木曜スペシャル (フジテレビ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
木曜スペシャル
ジャンル 単発特別番組枠
出演者 放送番組に準ずる
製作
制作 フジテレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
固有名称無しの単発特別番組枠
放送期間 1970年1月1日 - 1970年1月15日
放送時間 木曜 20:00 - 21:26
放送分 86分
回数 3
木曜スペシャル
放送期間 1970年1月22日 - 1970年3月26日
放送時間 木曜 20:00 - 21:26
放送分 86分
回数 10
テンプレートを表示

木曜スペシャル』(もくようスペシャル)は、1970年1月22日から同年3月26日までフジテレビ系列局が編成していたフジテレビ製作の単発特別番組枠である。全10回。編成時間は毎週木曜 20:00 - 21:26 (日本標準時)。

なお、1970年1月1日から同年1月15日にも同じ時間帯に固有名称無しの単発特別番組枠が編成されていたが、これについても便宜上本枠の一部として記述する[独自研究?]

概要[編集]

三匹の侍』シリーズの終了後、フジテレビは木曜20時台に『花のお江戸のすごい奴』(20:00 - 21:26)→『黄金のスパイ大作戦』(20:00 - 21:26)を放送してきたが、宮田輝司会の『ふるさとの歌まつり』(NHK総合テレビ)や京塚昌子主演ドラマ『肝っ玉かあさんシリーズ』(TBS)の快進撃で人気は低下し[要出典]、『黄金のスパイ大作戦』に至っては春の改編前に終了した。そこで改編時までのつなぎとして、かつて1967年11月 - 1968年3月に同局の土曜20時枠で放送された日本初の単発特別番組枠『テレビグランドスペシャル』(第1期)をヒントにした番組を放送することになった[要出典]

後に日本テレビが編成した同名の単発特別番組枠との関連性は特に無い。

放送番組一覧[編集]

固有名称無しの単発特別番組枠[編集]

  1. 第7回新春スターかくし芸大会(1月1日) - この番組のみ19:00 - 21:26に放送。
  2. 三匹の侍(1月8日) - 映画版を放送。
  3. 牙狼之介(1月15日)

木曜スペシャル[編集]

  1. 座頭市関所破り(1月22日)
  2. 必勝スターゲーム大会(1月29日)
  3. 立春なつメロ大会(2月5日)
  4. スター寄席(2月12日)
  5. 異色歌手紅白歌合戦(2月19日)
  6. 世界見世物大行進(2月26日)
  7. 世紀の祭典(3月5日)
  8. 世紀の東西にたものショー(3月12日) - そっくりショー』のフジテレビ版[独自研究?]
  9. クレージーのタメゴロー大行進(3月19日)
  10. オールスター紅白大運動会(3月26日)

参考文献[編集]

  • 朝日新聞縮刷版 1970年1月1日 - 3月26日付のラジオ・テレビ欄
フジテレビ系列 木曜 20:00 - 21:26
前番組 番組名 次番組
黄金のスパイ作戦
(1969年10月 - 1970年1月)
固有名称無しの単発特別番組枠
(1970年1月1日 - 1970年1月15日)

木曜スペシャル
(1970年1月22日 - 1970年3月26日)
プロ野球中継 または 映画番組(木曜)