たけしのホッカホッカタイム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
たけしのホッカホッカタイム
ジャンル バラエティ番組
放送時間 水曜 19:00 - 19:30(30分)
放送期間 1984年7月4日 - 1984年9月26日
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS
プロデューサー 桂邦彦
出演者 ビートたけし
ビートきよし
テンプレートを表示

たけしのホッカホッカタイム』は、TBS系列局テレビ山口(当時フジテレビ系列とのクロスネット局)で放送されていたTBS製作のバラエティ番組である。TBS系列局では1984年7月4日から同年9月26日まで、毎週水曜 19:00 - 19:30 (日本標準時)に放送。

概要[編集]

前番組『突撃HOTスタジオ!』→『笑ってポン!』→『たけしのお笑いサドンデス』から引き続きビートたけしが出演していた番組で、それまでの番組群と同様に桂邦彦がプロデューサーを務めていた。本番組には相方のビートきよしも出演しており、1981年9月まで放送の『ツービート 笑ってゴマかせ!』以来のツービートレギュラー番組となった。

内容は、ツービートによる漫才と、童話時代劇などをネタにしたコントが中心だった。

参考資料[編集]

  • ユリイカ』(青土社)1998年2月臨時増刊『総特集 北野武 そして/あるいはビートたけし』
TBS系列 水曜19:00枠
前番組 番組名 次番組
たけしのお笑いサドンデス
(1983年10月26日 - 1984年6月27日)
たけしのホッカホッカタイム
(1984年7月4日 - 1984年9月26日)
JNNニュースコープ(水曜)
(1984年10月3日 - 1987年9月30日)
※18:30 - 19:20
ザ・チャンス!
(1984年10月10日 - 1986年3月26日)
※19:20 - 19:58