さよなら」(1987年11月18日発売)を収録している。本アルバム発売日から1ヶ月後には、映像集『PANT』(VHS&LD)もリリースされたほか、同年11月には「Christmas Night」がグリーティングカード付のクリスマス限定企画としてシングルカットされた。

2008年3月8・9日に開催された東京PARCO劇場における数年ぶりのライヴでは、本アルバムから「少女時代」と「ブルー・ サブマリン」が披露された。

2009年10月21日、映像集『PANT』がDVD化され、ポニーキャニオンから発売された。2010年には市川準監督の三回忌にちなんだイベント「市川準・集」において、9月10日・11日にイメージビデオ作品「漂流姫」とともに『PANT』からは「終わりの気配」が上映された[1]

収録曲[編集]

  1. 終りの気配
    • 作詞: 斉藤由貴、作曲: 山口美央子、編曲: 武部聡志
    NEC「春のハローC&Cまつり」CMソング
  2. 少女時代
    • 作詞・作曲: 原由子、編曲: 武部聡志
    後、作詞・作曲した原が1991年にアルバム『MOTHER』にてセルフカバーし、NTV系列テレビアニメYAWARA!』のエンディング曲となった。
    また、斉藤・原以外にも、1997年鈴木真仁が自身のシングル(PS版『子育てクイズ マイエンジェル 』の主題歌)で、1998年丹下桜がアルバム『New Frontier』で同曲をカバーしている。
  3. ブルー・ サブマリン
    • 作詞: 谷山浩子、作曲: 岡本朗、編曲: 武部聡志
    後に谷山がセルフカヴァーした。アルバム『Memories』(1997年9月19日発売)などに収録されている。
  4. かわいい あたし
    • 作詞: 斉藤由貴、作曲: MAYUMI、編曲: 武部聡志
  5. Christmas Night
    • 作詞: 斉藤由貴、作曲: 岡本朗、編曲: 武部聡志
  6. morn 〜透明な壁〜
    • 作詞: 斉藤由貴、作曲・編曲: 武部聡志
  7. 振袖にピースサイン
    成人式を舞台としたナンバー。
  8. 3年目
    • 作詞: 斉藤由貴、作曲: 岡本朗、編曲: 武部聡志
  9. 「さよなら」
    • 作詞: 斉藤由貴、作曲: 原由子、編曲: 武部聡志
    東宝映画『「さよなら」の女たち』主題歌
  10. Thanks!
    • 作詞: 斉藤由貴、作曲: MAYUMI、編曲: 武部聡志・田代和夫
    オルゴールは三協精機(現在の日本電産サンキョー)に製作を依頼した。曲の途中で転調するため、2台作られた。

関連作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 市川準・集